ドリカム「何度でも」のドラマで吉沢悠&紺野まひるが夫婦役、予告映像を公開

ドリカム「何度でも」のドラマで吉沢悠&紺野まひるが夫婦役、予告映像を公開

「5つの歌詩(うた)」第4話「何度でも」より。(c)2022 東北新社 

DREAMS COME TRUEの楽曲をもとにしたドラマ「5つの歌詩(うた)」の第4話「何度でも」の予告がYouTubeで公開された。

「5つの歌詩(うた)」はスターチャンネル初となるオリジナルドラマプロジェクト。ドリカムの楽曲をもとに岡田惠和が脚本を手がけたオリジナルストーリーが展開される。題材となるのは「何度でも」「マスカラまつげ」「空を読む」「TRUE, BABY TRUE.」の4曲と、本企画のために書き下ろされた新曲の計5曲だ。

第4話「何度でも」は大手保険会社勤務の主人公・清一が家族や仕事に対して葛藤を抱えながら、自身を見つめ直して前へ進んでいく成長物語。清一を吉沢悠、彼の妻・のどかを紺野まひる、6歳になる1人息子を湯田幸希が演じ、清一の妹・綾香に小島藤子、30年前に突然姿を消した父・辰雄に佐戸井けん太が扮する。第4話の配信は8月18日にスターチャンネルEXにてスタート。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL