水曜日のカンパネラが詩羽の加入後2作目のEPリリース、最新曲「赤ずきん」含む6曲入り

水曜日のカンパネラが詩羽の加入後2作目のEPリリース、最新曲「赤ずきん」含む6曲入り

水曜日のカンパネラ

水曜日のカンパネラが新作EP(タイトル未定)を4月26日に配信、5月3日にCDでリリースする。

詩羽の加入後2枚目となる今回のEPには、昨年10月発表の「ティンカーベル」「鍋奉行」や、ABEMAの恋愛番組「隣の恋は青く見える4」の主題歌として書き下ろされた最新曲「赤ずきん」など全6曲を収録。ジャケットアートワークなどは後日公開される。YouTubeでは、本日1月25日リリースの配信シングル「赤ずきん」のミュージックビデオのショートバージョンを公開中。

今回の発表に併せ、昨年数量限定でワーナーミュージック・ストアおよびライブ会場でリリースされた新体制初のEP「ネオン」のCDが5月3日に再販されることも決定。本作には「アリス / バッキンガム」「エジソン / 招き猫」のジャケットステッカーが特典として封入される。

また水曜日のカンパネラは1月28日に東京・日比谷公園大音楽堂(日比谷野音)で開催されるライブイベント「ライブナタリー 5周年記念公演 “水曜日のカンパネラ × chelmico × 新しい学校のリーダーズ”」に出演する。チケット情報はライブナタリーの特設サイトで確認を。

ライブナタリー 5周年記念公演 “水曜日のカンパネラ × chelmico × 新しい学校のリーダーズ”

2023年1月28日(土)東京都 日比谷公園大音楽堂(日比谷野音)
<出演者>
水曜日のカンパネラ / chelmico / 新しい学校のリーダーズ

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL