JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

Travis Japan七五三掛龍也が映画「ライアー×ライアー」出演、同期・松村北斗の友人演じる

3年以上前2020年11月11日 22:03

七五三掛龍也(Travis Japan / ジャニーズJr.)が、2020年春公開の映画「ライアー×ライアー」に出演することが発表された。

「ライアー×ライアー」は松村北斗(SixTONES)と森七菜がダブル主演を務める映画で、金田一蓮十郎による同名マンガを実写化した作品。潔癖症の地味系女子大生・湊と、両親の再婚で湊の義理の弟となった女癖の悪いクール系モテ男・透の関係が描かれる。七五三掛は、透の友人・桂孝昭役として出演。撮影を振り返り、「透役の北斗とは同じ事務所の同期なのでその点コミュニケーションをとりやすく何度か助けられました! 原作でもみんなから愛されるようなキャラクターですが、映画を通して更に愛されるようなキャラクターになっていければと思っています」とコメントしている。

また湊と透の母親・ひとみを相田翔子、父親・紀行を竹井亮介、湊が所属するサークル「歴史文化研究会」の部長・川西純太を板橋駿谷が演じることも明らかになった。

七五三掛龍也 コメント

映画出演の話を頂いてすぐ原作漫画を読みました。どのキャラクターにも個性、魅力があり何回も読み直すくらいファンになってしまいました。桂は、友達思いで穏やかな、嘘も言えないくらい良い人と言う印象でした。透の親友でもあり湊とも仲良しな役柄だったので撮影以外でも出来るだけコミュニケーションをとるようにしてその関係性をそのままお芝居に持っていけるよう意識して頑張りました。透役の北斗とは同じ事務所の同期なのでその点コミュニケーションをとりやすく何度か助けられました! 原作でもみんなから愛されるようなキャラクターですが、映画を通して更に愛されるようなキャラクターになっていければと思っています。

関連記事

Travis Japan

Travis Japan、新曲「Sweetest Tune」レコーディング映像公開

3日
左からMCの有働由美子、稲葉浩志、アーティストナビゲーターの松下洸平。(c)日本テレビ

「with MUSIC」に稲葉浩志、SixTONES、timelesz、絢香、WANIMA、Number_iら

3日
再生数急上昇ソング定点観測

「嘘ミーム」が嘘でなく本当にミーム化 / 「アフターエポックス」で初音ミクがプリンを連れている理由は

4日
左から曽野舜太、佐野勇斗(ともにM!LK)。(c)日本テレビ

M!LK佐野&曽野、SixTONES田中、timelesz松島らは賞金を獲得できるのか?日テレ特番「続々」

5日
Snow Man(c)TBS

Snow ManがSTARTO ENTERTAINMENTチーム、ももクロ率いる女子選抜チームとダンスバトル

5日
浜田雅功(ダウンタウン)の歌唱を盛り上げるSixTONES。(c)TBS

SixTONESが“ハマダ歌謡祭チーム”と東京ドームで対決「あの人と勝負になるとは!」

6日
King & Prince (c)Storm Labels

「RIDE ON TIME」新シーズンはNetflix独占配信 キンプリ、トラジャ、ハイハイ、7MEN侍が登場

7日
手を振る京本大我(SixTONES)。

SixTONES京本大我「言えない秘密」で握力発揮、古川琴音の指が鳴る

7日
SixTONES (c)日本テレビ

SixTONES「高校生クイズ」パーソナリティに就任「高校生と言えばSixTONESですよ」

9日
Travis Japan「Sweetest Tune」ジャケット

Travis Japan、新潟で撮影された新曲「Sweetest Tune」パフォーマンスビデオ公開

10日