JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

藤井友信ら擁するバンドOishiiOishii、5年半ぶりのアルバム「Country Blues」リリース

4年以上前2019年09月20日 11:05

藤井友信(Vo, G / MUSIC FROM THE MARS、fresh!)、イワマチカ(Vo, Piano)、厚海義朗(B, Cho / GUIRO)、オータコージ(Dr / 曽我部恵一BAND、ベーソンズ、stico)の4人からなるバンド・OishiiOishiiが、10月2日に2ndアルバム「Country Blues / カントリーブルーズ」をリリースする。

2014年4月に発売された「Dawn in a Spoon」から約5年半ぶりのアルバムとなる本作。建築家の坂口恭平が歌詞を書き下ろした新曲「木星」や、佐藤良成(ハンバートハンバート)「彷徨」のカバーなど全9曲が収録される。小西遼(CRCK/LCKS)が演奏で参加しているほか、レコーディングエンジニアをAxSxE(NATSUMEN)が担当。またGalaxie 500やダニエル・ジョンストンらのプロデュースで有名なマーク・クレイマーがYouTubeで偶然OishiiOishiiの映像を観たことから「何か手伝わせてほしい」とオファーがあり、今作のマスタリングを手がけた。ジャケットイラストは西脇一弘(ex. SAKANA)の描き下ろしで、アートディレクションは花房真也が担当、アーティスト写真はアカセユキが撮影した。

またOishiiOishiiは11月から全国ツアーを行うことも発表した。詳細はオフィシャルサイトにて確認を。

安孫子真哉(KiliKiliVilla)コメント

憂鬱の相手をしている暇はなく、優雅さと戯れる日常も現れない。ただひとときの、ほんのひとシーンのそよ風のような気持ちを大事にしたい。
一音一言。目にしてみたりそっと触れる感触が尊い。全てはたとえ儚くとも唄は彩りを届けにいく。
毎日生きてみて全身でほおばってみる。「おいしい」って言えたら嬉しい

OishiiOishii「Country Blues / カントリーブルーズ」収録曲

01. カントリーブルーズ
02. 新しい世界
03. 青い鹿
04. 無意味なおしゃべり
05. 紡ぐ
06. Summer's Shimmer
07. Minami Curry
08. 彷徨
09. 木星

OishiiOishii Country Blues Tour 2019-2020

2019年11月2日(土)長野県 ネオンホール
2019年11月3日(日・祝)長野県 安藤百福記念 自然体験活動指導者養成センター
2019年11月22日(金)京都府 西院ネガポジ
2019年11月23日(土・祝)愛知県 金山ブラジルコーヒー
2020年1月26日(日)茨城県 kitchen Soya
2020年3月7日(土)埼玉県 senkiya
2020年4月12日(日)東京都 晴れたら空に豆まいて

関連記事

BiS「NEVER MiND」通常盤ジャケット

BiS、ニューアルバムよりAxSxEプロデュース曲「STiLL BE CHiLD」MVを明日公開

3日
君島大空

君島大空×QUBITの頂上決戦、超絶技巧派ミュージシャンたちの競演で魅せた夜

4日
TOMOO「Present」ミュージックビデオより。

TOMOOが10パターンの衣装を着用、本日リリース「Present」MV公開

4日
「FUJI & SUN'24」出演アーティスト第2弾

「FUJI & SUN」に原田郁子&角銅真実ら7組追加、石若駿がファビアーノ・ド・ナシメントと初コラボ

10日
「ELECTRIC EEL SHOCK 30TH ANNIVERSARY ROCK FESTIVAL」フライヤー

Electric Eel Shockの結成30周年を快速東京、ラジカセ狂気、マスドレ、画鋲ら祝福

13日
BiS「NEVER MiND」通常盤ジャケット

BiS新アルバム「NEVER MiND」豪華プロデューサー陣発表、AxSxEとJxSxK初コラボも

18日
TOMOO「Present」ジャケット

TOMOOが愛を歌う新曲「Present」配信決定、新規ワンマンツアー開催も

19日
tonun

tonun未来へ進むバラード配信 バンドメンバーに石若駿ら

25日
吉澤嘉代子

吉澤嘉代子の新作「六花」にYUKI提供曲のカバーも、今夜放送「瓜を破る」EDテーマは来週配信

26日
ハンバート ハンバート

ハンバート ハンバート、春のツアー「ハンバート家の新学期」開催

29日