THE BEAT GARDEN「六本木クラス」挿入歌MV公開「この楽曲をきっかけに出会ってくださった方も」

THE BEAT GARDEN「六本木クラス」挿入歌MV公開「この楽曲をきっかけに出会ってくださった方も」

THE BEAT GARDEN

THE BEAT GARDENが歌うドラマ「六本木クラス」の挿入歌「Start Over」のミュージックビデオがYouTubeにて公開され、メンバーのUからコメントが到着した。

先程、第5話の放送が終わり、ますます目が離せない展開を見せている「六本木クラス」は、韓国ドラマ「梨泰院クラス」のリメイク作品。挿入歌の「Start Over」は、「梨泰院クラス」のメインテーマソングとして話題になったGaho「START」の日本語カバーで、訳はUが手がけた。

「Start Over」のMVは、「六本木クラス」のロケ地と同じく六本木を舞台に撮影された。「夢に向かって活動するうえで不安な気持ちを抱き、挫折してしまうこともあるが何度で転んでも立ち上がっていく」という歌詞に込められた思いが表現された映像となっている。UはこのMVについて「何度転んでも立ち上がって行くぞという気持ちだったり、仲間との絆を描いた楽曲となっております。これまで応援してくれている方やこの楽曲をきっかけに出会ってくださった方も是非Music Videoをご覧ください!」とコメントしている。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL