JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

森崎ウィン「まだまだ見たい景色がある」世界を視野にMORISAKI WINとしてメジャーデビュー

4年近く前2020年06月09日 23:02

森崎ウィン(ex. PRIZMAX)がアーティスト名「MORISAKI WIN」としてコロムビアインターナショナルよりメジャーデビューすることが決定。7月1日に配信シングル「パレード - PARADE」、8月19日にミニアルバム(タイトル未定)をリリースする。

PRIZMAXのメインボーカルとして、グループが解散する3月まで活動してきた森崎。グループ活動のほか、平原綾香とのコラボ楽曲「MOSHIMO」を発表してミャンマーでヒットを飛ばしたり、ミュージカル「ウエスト・サイド・ストーリー」で主演を務めたりと、さまざまな場所でその歌声を披露してきた。

今後は世界展開を視野に、英語表記のアーティスト名で活動を行っていくことに。年内には世界へ向けたライブ配信を行う予定で、アジアツアー開催も目標に定めている。今回の発表に合わせてMORISAKI WINのオフィシャルサイトおよびYouTubeの公式チャンネルがオープンし、YouTubeチャンネルではMORISAKIがメジャーデビューに対しての思いを語るティザー映像が公開されている。

MORISAKIは「自分が自分でありつづけるため、そして音楽を通じて出会ったファンとまだまだ見たい景色があるので歌手としても活動を続けたいと願っていました」「ミャンマーと日本にルーツをもつアジア人の自分は、純粋にアジアが好きなので今後はアーティストとしてアジアツアーを目標に活動し、世界中に僕の音楽を届けていきたいです」とコメントを発表した。今後の活動の詳細は、オフィシャルサイトやYouTubeチャンネルで随時アナウンスされる。

MORISAKI WIN コメント

今までみせていた森崎ウィンからの新しい森崎ウィンへの脱皮。それは古くなったものを捨てるという意味ではなく、昔の自分、そしてそこで出会った人やファン、経験を大事にしながらも「なんか違うよね、新しい森崎ウィン」と言われるように頑張っていきたい。自分が自分でありつづけるため、そして音楽を通じて出会ったファンとまだまだ見たい景色があるので歌手としても活動を続けたいと願っていました。

「パレード - PARADE」はMORISAKI WINのスタートにふさわしい楽曲になりましたし、この楽曲と出会ったことで新しい自分を知ることが出来ました。グルーブ感や歌詞の響きを楽しんでほしいです。

また、ミャンマーと日本にルーツをもつアジア人の自分は、純粋にアジアが好きなので今後はアーティストとしてアジアツアーを目標に活動し、世界中に僕の音楽を届けていきたいです。

関連記事

「THE 初対面」第1弾より。

森崎ウィン×要潤、ウイスキー片手に語り合う

2か月
東方神起 (c)日本テレビ

日テレ音楽特番「世界を変えた20人のアーティスト」に東方神起、Coccoら登場 GLAYやBTSの映像も

3か月
左から眉村ちあき、小芝風花、森崎ウィン、雑賀俊朗監督。

眉村ちあきが悩みながら作った主題歌の着想に主演・小芝風花が爆笑「どんな映画なの!?」

3か月
「True Colors SPECIAL LIVE 2024」告知ビジュアル

“多様な違いがまぜこぜになる”ライブ「True Colors」に超特急&野田あすか追加、Eテレで放送も

4か月
MORISAKI WINとChillies。

MORISAKI WIN、ベトナムのバンド・Chilliesとのコラボ曲を本日配信

4か月
(c)ナタリー

松本潤&森崎ウィン「あさイチ」に出演、「どうする家康」で家康&秀忠役

6か月
MORISAKI WIN

MORISAKI WIN、自身も出演の映画「おしょりん」エンディングの新曲配信

8か月
「パリピ孔明」ポスタービジュアル (c)フジテレビ

向井理、上白石萌歌、メンディー、アヴちゃん、ELLYらが踊る「パリピ孔明」ポスタービジュアル

8か月
左から上白石萌歌、幾田りら。(c)フジテレビ

上白石萌歌「パリピ孔明」で幾田りら書き下ろし曲を歌う、Creepy Nutsや松原みきカバーも

8か月
JET JACKET (c)フジテレビ

ドラマ「パリピ孔明」森崎ウィンがJET JACKETのRYOに、ハイトーンボイス響くMVも公開

9か月