JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

aiko、19歳のときに作った曲がカルビーCMソングに「歌と深夜のポテトチップスやめなくて良かった」

1年以上前2022年09月13日 15:02

aikoの新曲「夏恋のライフ」がカルビー「ポテトチップス うすしお味」「じゃがいもチップス」の新CMソングに決定した。

昨年9月に放映がスタートした「じゃがいもチップス」のCM「素材のおいしさ」編、「ポテトチップス うすしお味」のCM「畑から、愛をこめて。」編に、CMソングとして楽曲「食べた愛」を提供したaiko。このCMには川口春奈が出演し、「畑から、愛をこめて。」編にはaikoも登場した。新CMは商品リニューアルに伴い、これら2編の映像に再編集を施したものとなっている。YouTubeではCM動画が公開された。

aikoは「夏恋のライフ」について「19歳の時に作った曲でいつの日か作品にしたいと思っていた大切な一曲です」、CMソング決定を受けて「この曲が時間を超えてカルビーのCMソングになるなんてほんまに嬉しすぎます」「歌と深夜のポテトチップスやめなくて良かったです」とコメント。この曲は本日9月14日に配信リリースされた。

aiko コメント

去年に引き続きカルビーのCMソングを歌わせていただけるなんて信じられませんでした。本当にありがとうございます。前回、CMでお世話になった時にカルビーの皆さんの商品への愛と心の強さを目の当たりにして、自分の音楽ももっと愛を持って届けたいと改めて思いました。「夏恋のライフ」は19歳の時に作った曲でいつの日か作品にしたいと思っていた大切な一曲です。この曲が時間を超えてカルビーのCMソングになるなんてほんまに嬉しすぎます。耐えられません、本当に嬉しいんです。ありがとうございます。歌と深夜のポテトチップスやめなくて良かったです。これからもずっとカルビーの大ファンです!

関連記事

aiko

aiko新曲が劇場版「名探偵コナン」主題歌に「音楽じゃなきゃ伝わらないこともあると信じて歌います」

10日
aiko(撮影:岡田貴之)

aiko、5年ぶりアリーナツアー開幕 号泣していた昨日の自分に「大丈夫って言ってあげたい」

27日
「JUNON」2024年3月号特別版の表紙。

「JUNON」に帰ってきた長渕剛、愛のある方向にしか人間は進まない

約1か月
aiko

aikoがダウンタウン浜田と10年ぶりテレビ共演、地元大阪で思い出スポット巡る

約1か月
aiko

aiko、毎年恒例「new year movie」公開 2023年の活動を振り返る

約2か月
「aikoのオールナイトニッポン」ビジュアル

今年の年末はaikoと夜更かし

2か月
「ミュージックステーション SUPER LIVE 2023」18:30~19:00タイムテーブル

「Mステ SUPER LIVE」タイムテーブル公開 三浦大知×Perfume、キンキ×キンプリ豪華コラボ

2か月
「美的 ベストビューティマン」の渡辺翔太(Snow Man)。

Snow Man渡辺翔太がベストビューティマン連続受賞、今年は「発した言葉が現実になる1年」

2か月
「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」より。(c)TBS

高橋洋子、Toshl「モニタリング」歌うま企画に登場 リトグリは生徒の前でサプライズ歌唱

2か月
aiko

aikoがクリスマス生配信ライブ実施!ファンクラブ&モバイルサイト会員に向けて

2か月