JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

「Vtuber楽曲大賞」4年目の投票結果発表、バーチャルアーティストが一般化した2022年を総括

「Vtuber楽曲大賞 2022」会場の様子(題字:ぴろぱる)。
約1年前2022年12月13日 9:02

Vtuberによるオリジナル曲の年間ランキングを一般投票で決めるファンイベント「Vtuber楽曲大賞」の結果が発表された。2019年に初めて行われたこのイベントも今年で4回目。2021年11月28日から2022年11月27日までに発表された曲を対象に、曲のよさから選ぶ「楽曲部門」と、ミュージックビデオのクオリティから選ぶ「MV部門」の2部門で投票を受け付けた。

今回の投票数は4103。集計結果の発表イベントは12月9日に東京・ロフトプラスワンで行われ、「Vtuber楽曲大賞」主催のキャン氏とふじき氏、株式会社CAMBRの飯寄雄麻氏、音楽ライターの森山ド・ロ氏、東京・秋葉原エンタスの責任者であるTAKUYA the bringer氏が開票結果についてトークを繰り広げた。

取材・文 / 橋本尚平

Vtuber楽曲大賞 楽曲部門 トップ50

  1. 花束の行方 / 叶
  2. TEMPLATE / 星街すいせい
  3. Abyssal Zone / Nornis
  4. 一撃 / ROF-MAO
  5. ブラッディ・グルービー / ChroNoiR
  6. ブロードキャストパレード / 叶
  7. Hurrah!! / にじさんじ
  8. Moonlightspeed / Midnight Grand Orchestra
  9. I wanna! You wanna! / ROF-MAO
  10. Wicked / 星街すいせい feat. Mori Calliope
  11. Shiny Sunny Step / 甲斐田晴
  12. ハチャメチャバース / 柚原いづみ&風見くく
  13. Allegro / Midnight Grand Orchestra
  14. DAMASHI DAMASHI / 叶
  15. おそろいの地獄だね / 夢追翔
  16. 甘噛み / 葛葉
  17. My song / 角巻わため
  18. Peaceful Page / 緋翼のクロスピース
  19. ANEMONE / 叶
  20. 独占予報 / 因幡はねる
  21. バスタイムプラネタリウム / HACHI
  22. Bad Bitter / 葛葉
  23. モンダイナイトリッパー! / 名取さな
  24. 前進宣言 / ROF-MAO
  25. midnight love / 不破湊
  26. 太陽のエール / 橙里セイ
  27. CapSule / Mori Calliope×星街すいせい
  28. Jam Jam / 叶
  29. 透明な心臓が泣いていた / 甲斐田晴
  30. I'm Your Treasure Box / 宝鐘マリン
  31. Rat A Tat / Midnight Grand Orchestra
  32. Q / Mori Calliope & Gawr Gura
  33. Find It / ホロスターズ
  34. StarZ / MonsterZ MATE
  35. さくゆいたいそう / 笹木咲 / 椎名唯華
  36. 鏡花水月 / えのぐ
  37. 「大切なお知らせ」 / こじらせハラスメント
  38. なんとなく、青 / えのぐ
  39. DONBURA KONBURA / Ranunculus
  40. 星鏡 / .LIVE
  41. 夏灯篭 / HACHI
  42. 偉大なる悪魔は実は大天使パトラちゃん様なのだ! / 周防パトラ
  43. 水際エンドロール / 律可
  44. PetbottleRocket(Prod. nerdwitchkomugichan) / ピーナッツくん
  45. UGE CHAN MARCH / 杏戸ゆげ
  46. debauchery / 葛葉
  47. 会いたいボクラ / HIMEHINA
  48. Twilight Line / HACHI
  49. パラレルシティナイト / 花奏かのん
  50. LIT / 幸祜

Vtuber楽曲大賞 MV部門 トップ50

  1. 花束の行方 / 叶
  2. TEMPLATE / 星街すいせい
  3. スターブラックゲイザー / ChroNoiR
  4. Abyssal Zone / Nornis
  5. Hurrah!! / にじさんじ
  6. Moonlightspeed / Midnight Grand Orchestra
  7. Stop the Internet / 夢追翔
  8. I wanna! You wanna! / ROF-MAO
  9. 甘噛み / 葛葉
  10. My song / 角巻わため
  11. モンダイナイトリッパー! / 名取さな
  12. 前進宣言 / ROF-MAO
  13. I'm Your Treasure Box / 宝鐘マリン
  14. Q / Mori Calliope & Gawr Gura
  15. StarZ / MonsterZ MATE
  16. 「大切なお知らせ」 / こじらせハラスメント
  17. Find It / ホロスターズ
  18. さくゆいたいそう / 笹木咲 / 椎名唯華
  19. 星鏡 / .LIVE
  20. 夏灯篭 / HACHI
  21. 偉大なる悪魔は実は大天使パトラちゃん様なのだ! / 周防パトラ
  22. Highway / Midnight Grand Orchestra
  23. We are the HOLOSTARS!! / ホロスターズ
  24. 水際エンドロール / 律可
  25. 恋擬き / えのぐ
  26. PetbottleRocket(Prod. nerdwitchkomugichan) / ピーナッツくん
  27. UGE CHAN MARCH / 杏戸ゆげ
  28. 会いたいボクラ / HIMEHINA
  29. XOXO / ▽▲TRiNITY▲▽
  30. 未だ、青い / 湊あくあ
  31. 不機嫌なスリーカード / HIMEHINA
  32. LIT / 幸祜
  33. 乱闘ロック / SIRO
  34. 刀ピークリスマスのテーマソング2021 / ピーナッツくん
  35. 紫電一閃 / 朝ノ瑠璃
  36. パパンパ!Blue Summer Days / 甲斐田晴
  37. ユメゾラ☆ファンファーレ / ときのそら
  38. リトルハミング / 葉加瀬冬雪
  39. バラと白昼夢 / 姫熊りぼん
  40. クロウ / 葛葉&加賀美ハヤト
  41. スタートライン / ピースアパート
  42. 共鳴 / V.W.P
  43. クリティカルシンキング / 富士葵
  44. チアリータ♡チアガール / GEMS COMPANY
  45. POP-TALK / 夕刻ロベル
  46. バスタイムプラネタリウム / HACHI
  47. Pentas / ホロスターズ
  48. 新装開店ハニーストラップ / HoneyStrap
  49. Hope in the dark / Luxiem
  50. おとせサンダー / ぼっちぼろまる

今年の結果を受けて、森山氏は「にじさんじとホロライブ以外で入ってくるアーティストが固まってきていて、いわゆる個人勢の人たちが上位から消えたことからも、メインストリームが本気を出してきたのを感じました。企業勢は新曲を出したり、メディアに露出するペースが速いので、そこの力が強いんだなと思います」と総括し、個人勢に対して「もうちょっとサブスクに力を入れてもいいんじゃないかなと思います。今の音楽業界の流れではプレイリストで曲を広めることが流行っているのに、聴けない曲が多いからそれができないことが多いので」と提案。ふじき氏は「個人でやっている方々を以前より気軽に『Vtuber』という枠に当てはめて考えづらくなっているのではないでしょうか。アバターという表現方法がより一層広まり、必ずしもVtuberというタグに寄っかからなくても評価してもらえるようになってきたので、それはいいことだと思うんですけど、一方でこういう場で個人勢の方がランクインしづらくなっているのかもしれません」と指摘した。

飯寄氏はランキングを振り返って「11位から30位くらいまでは、去年よりもいろいろなバリエーションがあって面白かった」とコメント。この結果についてTAKUYA the bringer氏は「これは一般層の人たちが聴いてるバーチャルアーティスト楽曲のランキングとは違うんだろうなと思います。2022年はこれまでと比べて、メディアを通してバーチャルアーティストの楽曲がかなり広い範囲に広まったけど、たぶん一般層の人はそれをバーチャルアーティストとして聴いていなくて、単純に曲として聴いているんですよ。このランキングは『#Vtuber楽曲大賞2022』というハッシュタグを知っている人だけが投票したものだけど、例えば音楽的同位体の影響なんかもあって、2022年は『Vtuberだってことは知らないけどこの曲は好き』というのがある人が世の中にいっぱい広まった年なので。だからこそ、2021年よりも今年の結果は面白くなったと思うし、これから先も絶対に『Vtuber楽曲大賞』は続けていくべきだと思いました」と語った。

そしてキャン氏は「にじさんじとホロライブの勢いがあるとはいえ、俯瞰してランキングを見ると、細かい部分は去年とまったく同じにはなっていないんだろうなと。そう考えると、Vtuberの音楽はカルチャーとして変遷しているし、定点観測をする機会として置いていくために楽曲大賞のようなものを続けていくのはすごく大事なんだろうと思います」と語り、Vtuber音楽の今後について「“音楽を主体としてやってる人たち”の本気度も、“企業がバーチャルタレントとしてやってる人たち”の本気度も、どちらもどんどん増しています。企業側も『曲ってグッズでしょ』みたいな考え方じゃなくて、しっかりしたアーティストと組んでクオリティの高いものを作ろうとしているので、純粋にいい曲が増えたというのが今年の印象です。そしてたぶん来年、そのもう1つ下のレイヤーが増えていくんじゃないかと思います。ソニーが小型モーションキャプチャーデバイス『mocopi』を発表したこともありますし、アバターをまとったTikTokerが音楽をやり始めるとか、そういう流れも生まれそうですし。それによってバーチャルアーティストのマップがまた変わっていくんだろうなと予想します」と言及した。

登壇者による5選

キャン

音楽シーンにおいては“二段飛ばし”みたいなすごい出来事は実は少なくて、にじさんじやホロライブの幕張メッセ公演、花譜の日本武道館公演は、アーティストや箱の成長と拡大という意味では想像ができる流れでもあった。2021年から2022年のこの1年間のVtuber音楽シーンはムーブメントからカルチャーになって浸透していき、それまでの文脈でないライトなユーザーがまったく別の消費の仕方をするようになってきた、というのがシーンを俯瞰して見たときの個人的な感想です。

飯寄雄麻

アザミさんをはじめ、ぼっちぼろまるさんもmemexさんも2019年から知っていましたが、楽曲大賞の登壇者5選に入れたのは初めてです。このタイミングで選出したのは、ここまで活動をしてきたうえで、新たな挑戦だったり、これまでとは異なるアプローチをしている方を“アーティスト”として評価したかったんだと思います。2018年から4年経ったVtuberカルチャーの中で、クリエイターとして甘えた活動をしている人は自然と淘汰されると思いますし、バーチャルとかジャンルに縛られない新たな才能がどんどん押し寄せてくる今後に期待していきたいです。

森山ド・ロ

原点回帰じゃないですけど、“バーチャルシンガー”が輝いてたなと個人的に感じた年でした。

TAKUYA the bringer

前回の楽曲大賞から今日までで、年間を通して聴いた回数の多い曲の上位5曲です。特に上の3曲を初見の方はマジで聴いてほしいです。

ふじき

「今年はVtuberでどんな曲が流行っただろう?」と考えたものの、細分化されすぎたため誰しもが納得するようなヒットソングはあんまりなかったんじゃないかと。そんな中、VTuberに隣接する“アバターの表現”として、VOICEVOXが流行し、その中にVtuber春日部つくしの声を元にした「春日部つむぎ」がいたことは特筆したいです。春日部つくしさん自身のワンマンライブもとても楽しめ、非常に印象に残りました。

 

 

※記事初出時、楽曲部門のリスト内に誤りがありました。お詫びして訂正します。

関連記事

「RECORD STORE DAY JAPAN 2024」メインビジュアル

あのちゃん「RECORD STORE DAY」アンバサダーに就任、限定盤タイトル一挙公開

1日
映画「トラペジウム」ティザーポスター

高山一実の小説をアニメ映画化した「トラペジウム」、主題歌ボーカルは星街すいせい

8日
「factoryS」ロゴ

Eve、マカロニえんぴつ、ammoら所属トイズファクトリーのラジオ番組がリニューアル

16日
Ado「ショコラカタブラ」ミュージックビデオより。

Adoが歌うロッテチョコレートCMソングMV公開

17日
MAISONdes「ロックオン feat. はしメロ, 巡巡」ミュージックビデオより。

MAISONdes「うる星やつら」第3クールOP曲のMV公開

22日
「POP YOURS 2024」キービジュアル

「POP YOURS」ヘッドライナーはLEX&Tohji!STUTS、Watson、ピーナッツくんら30組発表

24日
Ado「ショコラカタブラ」配信ジャケット

Ado新曲がロッテチョコレート60周年記念CMソングに、CMは川村元気×吉成曜×TRIGGERがタッグ

26日
野田愛実

野田愛実がカバーEPリリース、なとり「Overdose」やYOASOBI「アイドル」歌唱

28日
再生数急上昇ソング定点観測

SixTONESの予想外な新曲の作者は? / RIIZEのMVで考察が加熱

29日
MAISONdes「雷櫻 feat. 9Lana, SAKURAmoti」配信ジャケット

MAISONdes「うる星やつら」エンディングテーマを本日配信

30日