JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

木下百花がみんなを連れてピクニックへ、生着替えありのカオティックな自主企画

木下百花
3年以上前2021年04月10日 9:06

木下百花の自主企画「わたしのはなし 第3話~夜明けのピクニック編~」が昨日4月9日に東京・LIQUIDROOMで開催された。

本公演ではキャンプチェアを敷いた“ピクニックエリア”を設置。ステージにはテントや桜の木が飾られ、来場者みんなでピクニックをしているようなユニークな空間が作られた。ライブにはゲストとして柴田聡子inFIREが参加。まずは柴田らがステージに姿を現し、メロウなナンバー「涙」でゆったりとライブの幕を開けると、会場にたちまち心地のいい空気が流れた。柴田は「今日は木下百花さんありがとう。気合いを入れてきました。よろしく」と挨拶し、「大作戦」を軽快に披露。その後「いきすぎた友達」で中毒性のあるフレーズをループさせ、そのまま「ワンコロメーター」につなげるとファンキーなアレンジを取り入れたグルーヴ感のある演奏を繰り広げて観客を魅了した。「また会いましょう!」と告げ、柴田が歌い始めたのはラストナンバー「後悔」。会場にはハンドクラップが沸き起こり、温かな空気の中、彼女たちはステージをあとにした。

観客がステージを見つめて木下の登場を待っていると、「ちょっと待ちなさい、百花! あんた最近どうしちゃったのよ! あんたのテレビ観た。ご近所さんからいろいろ噂されてるのよ」という台詞が突然会場に流れ、木下が家族と喧嘩するという設定で音声による寸劇がスタート。「鼻に詰め物をしてテレビ出る人がどこにいるの! 挙動もちょっとおかしいし!」と木下は家族に責められ、「ママの言う噂だって、どうせTwitter上の話でしょ! なんで私自身を見ないのよ。もう知らない! こんな家出てってやる!」と家出してしまう。そして「あるところに百花という娘がいた。近頃のSNSにほどほど呆れて家を飛び出した。たどり着いた先には森の奥深く、ジャングルであった」というアナウンスとともに、フロアから木下が勢いよく姿を現した。そのまま木下はステージに進み出ると「世の中全部嫌になっちゃったから、ここでピクニックしよう!」と宣言。オープニングナンバー「強さ」を熱唱し、ジャングルでのピクニックをスタートさせた。木下は楽しげに手を叩きながら、タンバリンやマラカスを交えた7人編成で「世界の宿題」をにぎやかに披露。「5秒待ち」ではハーモニカの心地のいい音色が響きわたり、3月にリリースされた「誰かの隣でパーティーしていたい」ではアコースティックギターのたおやかな音色とエレキギターの浮遊感のあるサウンドが重なり、美しいアンサンブルが生み出された。

幻想的な雰囲気が漂う「月が見える」を経て、「ひかる」では木下とサポートメンバーのりょーめー(G, Sitar, Cho, Per)がツインボーカルでゆったりと優しい歌声を重ねる。木下は柴田との共演に「大好きなの!」と喜びを全開にし、「誰でも生活しているとストレスが溜まることがあるじゃないですか。そういうときに自分の好きな音楽を聴くと、すごく安らかになって、柴田さんの音楽もすごく聴いてきました。柴田さんのライブを初めて拝見したのもLIQUIDROOMだったんです。もう運命じゃんって!」と興奮気味に話した。「料理教室は似合わない」を笑顔で歌ったあと、木下はステージ上で突然衣装を脱ぎ始めて制服姿に。さらにパンダの被り物をして「卍JK卍」を披露すると、オーディエンスが一斉に手を上下や左右に振って彼女の音楽を楽しんだ。

さらに木下の「噂の生着替えタイムが始まりまーす!」という言葉とともにステージに大きなテントが登場。木下はテントの中に入って衣装を着替え出し、その様子がシルエットでテントに浮かび上がった。観客の視線を浴びながら衣装をチェンジした木下は「このためにあのテントを買いました!」と茶目っ気たっぷりに笑い、「ダンスナンバー」をパフォーマンス。カオティックな空気の中、「楽しい!」と何度も繰り返し、「こういうご時世じゃなかったらみんなで帰りたい!」とうれしそうにフロアを見渡した。ラストナンバーは本日4月10日に配信リリースされた新曲「家出」。舞台上で無邪気に飛び跳ね、大きな拍手に見送られながら木下はステージを去っていった。

アンコールを求める力強い拍手に呼ばれ、木下はウエディングドレスを身にまとってステージに登場。6月に新作「また明日」をリリースすること、そして7月に東名阪ツアーを開催することを発表してオーディエンスを喜ばせた。彼女は残りの時間を惜しんで「さみしくなっちゃった」とつぶやきつつ、「また必ず生きていれば会えると信じているので、絶対また会いましょう!」と告げてライブタイトルにもなっている「わたしのはなし」を披露。最後にはNMB48加入当初の自身の写真をバックに「アイドルに殺される」を生き生きと思いっきり歌い、大盛り上がりの中ライブを締めくくった。

本日4月10日に新作「また明日」より収録曲「家出」の先行配信がスタートした。本日10日21:00よりYouTubeで「家出」のミュージックビデオがプレミア公開される。

木下百花「わたしのはなし 第3話~夜明けのピクニック編~」2021年4月9日 LIQUIDROOM セットリスト

柴田聡子inFIRE

01. 涙
02. 旅行
03. 大作戦
04. 遊んで暮らして
05. いきすぎた友達
06. ワンコロメーター
07. 結婚しました
08. 後悔

木下百花

01. 強さ
02. 世界の宿題
03. 5秒待ち
04. 誰かの隣でパーティーしていたい
05. 月が見える
06. ひかる
07. 料理教室は似合わない
08. 卍JK卍
09. ダンスナンバー
10. 家出
<アンコール>
11. わたしのはなし
12. アイドルに殺される

木下百花「また明日」収録曲

01. 家出(MVあり)
02. タクシードライブ
03. グリルパインベーコンブルーチーズアボカド
04. 月が見える
05. 誰かの隣でパーティーしていたい

木下百花 「また明日」リリースツアー

2021年7月17日(土)愛知県 CLUB UPSET
2021年7月18日(日)大阪府 Music Club JANUS
2021年7月29日(木)東京都 渋谷CLUB QUATTRO

関連記事

パソコン音楽クラブ

パソコン音楽クラブの5thアルバムに大先輩tofubeats、柴田聡子、MFSら参加

1日
映画美学校言語表現コースことばの学校第4期リーフレット

柴田聡子、「ことばの学校」に講師として参加

4日
「寺フェス'24 in 山形県朝日町若宮寺」告知ビジュアル

山形の寺院で開催「寺フェス」にサニーデイ・サービス、コザック前田、柴田聡子ら出演

9日
「SWEET LOVE SHOWER 2024」ロゴ

夏のラブシャ最終発表で柴田聡子、KOTORI、秋山黄色、yutori、ブランデー戦記、DJピエール中野ら追加

10日
「MOUNTAIN FESTIVAL」ビジュアル

Daichi Yamamotoと柴田聡子、スペシャ×ノース「MOUNTAIN FESTIVAL」に出演

12日
柴田聡子「Side Step」ライブ動画より。

柴田聡子が軽快にステップ!初ライブ特番より2曲の映像公開

22日
柴田聡子「Reebok / Reebok(tofubeats remix)」ジャケット

柴田聡子「Reebok」をtofubeatsがリミックス、7inchで発売決定

25日
柴田聡子

柴田聡子の初ライブ特番、チケット即完した過去最大規模ライブの映像をお届け

26日
「ヨカノスゴシカタ 6」ビジュアル

柴田聡子×Summer Eye、キネマ倶楽部の対バン企画に登場

約1か月
RYUTist「WOOT!」ミュージックビデオより。

RYUTist、柴田聡子の提供曲「WOOT!」MV公開 監督はリリスクプロデューサーのキムヤスヒロ

約1か月