JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

Sexy Zone「GQ MEN OF THE YEAR」ポップ・アイコン賞に輝く!ラッパー賞はAwich

「GQ MEN OF THE YEAR 2022」キービジュアル
1年以上前2022年11月28日 2:01

「GQ JAPAN」による、その年に圧倒的な活躍をみせた人物を称えるアワード「GQ MEN OF THE YEAR 2022」の受賞者が発表された。

今年の受賞者に選ばれたのは、Awich、大泉洋、川上未映子、川原渓青、Sexy Zone、チョコレートプラネット、那須川天心、町田啓太。「メン・オブ・ザ・イヤー・ベスト・ラッパー賞」に選ばれたAwichはヒップホップ界のクイーンとしての第一線での活躍や、沖縄の基地問題について音楽を通して発信する活動が評価され、「メン・オブ・ザ・イヤー・ポップ・アイコン賞」に選ばれたSexy Zoneはアルバム「ザ・ハイライト」のオリコン週間ランキング1位獲得や、自身の夢だった東京ドーム公演を含むツアーの開催、各メンバーの幅広いジャンルでの活躍などが受賞理由となった。

受賞者決定に伴い、11月30日19:30から「GQ MEN OF THE YEAR 2022」授賞式が行われる。授賞式のMCは角田晃広(東京03)と貴島明日香が担当。式の様子は「GQ JAPAN」のYouTube公式チャンネルおよびTwitterとTikTokの公式アカウントでライブ配信が行われる。

「GQ MEN OF THE YEAR 2022」受賞者と受賞理由

Awich

メン・オブ・ザ・イヤー・ベスト・ラッパー賞

<受賞理由>
ニューアルバム「Queendom」をリリースし、初の武道館公演も成功させ、ヒップホップ界のクイーンとして第一線で活躍。また今年5月15日、沖縄の本土復帰50周年の記念日にあわせて、「TSUBASA feat. Yomi Jah」をリリースし、音楽を通して沖縄の基地問題についても発信を行った。

大泉洋

メン・オブ・ザ・イヤー・ベスト・アクター賞

<受賞理由>
ドラマや映画、CM、バラエティと活躍の場を広げ、今年はNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で冷血非道な源頼朝を演じ、国民的俳優という名にふさわしい活躍を見せた。3年連続紅白歌合戦の司会に抜擢、12月2日に公開される話題の映画「月の満ち欠け」では主役を演じるなど、破竹の勢いで活躍を魅せ続けている。

川上未映子

メン・オブ・ザ・イヤー・ベスト・オーサー賞

<受賞理由>
短編集「春のこわいもの」の刊行に始まり、「ピーターラビット」シリーズ(全23巻)の新訳、そして、小説「ヘヴン」の英訳版がブッカー国際賞の最終候補(Shortlist6作)に選出。また、2021年の7月24日から「読売新聞」の朝刊でスタートした連載「黄色い家」が今年10月20日に439回で完結した。世代や国を超えて、世界中にファンを広げながらも、そこに甘んじない姿勢に賞を贈る。

川原渓青

メン・オブ・ザ・イヤー・インスピレーショナル・インフルエンサー賞

<受賞理由>

右足の義足をファッショナブルな個性のひとつとして捉え、ダンス動画やチャレンジ動画をSNSにアップしてバズっているほか、インフルエンサーとして多くのファッションブランドのイベントからもラブコールを受ける。義足のもつイメージを変え、同じ葛藤を抱える人々に勇気を与えている。

Sexy Zone

メン・オブ・ザ・イヤー・ポップ・アイコン賞

<受賞理由>
オリジナルアルバム「ザ・ハイライト」がオリコン週間アルバムランキングで1位を獲得、12月にはデビュー当時からの夢だった、東京ドームでのコンサートを含む「セクシーゾーン ドームツアー2022 ザ・ハイライト」を開催。各メンバーが音楽、演技、バラエティなど、幅広いジャンルで活躍し、今年11周年目を迎え、ますます勢いを増している。

チョコレートプラネット

メン・オブ・ザ・イヤー・ベスト・コメディ・デュオ賞

<受賞理由>
長田庄平と松尾駿が演じる変幻自在のキャラクターと濃密な世界観でエンタメ界を席巻。テレビや単独ライブ、そしてYouTubeとプラットフォームを縦横無尽に行き来し、笑いのスペクタルを繰り広げた。

那須川天心

メン・オブ・ザ・イヤー・ベスト・スポーツマン賞

<受賞理由>
6月にRISE世界フェザー級王者として、ライバル関係にある国内キック団体の王者・武尊選手と対戦。5万6000人を超える観客が見守るなかで行われた「世紀の一戦」に快勝し、無敗のままキックボクシングラストマッチを有終の美で飾った。「キックボクシング史上最高の天才」と称されるほどのキャリアに自らピリオドを打ち、ボクシングへの転向を表明し、さらなる高みを目指す。

町田啓太

メン・オブ・ザ・イヤー・ブレイクスルー・アクター賞

<受賞理由>
テレビドラマ「ダメな男じゃダメですか?」、「テッパチ!」で主演し、映画「太陽とボレロ」といった話題作への出演が続いた。 デビュー以来、ドラマ、映画、舞台と表現の幅を広げてゆく町田啓太に、ブレイクスルー・オブ・ザ・イヤー賞を贈る。

※記事初出時より見出しと本文の一部を変更しました。

「GQ MEN OF THE YEAR 2022」Photographed by ogata_photo (c)2022 CONDÉ NAST JAPAN. All rights reserved.

関連記事

「SONGS」より、松本孝弘。(写真提供:NHK)

「SONGS」がB'z松本孝弘のソロ活動に注目、スタジオライブにはLiSAと新浜レオン参加

2日
「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2024 in EZO」ビジュアル

「ライジングサン」に緑黄色社会、Awich、みゆな、ジグザグら追加 タイムテーブルも公開

2日
コント「3つ子の赤ちゃん」より左から向井康二、深澤辰哉、宮舘涼太。(c)フジテレビ

Snow Man深澤×向井×宮舘が3つ子の赤ちゃんに、雷様オーディションでは永尾柚乃と対決

3日
「SONGS ゆず」より。(c)NHK

ゆずの音楽が背中押す理由に「SONGS」が迫る、地震被災地でのライブ映像オンエア

6日
まふまふ

アマプラ新CMにまふまふ新曲、儚い恋心を花火に例えた「心恋花火」

6日
「FNS逃走中」出演者 (c)フジテレビ

「27時間テレビ」×「逃走中」にNEWS増田貴久、Kis-My-Ft2千賀健永、橘ケンチら総勢31人

9日
フジテレビ「ドリフに大挑戦SP」の出演者。

ももクロ「ドリフに大挑戦SP」で学校コントにチャレンジ、高城れに「本当に“たかぎ”でよかった」

9日
「SWEET LOVE SHOWER 2024」ロゴ

夏のラブシャ最終発表で柴田聡子、KOTORI、秋山黄色、yutori、ブランデー戦記、DJピエール中野ら追加

10日
「いちゃりば vol.2 Supported by Ray-Ban」フライヤー

Awichら沖縄アーティストが渋谷に集結「いちゃりば」

11日
「ティーチャーをさがせ!27時間テレビSP」場面写真 (c)フジテレビ

27時間テレビ版「ティーチャーをさがせ!」にtimelesz菊池風磨が参加

16日