BABYMETALプロデューサーがアミューズ新会社の取締役に就任、新技術取り入れ次世代エンタメ創出

BABYMETALプロデューサーがアミューズ新会社の取締役に就任、新技術取り入れ次世代エンタメ創出

株式会社Kultureロゴ

株式会社アミューズが、次世代のエンタテインメント創出を目的とした新会社「株式会社Kulture」およびWeb3・メタバース特化ファンド「KultureFUND」を設立。BABYMETALのプロデューサーであるKOBAMETALが株式会社Kultureの取締役に就任した。

サザンオールスターズによる国内初となる複数プラットフォームでの同時有料オンライン配信ライブや、PerfumeのNFTアート「Imaginary Museum “Time Warp” -Reconstruction」、BABYMETALのNFTトレーディングカードやNFTバーチャルスニーカー施策の実施など、新技術の活用に取り組んできたアミューズ。これまで以上にエンタメを発展させるため、既存事業にWeb3やメタバース等の技術トレンドを取り入れ、新しいサービス / 事業 / IP開発を生み出す場として株式会社Kultureを設立した。代表取締役はアミューズのデジタル部門を牽引する白石耕介氏が務める。

設立を記念し、Kultureのオフィシャルサイトでは4作品4エディション、計16個のNFT「Kulture membership Pre-Launch NFT」を販売中。本NFTの保有者は、次世代エンタメビジネスをともに考えるコミュニティとして、Kultureが今後立ち上げる予定の「Kulture Klub(仮称)」にファーストメンバーとして参加できる。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL