JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

Base Ball Bear関根史織ら3人組ユニットstico、初のCD作品リリース

4年以上前2020年02月05日 7:03

関根史織(chapman stick / Base Ball Bear)、tatsu(B / LA-PPISCH)、オータコージ(Dr / 曽我部恵一BAND、L.E.D.、ベーソンズ)からなるユニットsticoが初のCD作品「象と話す女」を2月20日にリリースする。

この作品には表題曲「象と話す女」をはじめ、インスト曲「変な棒」「チャップマンスティックの正しい使い方」といった計4曲を収録。ミックスはDub Master X、マスタリングは中村宗一郎(PEACE MUSIC)が担当した。トニー・レヴィンおよびチャップマンスティックへの愛をかき立てsticoを結成した関根は、「こんなにアクティブな自分信じられない、もはやチャップマンスティックに呪われてるとしか思えない行動の数々。これはもうとことんやりましょう。ということでstico、レコーディングしました」とコメントしている。

CDはsticoのライブ会場と、Base Ball Bearのオフィシャルオンラインストア「DGP STORE」で販売される。

stico「象と話す女」収録曲

01. 象と話す女
02. 変な棒(instrumental)
03. ひとり暮らし
04. チャップマンスティックの正しい使い方(instrumental)

関根史織 コメント

わたしはバンドで楽器を演奏するのは大好きですが
曲を書いたり歌詞を書いたりすることは自分には一生できないと思って生きてきました
しかしチャップマンスティックを人前で弾きまくりたいが為に曲を作り歌詞を書きだし
思えば昔はSNSに苦手意識があって手を出せずにいたけど
チャップマンスティックを見て欲しいが為にインスタグラムを始め
そして1年ほど前に
チャップマンスティックをどこへでも運びたいという動機で車の運転免許まで取った・・・ こんなにアクティブな自分信じられない、もはやチャップマンスティックに呪われてるとしか思えない行動の数々
これはもうとことんやりましょう
ということでstico、レコーディングしました
ベースはtatsuさん
ドラムはオータコージさん
スティックはわたし、の3人編成
録音は鈴木秋則さん
ミックスはDub Master Xさん
マスタリングは中村宗一郎さん
レーベルはDGP RECORDS
2月20日のライブから会場で販売します

よろしくお願いします!

※LA-PPISCHのAはウムラウト付きが正式表記。

関連記事

柴田聡子「Side Step」ライブ動画より。

柴田聡子が軽快にステップ!初ライブ特番より2曲の映像公開

5日
tricot

tricotの結成14周年ライブ「厨二病魔墜痢」にBase Ball Bear

7日
柴田聡子

柴田聡子の初ライブ特番、チケット即完した過去最大規模ライブの映像をお届け

9日
杉本恭一

杉本恭一が弾き語りツアー「アコギな夜」4年ぶり開催、江の島では浜崎貴司とツーマンで

12日
「TOKYO ISLAND 2024」ロゴ

「TOKYO ISLAND」にBREIMEN、ベボベ、ZAZEN、ヤバT、サウシー、ユニゾンら追加

21日
「ライブナタリー “Base Ball Bear × Galileo Galilei”」オリジナルグッズ告知ビジュアル

Base Ball Bear×Galileo Galileiのオリジナルグッズ完成、ツーマン前にゲットできる事前販売スタート

23日
ハンドマイクで熱唱する柴田聡子。(撮影:丹澤由棋 [@yukitanzawa])

柴田聡子のバイブスが爆発、自身を解き放ったアルバムの完成とともにライブもネクストレベルへ

23日
Base Ball Bear「SHIBUYA NONFICTION」フライヤー

Base Ball Bear、渋公ワンマン「SHIBUYA NONFICTION」開催決定

25日
左から小林祐介、川谷絵音、関根史織。(c)テレビ朝日

The Novembers小林祐介、川谷絵音、ベボベ関根史織がどうしても語りたい4人の天才

29日
「NAGOYA CLUB QUATTRO 35th Anniversary "rendezvous"」ビジュアル

名古屋クアトロ35周年企画にピロウズ×ベボベ、サニーデイ×柴田聡子など6公演追加

約1か月