JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

なりすレコード平澤を救うためのコンピ2作品発売、アイドルやミュージシャン多数参加

V.A.「Sense of Life(Idols Side)」ジャケット
約3年前2021年05月07日 3:05

なりすレコードを主宰する平澤直孝にゆかりの深いアーティストが参加した2枚のコンピレーションライブアルバム「Sense of Life」が5月14日に同時発売される。

近年は精力的にアイドル作品などを手がけ、生粋の音楽ギークとして知られる平澤だが、今年に入り持病が悪化し、健康状態が危険な状況に。コンピレーションアルバムは、ayU tokiOこと猪爪東風とアイドル / シンガーソングライターの加納エミリによる声かけの元、平澤の生活救済を目的として制作された。

アルバムはなりすレコード所縁のアイドルが多数参加した“IDOLS side”と、曽我部恵一や柴田聡子など平澤を慕うミュージシャンが名を連ねた“MUSICIANS side”の2作品で、初出の楽曲も数多く収録。“IDOLS side”のディレクションや音源のミックスは加納が担当し、“MUSICIANS side”のミックスには声がけ人の猪爪のほか、カメラ=万年筆の佐藤望も参加した。

また2作品のライブレコーディングのほとんどは、平澤の声かけによるドネーションCDによりコロナ禍の経営危機を脱したライブハウス・神保町 試聴室で行われた。アートディレクションはなりす作品のアートワークではおなじみのMATERIALが担当。メインビジュアルの制作には浮舌大輔、onnacodomoが参加しており、平澤への愛情がこもった作品となっている。

2作品は通販特設サイトのほか、なりすレコード作品との縁が深い数店舗限定で販売され、売り上げは製造費用を差し引いた全額が平澤に贈られる。

V.A.「Sense of Life(Idols Side)」収録曲 / アーティスト

01. ごめんね / 加納エミリ
02. TAXI! / 一色萌
03. ネズミの生活 / SAKA-SAMA
04. 八合目にゃまだ早い / 3776
05. トムテ / RYUTist(※初出)
06. マジカル恋愛体質 / WAYWAVE
07. さくら / 広瀬愛菜(※初出)
08. A Hungry Girl / カノサレ
09. Ivory song / なんちゃらアイドル
10. 夏の夢 / 小日向由衣

V.A.「Sense of Life(Musicians Side)」収録曲 / アーティスト

01. 港の見える街 / conte
02. 犬にしても / ayU tokiO
03. ヘンな果実 / 曽我部恵一(※初出)
04. fruit basket / SaToA
05. 佛陀えるユニバー / 金野篤(※初出)
06. 体は大事に / 柴田聡子(※初出)
07. Study 2 : Samba 1 / MATERIAL(※初出)
08. 「おばさん。こいつの事嫌いなの?もしそうなら俺がもらってっちゃうよ?」/ 恋のパイナップル(※初出)
09. GOD CAN CRUSH ME. / 鈴木祥子(※初出)
10. こころは気紛れ(オフ・コース)/ Spoonful of Lovin'
11. HAWAII~どこか遠くへ(メドレー)/ 関美彦 feat.ルカタマ
12. What-if Box / テンテンコ(※初出)
13. 朝になれ(Acoustic ver) / 加納エミリ
14. ひとめぐり / 吉田哲人と長谷泰宏

関連記事

井ノ原快彦 (20th Century)

井ノ原快彦、鈴木愛理、曽我部恵一、チッチ、YO-KINGがオーケストラと共演

1日
ハンドマイクで熱唱する柴田聡子。(撮影:丹澤由棋 [@yukitanzawa])

柴田聡子のバイブスが爆発、自身を解き放ったアルバムの完成とともにライブもネクストレベルへ

5日
「短冊CDの日」ロゴ

短冊CDの日に大瀧詠一プロデュース「ナイアガラ音頭」が8cmCD化

16日
「CITY POP on VINYL 2024」ビジュアル

今年の「CITY POP on VINYL」はリンダ・キャリエール、ジンジャー・ルートらの作品が対象

16日
新体制のSAKA-SAMA。左から福永しおり、芳賀えりこ、岸辺みぎり、寿々木ここね。

SAKA-SAMAに新メンバー2人加入

17日
「NAGOYA CLUB QUATTRO 35th Anniversary "rendezvous"」ビジュアル

名古屋クアトロ35周年企画にピロウズ×ベボベ、サニーデイ×柴田聡子など6公演追加

17日
V.A.「16 SONGS OF HIROBUMI SUZUKI - DON'T TRUST OVER 70 -」参加アーティスト

ムーンライダーズ鈴木博文の古希祝いトリビュート発売 あがた森魚、キスエクら16組参加

22日
「YATSUI FESTIVAL! 2024」キービジュアル(イラストレーション:我喜屋位瑳務 / トータルアートディレクション:太田雄介)

「やついフェス」最終出演者&タイムテーブル発表

23日
「NEC presents FUJI&SUN'24」の様子。(c)FUJI&SUN'24

富士山の麓で森山直太朗やネバヤンら総勢32組が熱演「FUJI & SUN'24」に6500人が来場

27日
ゆっきゅん(Photo by Kaho Okazaki)

ゆっきゅん2年半ぶりアルバム発売&えんぷてい奥中提供曲配信!ツーマン企画に徳利、柴田聡子、君島大空

約1か月