JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

xiangyu、鈴木慶一ら出演映画「ほとぼりメルトサウンズ」今夏に劇場公開

2年近く前2022年03月14日 3:01

xiangyuが主演を務め、鈴木慶一らが出演する映画「ほとぼりメルトサウンズ」が今夏に東京・K's cinemaほかで劇場公開される。

「ほとぼりメルトサウンズ」はxiangyuがとある町での交流をつづったエッセイをもとにした、東かほり監督の長編デビュー作。xiangyu演じる主人公・コトと、鈴木演じる“音の墓”を作っているという奇妙な老人・タケのひと冬の不思議な生活が描かれる。音楽はxiangyuとケンモチヒデフミ(水曜日のカンパネラ)が担当しており、主題歌としてxiangyuの楽曲「LIFE!」が使用されている。なお本作は、昨年12月から今年1月にかけて行われた音楽と映画の祭典「MOOSIC LAB[JOINT]2021-2022」で上映された。

公開情報と合わせて、本作のポスタービジュアルが公開された。ポスタービジュアルはグラフィックデザイナーとしても活躍する東が自らデザインを手がけており、コトとタケの公園でのツーショット写真、xiangyuが描いた劇中イラストが使用されている。

東かほり コメント

このご時世で、生きること、死ぬことについて考えることが多くなりました。この映画のテーマの1つになっています。企画を進める上でたくさんの方の家族の話を聞かせてもらうようになりました。それぞれの家のルールがあったり、食べ物の食べ方にも違いがあったりと様々な家庭の想像をする中で、不思議な人が夢に出てくるようになりました。みんな何か意味深なことを言うのです。そういう人達も脚本にいれながら今の自分の感性を映画にできたこと、関わってくださった方々全員に感謝しています。
そして、この映画は生活の音を集めるシーンが出てきます。
音を通じて家族との思い出や、これからの人生を少しでも想像していただけたら嬉しいです。

関連記事

左から関口メンディー、詩羽。(c)フジテレビ

どっちが“うメンディー”か決めようぜ!水カン詩羽と関口メンディー「学校かくれんぼ」初参戦

約16時間
マハラージャン

マハラージャン配信EP&CDアルバムの詳細発表、ケンモチヒデフミとの初共作曲やブラビのカバー収録

1日
「YATSUI FESTIVAL! 2024」キービジュアル

13回目の「やついフェス」、出演者第1弾は渋さ、水カン、CENT、fishbowl、水中ら12組

1日
「SYNCHRONICITY'24」第6弾出演アーティスト

「SYNCHRONICITY'24」に(sic)boy、呂布カルマ、chelmico、水曜日のカンパネラら16組追加

3日
「装苑」3月号の表紙。

「装苑」衣装特集にano、NEWS、M!LK、櫻坂46ら

3日
「ARIFUJI WEEKENDERS 2024」告知ビジュアル

兵庫「ARIFUJI WEEKENDERS」にRIP SLYME、水カン、かまって、梅田サイファー

9日
水曜日のカンパネラ「ネオン」アナログ盤ジャケット

水曜日のカンパネラ、1st EP「ネオン」と2nd EP「RABBIT STAR ★」がアナログ化

11日
「婚活1000本ノック」キービジュアル

水曜日のカンパネラ、福田麻貴×八木勇征出演ドラマ「婚活1000本ノック」主題歌担当

15日
テレビCM「この冬をあったメルツ」編より。

モコモコ詩羽がピザハット新商品で「この冬を、あったメルツ。」“5人の詩羽”によるWebムービーも公開

22日
「ARABAKI ROCK FEST. 24」ロゴ

「アラバキ」出演者第1弾は9mm、水カン、10-FEET、バクホン、ピロウズ、PEDROら42組

約1か月