JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

MIYAVIがインテリヤクザに扮する、岡田准一主演映画「ヘルドッグス」にて

2年近く前2022年06月20日 22:01

MIYAVIが9月16日に公開される映画「ヘルドッグス」に出演する。

「ヘルドッグス」は主演を岡田准一が務め、監督と脚本を原田眞人が手がける映画。岡田演じる、トラウマを抱え復讐のためだけに生きてきた元警官・兼高昭吾が、ヤクザ組織・東鞘会への潜入という危険なミッションを警察官から強要される。兼高とバディを組む東鞘会の構成員・室岡秀喜を坂口健太郎が演じる。

MIYAVIが扮するのは、異例の人事で東鞘会の会長に就任した十朱義孝。語学堪能で趣味は美術鑑賞という一面を持ち、ビジネスマンのような規則正しい生活を送っている反面、高い戦闘能力と凶暴性を持ち得ている、いわゆる“インテリヤクザ”だ。彼はこの役柄について「十朱は『形でしかない正義や常識』ってものに対して牙を剥き、彼なりの正義を貫き通そうとしている。そこに兼高という自分と同じような匂いのした男が入ってきて、ある種彼に対しての愛が芽生えていく。その中でもちろん疑いもありますし、でも信じたい、愛したいという気持ちと。アンビバレンスな感情の推移というのを描ければ、と思いました」と語っている。

MIYAVI コメント

十朱は「形でしかない正義や常識」ってものに対して牙を剥き、彼なりの正義を貫き通そうとしている。そこに兼高という自分と同じような匂いのした男が入ってきて、ある種彼に対しての愛が芽生えていく。その中でもちろん疑いもありますし、でも信じたい、愛したいという気持ちと。アンビバレンスな感情の推移というのを描ければ、と思いました。岡田くんは、本当に真面目だし、アクションが好きだなと感じました。音楽番組でしか共演させてもらったことがなかったので、今回改めて作品を通じてやりとりをする中で、あれだけ武術を極め、アクションの振り付けも出演していないシーンにも関わっていたりする。映画人としての心意気と、熱いものを感じさせられました。本当にエキサイティングな現場で、出演できて光栄でした。岡田くんもそうだし、坂口くんも、みんな気を使いながらも和気あいあいと。実際楽しかったです。大変なシーンもたくさんありましたけど、原田監督と岡田くんの映画作りに対する姿勢がキャスト・スタッフにも共鳴して作り上げられたんじゃないかなと思います。

関連記事

MIYAVI「Lost In Love」ジャケット

MIYAVIの葛藤や二面性を具現化 アルバム「Lost In Love」ビジュアル

9日
「ラヴィット!」3周年ゲスト

TBS「ラヴィット!」3周年ゲストに阿部サダヲ、後藤真希、指原、メンディー、MIYAVI、ムックら

9日
MIYAVI

MIYAVIのオールナイトニッポンX放送決定「トークは得意な方ではないですが、色々語れたら」

24日
「コードギアス 奪還のロゼ」キービジュアル

MIYAVI「コードギアス」新作オープニング主題歌をCDリリース

約1か月
MIYAVI

MIYAVIニューアルバム前編の発売日決定、先行シングル明日配信

約2か月
「MoooD Records」ロゴ

バンダイナムコが世界を視野に入れた新レーベル設立、MIYAVIやASH DA HEROが所属

約2か月
MIYAVI「Broken Fantasy」配信ジャケット

MIYAVI、アルバムを2枚リリース

3か月
PATAを囲むTHE LAST ROCKSTARS。

THE LAST ROCKSTARSが有明3DAYS完遂、PATAと「Rusty Nail」セッションも

4か月
THE LAST ROCKSTARS

THE LAST ROCKSTARSが新曲発表、「鉄拳8」のために書き下ろし

4か月
THE LAST ROCKSTARS

THE LAST ROCKSTARS、ロサンゼルス公演を2024年夏に延期

4か月