JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

FRONTIER BACKYARDが新曲で20アーティストと“対バン”、全パターン配信開始

4年近く前2020年04月17日 14:05

FRONTIER BACKYARDがアーティスト20名とオンラインで制作した音源「h/e/a/r/t/b/r/e/a/k」20パターンを本日4月17日に各種音楽配信サイトで配信リリースした。

新型コロナウイルスの感染拡大状況により、3月16日に東京・新代田FEVERで開催予定だった韓国のアーティスト・UMTの公演がなくなり、そのライブに出演予定だったFRONTIER BACKYARDは無観客ライブを新代田FEVERより配信。無観客ライブのために制作した新曲をお披露目すると、視聴者から大きな反響を得た。「h/e/a/r/t/b/r/e/a/k」はそのとき披露された新曲で、彼らは宅録が可能なアーティストに呼びかけ、ライブできない今、ゲストボーカルを迎え演奏する感覚、そのボーカルが所属するバンドと対バンするイメージで20パターンの「h/e/a/r/t/b/r/e/a/k」を完成させた。

参加アーティストはMAMI(PEAR OF THE WEST)、木幡太郎(avengers in sci-fi)、石毛輝(the telephones、Yap!!!) 、金廣真悟(グッドモーニングアメリカ、Asuralbert II)、荒井岳史(the band apart)、Keishi Tanaka、磯部正文(HUSKING BEE)、松田“CHABE”岳二、Takeshi Iwamoto、オゼキタツヤ(Bentham)、日高央(THE STARBEMS、GALLOW)、高本和英(COMEBACK MY DAUGHTERS)、安野勇太(HAWAIIAN6)、渡邊忍(ASPARAGUS、Noshow)、白川貴善(BACK DROP BOMB、Noshow)、谷川正憲(UNCHAIN)、前之園マサキ(8otto)、SUGA(dustbox)、フルカワユタカ、simoryoの20名。Apple MusicおよびSpotifyでは20通りの「h/e/a/r/t/b/r/e/a/k」をまとめたプレイリストが公開されている。またYouTubeではそれらを約1分に凝縮したトレイラーを公開中。

関連記事

「山人音楽祭2024」出演者一覧

G-FREAK主催「山人音楽祭」出演者第1弾でAge Factory、四星球、TETORA、Dragon Ashら14組

約2時間
「FAMILY BUTCHERS TOUR 2024」ビジュアル

PIGGS対バンツアーゲストは眉村ちあき、imai、我儘ラキア、the twenties、HUSKING BEE

約18時間
「Tokio Ruidoso」収録の様子。

シシド・カフカ主宰el tempo、初の配信リリースは立体音響で

2日
「YATSUI FESTIVAL! 2024」キービジュアル(イラストレーション:我喜屋位瑳務 / トータルアートディレクション:太田雄介)

「やついフェス」にサニーデイ、高城れに、Aooo、ドレスコーズ、かまってちゃん、DJ KOOら50組追加

2日
ゲシュタルト乙女「副都心」ジャケット

ゲシュタルト乙女に新メンバー・アース加入、新曲「副都心」でバンアパ荒井とコラボ

7日
the telephones

the telephonesの旅路を祝う、キャッチーでエモーショナルな新曲配信

8日
「VIVA LA ROCK 2024」ロゴ

「ビバラ」最終発表でペトロールズ、フレデリック、BREIMEN、秋山黄色ら追加&タイムテーブル公開

8日
DOPING PANDAとthe band apart。

DOPING PANDAとthe band apartのスプリットEP「MELLOW FELLOW」発売決定

9日
「SATANIC CARNIVAL'24」告知ビジュアル

「SATANIC CARNIVAL'24」にサバシスター、ラスベガス、ロットンら追加

11日
THE ORAL CIGARETTESのライブの様子。(Photo by Ryotaro Kawashima)

THE ORAL CIGARETTES、ライブハウスで示したロックカルチャーの魂をつなぐ意思

15日