JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

chelmicoとビッケブランカ、ハッピーターン×ローソンのコラボ商品食べてハッピーなライブ披露

約2年前2022年05月27日 6:05

chelmicoとビッケブランカが、5月25日に行われた無料生配信イベント「#ローソンでハッピーLIVE」に出演した。

これは亀田製菓の商品・ハッピーターンとローソンのコラボ商品が5月24日に発売されたことを記念して行われたもの。冒頭にはMCを担当するやついいちろうが登場し、ハッピーターンのマスコットキャラであるターン王子から100倍サイズのハッピーターンをプレゼントされつつ、コラボ商品の「からあげクン ハッピーターン味」「Lチキ ハッピーターン味」「飲むハッピーターン オ・レ」「マルちゃん ハッピーターン味 焼きそば」「ホームパイ ミニ ハッピーターン味」「パウダーまみれのハッピーターン」を紹介した。

オープニングトーク後に登場したビッケブランカは、貴重な鍵盤の弾き語りを披露。歌い出しをミスしてしまうが、笑って挨拶からやり直すと「Slave of Love」を演奏し、美しいファルセットを会場に響かせた。続けて「Winter Beat」を歌い上げたビッケブランカは、ハッピーターンについて「父親がよく食べていて、当たり前のようにずっとそばにあったものだったので、改めて相対すると照れる。そのくらい好きで食べていた」とコメント。楽屋にもコラボ商品が置いてあったことに触れ、「脂っこいものを摂ると喉の調子がよくなるんですよ。いきなりミスった人間が何言ってんだって話ですけど(笑)、万全のコンディションで臨ませてもらってます」と語った。さらにビッケブランカは、インディーズ時代のレアな楽曲「Wake up sweetheart」を演奏し、「まっしろ」でパフォーマンスを締めくくった。

ビッケブランカがライブを終えたところで、やつい、chelmicoに加えて、からあげクンとターン王子がステージに集合し、ハッピーターンとローソンのコラボ商品を試食。Rachelはハッピーターンの思い出について「最初に食べたときの衝撃が今でも忘れられないです。同級生の子がヤバいお菓子あるよって」と語った。

試食コーナー後、DJの%Cとともに改めて登場したchelmicoは、DJ FUMIYA(RIP SLYME)とのコラボ曲「O・La」で勢いよくパフォーマンスを開始。この曲は6月1日にリリースされる4thアルバム「gokigen」の収録曲であり、アルバムリリースに先駆けて5月20日より先行配信されている。続けて「Disco(Bad dance doesn't matter)」を軽快にラップしたchelmicoは、ニューアルバムからtofubeatsとのコラボ曲「Meidaimae」も披露。最後は代表曲「Easy Breezy」を観客と一緒に踊って、会場にハッピーなムードを生み出した。パフォーマンスを終えたRachelは「ウチらがやりたいことを速攻理解してくれた」と観客の反応のよさを語り、Mamikoも「パワーエグかったです」と頷いた。

そしてエンディングにはイベントの出演者が再び全員集合。袖でchelmicoのライブを観ていたというビッケブランカは、からあげクンも「Easy Breezy」で踊っていたことを伝えた。なおイベントの映像は5月31日23:59までYouTubeで公開されている。

関連記事

スチャダラパー & STUTS Presents “オーサカ That's the Joint”フライヤー

スチャダラパー&STUTSジョイントライブ大阪公演に鈴木真海子、KMC、AFRAがゲスト出演

約24時間
鈴木真海子

chelmico鈴木真海子、2ndアルバム「mukuge」リリース

7日
井ノ原快彦 (20th Century)

井ノ原快彦、鈴木愛理、曽我部恵一、チッチ、YO-KINGがオーケストラと共演

14日
鈴木真海子

chelmico鈴木真海子ワンマンの追加公演が決定

16日
「VK Blanka Latin America Tour 2024」ビジュアル

ビッケブランカが中南米ツアー開催

18日
「THE DROP FESTIVAL 2024 in MIYAZAKI」キービジュアル

宮崎「THE DROP FESTIVAL」にAI、The BONEZ、水カン、GADORO、田島貴男ら出演

20日
ミームトーキョー「MEMETIC WORLD」ジャケット

ミームトーキョー新EPの詳細発表、TRFカバーやchelmico制作曲

24日
左からビッケブランカ、槇原敬之。

槇原敬之とビッケブランカの特番オンエア、40分で完成させたジングル制作秘話明かす

29日
「YATSUI FESTIVAL! 2024」キービジュアル(イラストレーション:我喜屋位瑳務 / トータルアートディレクション:太田雄介)

「やついフェス」最終出演者&タイムテーブル発表

約1か月
「SPACE SHOWER TV 35th ANNIVERSARY SWEET LOVE SHOWER SPRING 2024」の様子。

春の「ラブシャ 」にスカパラや奥田民生ら23組登場、7月に特番放送決定

約1か月