40年来の古参ファンU-zhaanが東海林さだお新刊「貧乏大好き」に解説寄稿

40年来の古参ファンU-zhaanが東海林さだお新刊「貧乏大好き」に解説寄稿

東海林さだお「貧乏大好き ビンボー恐るるに足らず」表紙

U-zhaanが解説文を寄稿した、東海林さだおの著書「貧乏大好き ビンボー恐るるに足らず」が12月10日に発売される。

「貧乏大好き ビンボー恐るるに足らず」は、雑誌「週刊朝日」にて連載中のコラム「あれも食いたいこれも食いたい」をはじめとする既発のエッセイや対談を再編集したアンソロジー作品。東海林の“古参ファン”を自負するU-zhaanは出版社からの「新たな若い世代にも知ってもらえるような解説を」というリクエストに応え、巻末の解説文にて東海林作品の魅力や、自身の貴重な体験談を生き生きとつづっている。

なおU-zhaanは2019年1月に発売された雑誌「週刊文春 丸ごと1冊タンマ君 特盛!」の企画において、東海林の自伝的エッセイ集「ショージ君の青春記」に書かれていた“豚コマ500グラム全投入カレー”を再現し、本人にふるまったこともある。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL