JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

Kroiがアーバンスポーツ応援番組「HI-FIVE」テーマ曲担当、ストリートカルチャーの歴史たどるPV公開

2年近く前2022年05月10日 9:02

Kroiの新曲「Correction」が、WOWOWのアーバンスポーツ応援番組「HI-FIVE ~URBAN SPORTS for LIFE~」のテーマソングに決定。本楽曲を使用した同番組のプロモーションビデオ「NEXT HI-FIVE」がYouTubeで公開された。

「HI-FIVE」は、スケートボードやBMX、ブレイクダンスなどのアーバンスポーツの魅力を紐解く番組。ナビゲーターとして、ストリートカルチャーを愛する俳優・野村周平と、モデル・紗羅マリーが出演している。このたび公開されたPV「NEXT HI-FIVE」は、1980年代から現在までのアーバンスポーツやストリートカルチャーの歴史や変遷、未来を表現した映像作品。番組ナビゲーターの野村をはじめ、日本人として初めてスケートボードの世界大会「TAMPA AM」で優勝を果たしたプロスケーター・池田大亮、ブレイクダンスの世界最高峰の大会「Red Bull BC One」で2007年に準優勝したダンサー・BBOY TAISUKE、4月に日本初上陸した世界最高峰のアクションスポーツタイトル「X Games Chiba」のBMXフラットランド世界チャンピオンとなった早川起生、東京・原宿にあるバイシクルショップ・W-BASEのMARCOなどストリートシーンで活躍する57名が登場する。

KroiはこのPVについて、「アーバンスポーツのカルチャーやファッションの歴史などを追憶するような素敵な映像と共に我々の楽曲をお楽しみいただけることにとても親和性を感じました。『Correction』が、まだアーバンスポーツの世界を知らない方にも、その魅力に気付いていただける機会を作れるような楽曲になればとても嬉しいです」とコメントしている。

Kroi コメント

この度、我々Kroiの楽曲「Correction」をWOWOW アーバンスポーツテーマソングとして採用していただきました。我々は音楽を主軸に、そのバックグラウンドや、そこに付随するカルチャー、ファッションなどへのリスペクトを持って活動しています。
今回いただいたお話において、アーバンスポーツのカルチャーやファッションの歴史などを追憶するような素敵な映像と共に我々の楽曲をお楽しみいただけることにとても親和性を感じました。
「Correction」が、まだアーバンスポーツの世界を知らない方にも、その魅力に気付いていただける機会を作れるような楽曲になればとても嬉しいです。

関連記事

「[Behind the Scenes] Kroi - Sesame」より。

Kroi、メンバーインタビュー含むMVメイキング映像公開

4日
「森、道、市場2024」告知ビジュアル

「森、道、市場」に岸田繁、ライムス、藤井隆×後藤輝基×ONIGAWARA、カネコアヤノら追加

8日
Kroi「Sesame」スタジオセッション映像より。

Kroiがアニメ「ぶっちぎり?!」OP曲のセッション映像公開、ディレクションは新保拓人

11日
「METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2024」ロゴ

「METROCK」にHYDE、アイナ、離婚伝説、imase、ヤンスキら13組追加 日割りも明らかに

13日
toconoma

toconomaが「SYNCHRONICITY」特別企画に出演、GRAPEVINE&Kroiと競演

14日
キョコロヒー

MステにSUPER EIGHTが改名後初出演!キョコロヒー、ビーバー、リーダーズ、三浦大知、Awichらも

18日
Kroi「shift command」ライブ映像より。

Kroi、初の武道館ワンマンよりあの曲の映像公開

18日
Kroi

手書き履歴書でKroiの素顔明らかに、「全裸レコーディング」「ゆうたんのおやつ」についても語る

18日
「JAPAN JAM 2024」ロゴ

「JAPAN JAM」第2弾発表でマイファス、INI、リーダーズ、結束バンド、WANIMAら36組追加

20日
「VIVA LA ROCK 2024」ロゴ

「ビバラ」第4弾でUVER、ビーバー、sumika、ちゃんみな、HYDE、ユニゾンら25組追加

21日