JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

SEKAI NO OWARIが佐々木蔵之介主演ドラマ「IP~サイバー捜査班」主題歌担当

SEKAI NO OWARI
3年近く前2021年06月20日 20:07

SEKAI NO OWARIの新曲「family」が、7月1日(木)にスタートするテレビ朝日系ドラマ「IP~サイバー捜査班」の主題歌に決定した。

「IP~サイバー捜査班」は、京都を舞台に“サイバー犯罪の脅威”と“人間ドラマ”を融合させたミステリードラマ。京都府警サイバー総合事犯係の主任・安洛一誠を佐々木蔵之介が演じる。SEKAI NO OWARIはドラマの主題歌を担当することについて、「この『family』という楽曲は自分達のとても身近でパーソナルな事を 歌った楽曲です」「今回ドラマ主題歌としてご一緒することができ、多くの人に聞いて貰える事をとても嬉しく思います」とコメント。主演の佐々木は「歌詞が家族のことを歌っていて、“おかえり”“ただいま”の言葉だけで伝わる暖かみや、その言葉が相手をすごく思いやる言葉なんだな、と気づかされる楽曲ですね」と、一足先に楽曲を視聴した感想を述べている。

なお「family」は、SEKAI NO OWARIが7月21日にリリースするニューアルバム「scent of memory」に収録される。

テレビ朝日系ドラマ「IP~サイバー捜査班」

2021年7月1日(木)20:00~ ※毎週木曜日放送、初回は2時間スペシャル

SEKAI NO OWARI コメント

この「family」という楽曲は自分達のとても身近でパーソナルな事を 歌った楽曲です。新しいアルバムの中でも、とても大切な一曲になりました。そんな曲が今回ドラマ主題歌としてご一緒することができ、多くの人に聞いて貰える事をとても嬉しく思います。

佐々木蔵之介 コメント

どんな主題歌なんだろうなと思って聴きましたが、意表を突かれた楽曲でした。歌詞が家族のことを歌っていて、“おかえり”“ただいま”の言葉だけで伝わる暖かみや、その言葉が相手をすごく思いやる言葉なんだな、と気づかされる楽曲ですね」とコメントしている。

川島誠史プロデューサー コメント

「サイバー捜査」というデジタルな要素の多いドラマなので、優しく包み込むようなFukaseさんのボーカル、そして心に響くメロディーでドラマを締めくくることで、見てくださる人に温かい気持ちになってもらえればという思いから、SEKAI NO OWARIさんに是非にとお願いしました。

関連記事

乃木坂46

次回「Mステ」新たな出演者はSexy Zone、ZEROBASEONE、乃木坂46ら

9日
「CDTVライブ!ライブ!」3月18日放送回の出演者。

「CDTV」にWESTꓸ、三代目JSB、セカオワ、トラジャ、マカえん、ルセラ、NiziUら11組

12日
SEKAI NO OWARI

SEKAI NO OWARIの今後の予定発表

24日
佐々木蔵之介(左)と、24歳の抱負を語る高橋恭平(なにわ男子)(右)。

なにわ男子・高橋恭平、断捨離を銀シャリと言い間違える「服をまとめて後輩に渡しました」

27日
SEKAI NO OWARI

SEKAI NO OWARI「銀河街の悪夢」ライブ映像公開

約1か月
SEKAI NO OWARI

SEKAI NO OWARIが日々を過ごす「セカオワハウス」ルームツアーを少しだけ

約1か月
上段左からITARU(龍宮城)、岩田剛典(EXILE、三代目 J SOUL BROTHERS)、田中洸希(SUPER★DRAGON)、下段左から寺尾香信(DXTEEN)、FUMINORI(BUDDiiS)、RAN(MAZZEL)。

マイベストトラック2023 Vol.6 男性グループ編

約2か月
「SEKAI NO OWARI ARENA TOUR 2024『深海』」メインビジュアル

SEKAI NO OWARIアリーナツアー、6公演追加しバンド史上最大規模に

約2か月
Eve

Eve新曲が「映画 マイホームヒーロー」主題歌に、音源使用した本予告公開

2か月
SEKAI NO OWARI

SEKAI NO OWARIニューアルバム初回限定盤にZeppライブ映像を全曲収録

3か月