ベリーグッドマン「すごいかもしれん」ツアーファイナルで夢の甲子園ワンマンを報告、ファンに感謝

ベリーグッドマン「すごいかもしれん」ツアーファイナルで夢の甲子園ワンマンを報告、ファンに感謝

「ベリーグッドマン“すごいかもしれん”TOUR 2022-2023」TOKYO DOME CITY HALL公演の様子。(Photo by Keiko Tanabe)

ベリーグッドマンの全国ツアー「“すごいかもしれん”TOUR 2022-2023」のファイナルが1月21日に東京・TOKYO DOME CITY HALLで行われた。

通算10作目のオリジナルアルバム「すごいかもしれん」を携え、昨年10月から全国13カ所を回るツアーを行ってきたベリーグッドマン。最終公演ではセンターのLEDモニタが上がってメンバーが登場すると会場は大きく沸き上がり、彼らはアップテンポな「Together」「チョベリグ」でさらにオーディエンスの熱気を急上昇させる。

3人は軽快なMCで笑いを取りつつ、がんばる人への応援歌「雑草」や、しっとりとしたラブソング「君がいない帰り道は」、音楽に対する熱い思いを込めた「Mic」を披露し、観客の心に寄り添うことも忘れない。クライマックスでは新旧のダンサブルなナンバーを畳みかけ、会場の一体感を最高潮に高めた。最後にMOCAは「念願の阪神甲子園球場の夢が叶いましたー!」と叫び、べリグにとって最初期からの目標であった兵庫・阪神甲子園球場でのワンマンライブが11月に開催できることを改めてファンの前で報告。さらに「甲子園の夢を叶えられるっていうのはうれしいですけど、それよりうれしいのが、10年間、僕たちの音楽を聴いて励まされたっていうメッセージを受け取って、またがんばろうという原動力になって、べりふぁむの皆さんと、スタッフのみんなと、ここまで歩めたことが本当にうれしく思います。甲子園が決まって3人で集まって最初にどんな曲作ろうって考えたとき、感謝の言葉ばかり出てきて、感謝の曲を作ろうとこの曲ができました」と語り、ライブ前日にリリースした「夢物語」を歌い上げた。

アンコールではメンバーが「すごいかもしれん」「ライオン」「アイカタ」「ハイライト」の4曲を熱唱。「約束の夢の場所 阪神甲子園球場でお会いしましょう!」と集まったファンに呼びかけてライブを終えた。

ベリーグッドマン「ベリーグッドマン“すごいかもしれん”TOUR 2022-2023」2023年1月21日 TOKYO DOME CITY HALL公演セットリスト

01. Together
02. チョベリグ
03. Future
04. まずはそこから -Berry Mix-
05. 雑草
06. いい気分
07. トリトマ
08. 君がいない帰り道は
09. 花束
10. Mic
11. Amazing
12. Trip
13. GroovyでDancingなParty
14. 夢物語
15. 流レ星
<アンコール>
16. すごいかもしれん
17. ライオン
18. アイカタ
19. ハイライト

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL