JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

幾何学模様がラストライブ開催、10年の活動を締めくくるステージは東京で

幾何学模様
2年近く前2022年07月29日 6:05

幾何学模様が12月3日に東京・めぐろパーシモンホール 大ホールでラストライブ「KIKAGAKU MOYO FINAL SHOW」を開催する。

2012年に東京・高田馬場の路上で活動をスタートさせた幾何学模様は、今年1月にバンドのオフィシャルサイトにて2022年をもって活動終了することをアナウンスし、5月にはラストアルバム「クモヨ島(Kumoyo Island)」を発表。10年の活動の中で11回の欧州ツアーを成功させており、今年の秋には12回目となる北米最後で最大級のツアーが予定され、その多くはチケットが完売している。彼らの10年の活動を締めくくるラストライブのフライヤービジュアルは、インドネシアを拠点に活動するアーティストのケンドラ・アヒムサが手がけた。

イープラスでは、8月7日23:59まで本公演のチケット先行予約を受付中。一般販売は27日にスタートする。

KIKAGAKU MOYO FINAL SHOW

2022年12月3日(土)東京都 めぐろパーシモンホール 大ホール

JOYSOUND
JOYSOUND.COMカラオケ歌うならJOYSOUND

関連記事

南ドイツ

南ドイツが7年ぶりに日本でライブ、ゲストにOGRE YOU ASSHOLE

5か月
金延幸子

金延幸子「Fork In The Road」をリプロダクション、CD&アナログ盤でリリース

9か月
maya ongaku

江ノ島発maya ongaku、海外で話題の初アルバムをCDでもリリース

12か月
「FUJI ROCK FESTIVAL '23」ロゴ

「フジロック」4ステージのライブ映像をフジテレビNEXTで放送

約1年
幾何学模様「幾何学模様 ポスター展」告知ビジュアル

幾何学模様のツアーポスター展開催、縁のある音楽家のライブや限定グッズの販売も

約1年
「FUJI ROCK FESTIVAL '22」ロゴ

「フジロック」生配信アーティスト決定、各日のタイムテーブルも公開

2年近く
NO IMAGE

「フジロック」ステージ割発表、YOASOBIやOriginal LoveがGREEN STAGEへ

約2年
太陽肛門スパパーン「東京おらんピック / 時間・場所・存在<すべて」ジャケット

オリンピック阻止を掲げる太陽肛門スパパーンのシングル発売、なみちえやDARTHREIDER参加

3年近く