JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

miida「Trash into The Sea」をLITE井澤惇がリアレンジ、2人がコラボするライブの生配信決定

約2年前2022年06月01日 10:03

マスダミズキによるソロプロジェクトmiidaの楽曲「Trash into The Sea」の、井澤惇(LITE)がリアレンジしたバージョン「Trash into The Sea(re-arranged by JunIzawa)」が本日6月1日に配信リリースされた。

井澤はmiidaとライブでコラボレーションすることを念頭に置き「Trash into The Sea」をリアレンジ。原曲のナチュラルなグルーヴを生かしつつ、よりアーバンなサウンドに仕上げた。井澤のYouTubeチャンネルでは2人の練習風景を収録した映像が公開されている。

また2人は6月5日に開催されるFRIENDSHIP.主催のサーキットイベント「SHIBUYA SOUND RIVERSE 2022」にてライブでのコラボレーションを予定している。2人のほかWOZNIAK、GuruConnect、Kill The Gossipが出演するステージ「FS.」の模様は、FRIENDSHIP.のYouTubeチャンネルで生配信される。

コメント

miida

日を追うごとにものすごいスピードでアレンジが構築されていき、瞬く間に曲が完成していました。序盤からぐっと引き込まれるベースプレイ、ドラマチックな展開、井澤さんの手にかかるとこんな味わいになるのか、と驚嘆します。新しい1曲として楽しんでいただけたら嬉しいです!

井澤惇

元々miidaのお気に入りの楽曲だった「Trash into The Sea」をひょんなことからリアレンジすることになった。
ライブの為にリアレンジするつもりでいたのが、いつの間にか熱中している僕がいた。
完成した音源は今までにないコラボレーションが出来たように思う。
原曲は僕の中で透き通ったイメージ。
それをもっと冷たくて狭い部屋でダーティーに鳴らしたのが今作。そういう位置づけを僕の中ではしている。
原曲が良いからこそのリアレンジ曲。それを踏まえた上でどちらの作品も聴いて欲しいと思う。

SHIBUYA SOUND RIVERSE 2022

配信日時:2022年6月5日(日)13:00~
配信URL:https://youtu.be/tiAh8Moj9ag

関連記事

JunIzawa×楓幸枝「ジャンブル」配信ジャケット

LITE・JunIzawa×楓幸枝がコラボシングル「ジャンブル」発表、8月には3都市巡るツアーも

5日
「鹿野 淳生誕祭【60~しかっぺ還暦祭~】」フライヤー

鹿野淳の還暦を片平実、the telephones、ピエール中野、ART-SCHOOL木下理樹ら祝福

約1か月
JunIzawa

LITE・JunIzawa、3種類のシンセベース使った新曲配信

約1か月
LITE「STRATA(Live)」配信ジャケット

LITEが最新アルバム「STRATA」ライブバージョンを本日配信、リキッドワンマンの音源を収録

約2か月
LITE「STRATA」アナログ盤ジャケットと盤面。

LITE最新アルバム「STRATA」のCD&アナログ盤が本日発売、ボーナストラックの配信もスタート

2か月
JunIzawa, Keisuke Saito「HUFF」ジャケット

LITE・JunIzawa×MGF・Keisuke Saitoコラボ曲配信、制作はすべてオンラインで完結

3か月
「SSR from Tokyo : Curated by FRIENDSHIP.」ロゴ

英国フェス「The Great Escape」内のショーケースにLITE、カネコアヤノ、ヘルシンキ、ドミコ出演

3か月
ante

インストロックバンドanteツアーファイナルにmiaouとLITE出演

3か月
「OOPARTS 2024」第1弾出演アーティスト一覧

cinema staff主催フェスにキタニタツヤ、KEYTALK、9mm、バンアパら17組

5か月
LITE

LITE「STRATA」ワンマン音源を来場者に配布、今夜生配信でアルバムトーク

5か月