JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

吉祥寺GOK SOUND支援プロジェクト始動、ヒカシューや渋さ知らズがドネーションライブ

3年以上前2020年11月14日 2:06

コロナ禍の影響を受け経営危機に陥っている東京・吉祥寺のレコーディングスタジオ・GOK SOUNDを支援するプロジェクト「SAVE THE GOK!」が始動した。

レコーディングエンジニアの近藤祥昭が経営するGOK SOUNDは、今年で設立41年を迎えるスタジオ。現在では数少ないアナログレコーディングを行うスタジオとして知られ、ヒカシュー、P-MODEL、戸川純、大友良英など多くのアーティストの作品を世に送り出してきた。CAMPFIREでは支援を募るクラウドファンディングページがオープンしており、リターンとしてステッカーやサコッシュなどのグッズ、スピーカーや真空管パワーアンプといった機材などが用意されている。またヒカシュー、平沢、戸川、KERA、灰野敬二、鮎川誠(SHEENA & THE ROKKETS)、黒色すみれ、踊ってばかりの国、PhewなどがGOKへの応援メッセージをクラウドファンディングページに寄せた。

さらにドネーションライブがツイキャスで有料配信されることが決定。12月6日にはヒカシュー、Phew、坂田明、12月8日には踊ってばかりの国、イノヤマランド、こまっちゃクレズマ、12月10日には灰野、水中、それは苦しい、林栄一、12月12日には渋さ知らズ、HELL FREEZES OVERがそれぞれ出演する予定だ。そして近藤とゆかりあるアーティストの対談もアーカイブ付きで有料生配信。12月16日には西寺郷太(NONA REEVES)、12月18日には灰野、12月20日には黒色すみれ、12月23日にはヒカシューの巻上公一と坂出雅海、12月25日には平沢進が登場し、近藤とさまざまなトークを繰り広げる。

関連記事

映画「シーナ&ロケッツ 鮎川誠 ~ロックと家族の絆~」DVDジャケット(表)

シナロケ鮎川誠のドキュメンタリー映画がDVD化、甲本ヒロトや浅井健一らの未公開インタビューも収録

6日
ゲルニカ「改造への躍動~超特別拡大版~」商品画像

ゲルニカ、1stアルバム「改造への躍動」の“超特別拡大版”LP2枚組で発売

7日
戸川純

「狂女、純情す」戸川純が長編小説を初執筆

10日
踊ってばかりの国

踊ってばかりの国、リキッドライティングの中で新曲「サテン」演奏

17日
「liquidroom presents BACK TO MY ROOTS Featuring下津光史(踊ってばかりの国)」ビジュアル

踊ってばかりの国・下津光史が自身のルーツを掘り下げるイベント「BACK TO MY ROOTS」に登場

21日
西寺郷太(NONA REEVES)

西寺郷太がYouTubeチャンネル「NGC」開設!1人語りや歌唱、対談コーナーなどコンテンツ多数

28日
SHEENA & THE ROKKETS

SHEENA & THE ROKKETS、1979年の楽曲「レモンティー」MV公開

29日
西寺郷太(NONA REEVES)

西寺郷太が早大で公開講座、ポップミュージックの歌詞世界を解説

30日
「FAHDAY2024」メインビジュアル

「FAHDAY2024」に踊ってばかりの国が出演、出店情報も明らかに

30日
踊ってばかりの国(撮影:野田祐一郎)

踊ってばかりの国、3年ぶりのフルアルバム完成 日比谷野音ワンマン映像も同時リリース

約1か月