JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

luz、最高のメンバーとのツアー千秋楽で目標宣言「みんなで武道館に行こう」

6年近く前2018年08月03日 9:05

luzが7月27日に東京・Zepp Tokyoにて全国ツアー「luz 3rd TOUR -SISTER-」の最終公演を実施した。

定刻を迎え、Leda(G / Far East Dizain)、RENO(G)、MASASHI(B / Versailles)、淳士(Dr / SIAM SHADE、BULL ZEICHEN 88)を従えてステージに現れたluzは、ツアーのタイトルにもなっているシングル曲「SISTER」でライブの口火を切った。さらにアッパーチューン「REFLEXION」が立て続けに披露され、会場内はすさまじい熱気が充満した。luzが楽曲の主人公を演じるかのようなパフォーマンスを披露した「メリーバッドエンド」、LedaやRENOがひざまずいてギターを演奏した「クイーンオブハート(SISTER Edition)」など、luzはバンドメンバーと共にシアトリカルな演出を繰り広げてオーディエンスを楽曲の世界に引き込んでいった。

「光」「With you」といったミドルテンポのメンバーをしっとりと歌い上げたluzは、長めのMCで計10公演におよんだツアーを振り返るトークを展開。「1つのバンドみたいになってきた」と興奮気味に話すluzは、前回のツアーのMCと同じく「自分が女だったら、メンバーの誰と付き合いたいか」という質問を各メンバーに振っていった。RENOがLedaを、MASASHIとLedaが淳士を選び、淳士がバンドメンバー全員と“デキている”ことを打ち明けると、誰からも選ばれなかったluzは少しすねた様子を見せながらも「全員大好きだ!」と叫び、やや強引に話のオチを付けた。

和やかなMCから一転、「R-18」でライブが再開されるとluzはバンドメンバーと共に熱狂的なアクトでフロアのテンションを引き上げていく。「ロスティナメイズ」では「キスをしよう」という歌詞に合わせて、luzがバンドメンバーと唇を合わせるそぶりを見せてオーディエンスの悲鳴のような歓声をさらっていった。ライブ終盤、ステージドリンクの水を頭からかぶって気合いを入れ直したluzは「Dearest,Dearest」を熱唱。曲中のコール&レスポンスでは何度も観客を煽り、会場内は一体感のある空気感に包まれた。「最後くらいメチャクチャになれるか!」というひと言から披露された「M.B.S.G.」では、フィーチャリングアーティストである武瑠(sleepyhead)がサプライズで登場。武瑠はluzと向かい合って攻撃的なラップを披露し、最後に2人が口づけを交わすと会場内はオーディエンスの黄色い声援がこだました。

熱烈なアンコールに応えて再度バンドメンバーと共に登場したluzは「今日が間違いなく一番いいライブだった」と誇らしげに語る。さらにゲストとして参加した武瑠とツアーを支えてきたバンドメンバーの名前を挙げ「最高のメンバーでファイナルを迎えられました」と話し、ライブに参加したメンバーに感謝の言葉を送った。アンコールのMCでluzは18歳のときに母親を亡くしたことを回想し、「自立しようとしたけど、全然できなくて。今でもこうしてみんなに支えられています」と涙ながらに自身の気持ちを打ち明けた。「好きなことを1つ、続けてみたら」という母親の言葉を胸に活動を続けてきたluzは「luzとして活動して8年。僕には夢ができました」と切り出し、「どんなに時間がかかってもいいから、みんなで武道館に行こう」と自身の目標を口にした。その後披露された「光彩」で感極まったluzが言葉を詰まらせて歌えなくなると、フロアからは盛大な声援が上がるひと幕も。ツアーを締めくくる楽曲「カメリア・コンプレックス」を歌い終えたluzは「何もなかった自分だけど、本当にみんなに会えてよかった。ありがとう」と感謝の言葉を述べ、「luz 3rd TOUR -SISTER-」をフィナーレに導いた。

luz「luz 3rd TOUR -SISTER-」2018年7月27日 Zepp Tokyo セットリスト

01. SISTER
02. REFLEXION
03. メリーバッドエンド
04. クイーンオブハート(SISTER Edition)
05. kiss my eyes
06. 光
07. With you
08. R-18
09. Labyrinth
10. ロスティナメイズ
11. ハートイーター
12. DISORDER
13. Dearest,Dearest
14. M.B.S.G.
<アンコール>
15. キューティーハニー(SISTER Edition)
16. ビーストインザビューティ [Reflexion ver.]
17. 光彩
18. カメリア・コンプレックス

※「REFLEXION」および「Reflexion」の「O」と「o」は、アキュートアクセント付きが正式表記。

関連記事

luz

向精神薬取締法違反で逮捕されたluzに有罪判決、謝罪コメント発表

約21時間
「ライドカメンズ メインテーマ」配信ジャケット

仮面ライダーのアプリゲーム「ライドカメンズ」テーマソング配信スタート

4日
KAMIJO

KAMIJOがミニアルバムリリース、コンセプトは“EPIC INTENSE”

12日
luz

ポニーキャニオン、luzとの契約を本日付で解除「逮捕事実をあらためて重く受け止め」

4か月
KAMIJO

KAMIJOが新曲を明日配信、4月に新宿でワンマン開催

5か月
luz

luzのライブツアーZepp羽田ファイナル公演を配信で、ファンクラブ限定ライブ開催も決定

5か月
(c)ナタリー

「紅白歌合戦」タイムテーブル発表、追加出場のNewJeansとYOSHIKIは後半に

5か月
YOSHIKI(X JAPAN、THE LAST ROCKSTARS)

YOSHIKI「紅白歌合戦」出場決定!HYDE、PATA、難波章浩、清春らと特別ステージ

6か月
luz「AMULET」通常盤ジャケット

luzのライブハウスツアー開催決定、ファイナルはZepp羽田

6か月
luz

luzが専門学校の特別講師に「自分だけにしかない個性を理解して探し出して」

7か月