JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

LeChatとmisono、コスプレイヤーとシンガーの心得を伝授し合う

約5年前2019年02月28日 10:04

昨日2月27日にミニアルバム「Nouvelle lune」を発売したLeChatが、これを記念して同日に東京・ニコニコ本社にてミニライブを開催。会場には公私ともに親交のあるmisonoがお祝いに駆けつけた。

2018年にマレーシアで行われたイベントで出会い、親交を深めていたLeChatとmisono。この日はコスプレと歌という、お互いの得意分野の心得を伝授し合うトークコーナーが設けられた。

コスプレにチャレンジしているmisonoに、LeChatは「作品を守ることが大事」という心得を伝授。LeChatは「インターネットで好きなキャラクターの名前を検索していたら、キャラになりきった実写の人物の画像が出てきて、コスプレを知りました。『こういうふうに作品を表現できるんだったら自分もやってみたい!』と思ったのがコスプレを始めたきっかけです。作品をリスペクトしたくでコスプレをしているので、あまりにもキャラクターとかけ離れた表情やポーズをしないように、気をつけています」とコメントした。

misonoはシンガーとして「好きこそ物の上手なれ」という心得を挙げ、「音を楽しむと書いて音楽なので、ぜひとも音を楽しんでほしい」と、音楽と向き合う基本の心得をLeChatに伝授した。

ミニライブのコーナーでは、LeChatとmisonoが2人でアニメ「うる星やつら」のオープニングテーマ「ラムのラブソング」を披露。続いてLeChatはミニアルバム「Nouvelle lune」から和風アレンジのバラード「アイリス」を歌い、集まったファンを楽しませた。

JOYSOUND
JOYSOUND.COMカラオケ歌うならJOYSOUND

関連記事

「FNS27時間テレビ」ビジュアル(c)フジテレビ

「27時間テレビ」でジャニーズWEST神山&濱田、日向坂46齊藤&富田らがデュエット!ライブ出演者は

11か月
NO IMAGE

倖田來未がデビュー20周年記念フォトスタイルブック発売、misonoとの姉妹対談も収録

2年以上
ジュリアナの祟り

エナツの祟り改名、ジュリアナを取り戻す

3年近く
NO IMAGE

栃木「佐野フェス」の中止決定、来年秋の振替開催目指す

3年以上
NO IMAGE

水かけ×マラソン×音楽エンタメのウオーターフェスに豆柴の大群、PARADISES、中川翔子、まねきケチャ

4年近く
NO IMAGE

「佐野フェス」振替公演にエドガー・サリヴァン、河口恭吾、小柳ゆき、サイサイら15組

約4年
NO IMAGE

新型ウイルス感染拡大により佐野市初の大型フェス「SANO FES」延期に、振替日程を発表

約4年
NO IMAGE

LeChatのアルバム全曲トレーラー公開、お悩み解決「引きこもり相談室」配信も決定

約5年
NO IMAGE

LeChat、フランス人プロデューサー手がけた和風バラードのMV公開

5年以上