JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

キノコホテル、現体制ラストの楽曲「パビリオン」配信「決してお別れの曲にするつもりは御座いません」

2年近く前2022年06月17日 9:05

キノコホテルが6月19日に現体制ラストとなる楽曲「パビリオン」を配信リリースする。

明日18日に東京・神田明神ホールで開催されるツアー「キノコホテル創業15周年記念『サロン・ド・キノコ~厄除け総決算ツアー』」の最終公演をもってマリアンヌ東雲(歌と電気オルガン)以外の従業員(メンバー)が“退職”することをアナウンスしているキノコホテル。現メンバー4人で制作した最後の楽曲「パビリオン」は当初、バンドの創業15周年記念楽曲として4月に書き下ろされ、5月に録音が行われた。

マリアンヌ東雲は本作について、「この楽曲『パビリオン』は今までキノコホテルを応援してくださった方々への御礼、そしてこれから先も見届けてやろうじゃ無いか、と云う頼もしい皆さまとの決起の狼煙の歌でもあります。決してお別れの曲にするつもりは御座いません。また必ずや、お逢い致しましょう」とコメントしている。

なお明日のツアーファイナルの観覧チケットはすでに完売しているが、ZAIKOでは配信チケットを販売中。

マリアンヌ東雲 コメント

この新曲は本来弊社の創業15周年記念としてリリースするつもりで、4月に書き下ろし5月に録音したものです。

結果的にこのような状況になった今のタイミングで皆さまにお届けする事についは少し悩みましたが、不思議な事に改めて今聴き返すと私がこの数ヶ月間抱え続けた悲喜交交が凝縮されており、手前味噌ながらある意味ビューティフルですらあると感じました。

この楽曲「パビリオン」は今までキノコホテルを応援してくださった方々への御礼、そしてこれから先も見届けてやろうじゃ無いか、と云う頼もしい皆さまとの決起の狼煙の歌でもあります。
決してお別れの曲にするつもりは御座いません。

また必ずや、お逢い致しましょう。

キノコホテル総支配人
マリアンヌ東雲

キノコホテル創業15周年記念「サロン・ド・キノコ~厄除け総決算ツアー」(※終了分は割愛)

2022年6月18日(土)東京都 神田明神ホール
<出演者>
キノコホテル
ゲスト:小春(チャラン・ポ・ランタン) / 亀(ぐしゃ人間、ジョリッツ、猛毒、リアル3区)
映像演出:ALi(anttkc、ヒゲの未亡人、肋骨)

JOYSOUND
JOYSOUND.COMカラオケ歌うならJOYSOUND

関連記事

新宿LOFT歌舞伎町移転25周年記念出演者第1弾

新宿LOFT移転25周年記念で石野卓球、J、PEDRO、ExWHYZ、OLD JOEら出演者100組発表

16日
つしまみれ

つしまみれ全国18都市回るツアー開催 対バンにキノコホテル、赤いくらげ、MELT4、BO-PEEPら

18日
つしまみれのコメント動画より。

つしまみれ、結成25周年記念アルバムの収録曲発表

3か月
頭脳警察「東京オオカミ」告知ビジュアル

頭脳警察が新作アルバム発売、闘病中に録られたPANTAのボーカル

3か月
「マリアンヌ東雲性誕祭2023」告知ビジュアル

キノコホテル、バンド名義では2年ぶりの「マリアンヌ東雲性誕祭」開催

7か月
「レコードの日 2023」ロゴ

「レコードの日」リリースタイトル発表 くるり、PUNPEE、藤波辰爾、ART-SCHOOLなど126作品

8か月
「 鬱フェス2023」ロゴ

「鬱フェス」に神聖かまってちゃん、ゆっきゅん、四星球、ピノキヲ追加 吉田豪は浜崎容子とトーク

8か月
キノコホテル「キネマ・パラノイア」ミュージックビデオのサムネイル。

キノコホテル・マリアンヌ東雲、デスマッチ繰り広げる人々に一矢報いる

10か月
SHIBUYA CLUB QUATTRO 35TH ANNIV.「NEW VIEW」ビジュアル

渋谷クアトロ35周年企画で特撮×挫・人間、サニーデイ×GRAPEVINE、柴田聡子×家主など10公演発表

10か月
キノコホテル「マリアンヌの教典」ジャケット

キノコホテル、新曲リリース&新ビジュアル公開

11か月