JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

キスマイ藤ヶ谷太輔主演の映画「そし僕」予告映像&重要シーン切り取ったポスタービジュアル公開

映画「そして僕は途方に暮れる」ポスタービジュアル
1年以上前2022年10月09日 22:07

藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)が主演を務める映画「そして僕は途方に暮れる」の予告映像とポスタービジュアルが公開された。

2023年1月13日公開の「そして僕は途方に暮れる」は、2018年に東京と大阪で上演された同タイトルの藤ヶ谷主演の舞台を映画化した作品。藤ヶ谷演じる主人公のフリーター・菅原裕一は「人に怒られたくない」という他愛もない理由で家族と友人を裏切り続け、逃走していく。裕一と5年間同棲している彼女・里美役は前田敦子、親友・伸二役は中尾明慶が舞台から続投。映画からの新たなキャストとして豊川悦司、原田美枝子、香里奈、毎熊克哉、野村周平らが名を連ねる。

予告映像には、あらゆる人間関係から逃げまくる裕一の姿が映し出されている。ある日、裕一は里美との些細な言い争いをきっかけに、とんでもない言い訳をしながら、彼女の静止を振り切り、家を飛び出してしまう。それから彼は親友や先輩、姉の家を転々と渡り歩くが、つまらないことでバツが悪くなるとすぐさまその場を逃げ出す始末。そして裕一はついに故郷の北海道・苫小牧の実家へたどり着くが、なぜか母とも気まずくなり家を出てしまう。ついに行き場をなくし、雪降る街で途方に暮れる裕一の目の前には、10年前に家族から逃げていった父が偶然現れる。

ポスタービジュアルには、世の中との接点を断ち、夜なのに明るい街に1人たたずむ裕一の何気ない表情が写し出されている。この写真は藤ヶ谷が「リハーサルを含めると100回以上はやった」と言うほど物語にとって重要な場面の1つを切り取ったものだ。