まるり、青春ボーイズラブドラマ「壁こじ」主題歌を担当

まるり、青春ボーイズラブドラマ「壁こじ」主題歌を担当

まるり「星のタイヨウ」配信ジャケット

まるりが10月3日(月)深夜よりABCテレビで放送されるテレビドラマ「壁サー同人作家の猫屋敷くんは承認欲求をこじらせている」の主題歌を担当する。

このドラマはミナモトカズキの同名コミックを原作とした青春ボーイズラブストーリーで、松岡広大と中尾暢樹がダブル主演を務める。作中では表舞台じゃなくても“自分が一番輝ける場所”で上を目指す同人作家・猫屋敷守と、“自分の強みを最大限に活かせる場所”でトップを目指すアイドル・ISSAYこと風間一星の夢に向かってまっすぐ生きる姿や、恋未満の友情関係が描かれる。

まるりが歌う主題歌のタイトルは「星のタイヨウ」で、アイドルとしてキラキラと輝く一星に対して素直になれない猫屋敷の心情に寄り添ったような歌詞が印象的なミディアムナンバーとなっている。まるりはこの発表に際して「この作品を読んだ時、ちょっと棘があるけど、たまに見せる笑った顔とか愛らしい守が何だか可愛くて…それなのに自分の価値を見出せていないのが見てて悔しくて、人はそれぞれ輝ける場所が違うのだからそのままでいいんだよってこの曲を通して言ってあげたくなったんです。一星に対する思いや自分の心の変化、僕は僕のままでいいんだって少しずつ前向きになっていく守の心情をドラマと一緒に楽しんでもらえたらなと思います!」とコメントしている。

まるりは10月19日に「星のタイヨウ」を配信リリース。本日9月22日(木)23:00放送のまるりがナビゲーターを務めるZIP-FM「GENZ」では楽曲が初オンエアされる。またYouTubeでは「星のタイヨウ」を使用したドラマの予告映像が公開された。

まるり コメント

この作品を読んだ時、ちょっと棘があるけど、たまに見せる笑った顔とか愛らしい守が何だか可愛くて…それなのに自分の価値を見出せていないのが見てて悔しくて、人はそれぞれ輝ける場所が違うのだからそのままでいいんだよってこの曲を通して言ってあげたくなったんです。
一星に対する思いや自分の心の変化、僕は僕のままでいいんだって少しずつ前向きになっていく守の心情をドラマと一緒に楽しんでもらえたらなと思います!
歌詞の中に「守」「一星」の名前が隠れてるのでそこにも注目して聴いてみてください!

ZIP-FM「GENZ」

2022年9月22日(木)23:00~25:00

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL