JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

マイベストトラック2022 Vol. 1 バンド編

約1年前2023年01月19日 9:04

2023年の幕開けに合わせて音楽ナタリーでは、さまざまなアーティストに「2022年にもっとも愛聴した3曲」を聞くアンケート企画を実施。回答者のジャンルごとに分けた全8本の記事を公開していく。今回は「バンド編」として、Kaito(インナージャーニー)、金澤ダイスケ(フジファブリック)、休日課長(ゲスの極み乙女、DADARAY、ichikoro、礼賛)、KOUHEI(04 Limited Sazabys)、タブゾンビ(SOIL&"PIMP"SESSIONS)、リコ(ヤユヨ)(50音順)が選んだ2022年の3曲を紹介する。

構成 / 酒匂里奈

Kaito(インナージャーニー)

にしな「1999」

にしなさんの美しく儚い歌声と、メロディがガッチリハマっている1曲です。
イントロだけで名曲だと分かります。

黒木渚「予測不能の1秒先も濁流みたいに愛してる」

黒木渚さんは中学生の頃から聴いているのですが、いい意味で不変な黒木渚さんの繊細な音楽、詩の世界観が全面に出ていて、大好きな1曲です。

Tele「アンダルシア」

最近どハマりしている1曲です。
どこか懐かしいというか、学生時代の夏を思い出すような、青い感じで。独特の詩の世界観を理解しようと試みているのですが、その度にメロディのキャッチーさに心を奪われています。

プロフィール

Kaito(カイト)

4月13日生まれ、東京都出身。2019年10月に「未確認フェスティバル」への出場をきっかけに結成されたバンド・インナージャーニーのドラムを担当。櫻井海音名義で俳優としても活躍しており、 現在、TBS系で放送中の連続ドラマ「夕暮れに、手をつなぐ」に出演中。インナージャーニーは2022年9月に1stアルバム「インナージャーニー」をリリース。新曲「少年」が2023年3月24日に全国公開される池川侑希弥(Boys be / 関西ジャニーズJr.)主演映画「雑魚どもよ、大志を抱け!」の主題歌に決定している。

BIOGRAPHY | 櫻井海音 | Kaito Official Site
櫻井海音/Kaito(@kaito_0413)|Instagram
インナージャーニー バンド 公式HP

金澤ダイスケ(フジファブリック)

クボタカイ「ピアス」

サブスクのプレイリスト聴いてたら耳を奪われた1曲。こうやって予想してないところから好きな曲が見つかるというは、今の時代ならではですね。
何回も聴きました。

fusen「些細な事」

自分がプロデュースした楽曲ではあるのですが、林君の歌詞の世界観に引き込まれました。まるで映画を1本観たような、そんな余韻や充実感を与えてくれます。

Zedd, Maren Morris, BEAUZ「Make You Say」

個人的に今年一番聴いたのはこの曲かなと思います。メロディやアレンジがしっかりしていつつ、サウンドも力強い。毎年1曲だけ飛び抜けて聴くんですが、今年はこの曲でしたね。

プロフィール

金澤ダイスケ(カナザワダイスケ)

2月9日生まれ、茨城県出身。2000年に結成されたロックバンド・フジファブリックのキーボードや作詞作曲を担当。スリーピースバンド・fusenや伊波杏樹の楽曲プロデュースを行っている。フジファブリックは2022年12月にライブDVD / Blu-ray「LIVE TOUR 2022 ~From here~ at 日比谷野音」をリリース。2023年3月には主催の対バンライブ「フジフレンドパーク2023」を行う。

フジファブリック Official Website
金澤ダイスケ (@kagahyakuman) | Twitter
金澤ダイスケ(@daisukekanazawa_ff)|Instagram

休日課長(ゲスの極み乙女、DADARAY、ichikoro、礼賛)

DOMi & JD BECK「BOWLiNG(feat. Thundercat)」

聴いた瞬間に惹き込まれました。刺激的でありつつ小気味のいいアレンジとプレイ。テクニカルでありつつタイトなリズム。曲に漂う美しく澄んだ空気。聴くたびにうっとりとしてしまう。2022年、何を聴こうか悩んだ時よく聴いていたのはDOMi & JD BECKでした。

Home Counties「Village Spirit」

私の趣味のサウンドど真ん中です。ジャンルで言うとポストパンクなんでしょうか。エキセントリックな旋律の味を増幅するサウンドがなんとも言えません。クセになる。音の疎密のダイナミクスがたまらない。私は2022年になってから知ったんですが、出会えてほんとよかった。

Lime Garden「Bitter」

混沌とした雰囲気を持ちながらも推進力のあるビートが心地よく。そして声に心をしっかりと掴まれました。シンプルにまとまりつつも様々な要素が詰まっていて。どんな音楽的バックボーンを持った人達なのか、今後どんな作品を出していくのか、非常に興味深いです。

プロフィール

休日課長(キュウジツカチョウ)

2月20日生まれ、埼玉県出身。ゲスの極み乙女、DADARAY、ichikoro、礼賛のベーシスト。2018年にNetflixなどで配信スタートした番組「TERRACE HOUSE OPENING NEW DOORS」に和田理生名義で出演した。2020年11月にレシピ本「ホメられるとまた作りたくなる!妄想ごはん」を上梓。2021年にはこのレシピ本を原案にした高杉真宙主演ドラマ「ホメられたい僕の妄想ごはん」がテレビ大阪およびBSテレ東にて放送された。礼賛の1stアルバム「WHOOPEE」が配信中。

Raisan - WHOOPEE
ゲスの極み乙女 OFFICIAL WEBSITE
DADARAY OFFICIAL WEBSITE(ダダレイ公式サイト)
「ichikoro」オフィシャルサイト
礼賛(@raisan_official)|Instagram
休日課長 (@eninaranaiotoko) | Twitter
休日課長(@kyujitsu_kacho)|Instagram

KOUHEI(04 Limited Sazabys)

Porter Robinson「Everything Goes On」

Porterは最近めっちゃ聴いていて1曲に絞るのが難しかったですが、2022年リリース縛りだったのでこちらの楽曲にしました。ほかの曲も展開や音の抜き差しが気持ちよすぎて天才的です。日本語を取り入れてる曲もあるのがうれしいですね!

Electric Callboy「PUMP IT」

この曲はPV入りで知りました。
演奏力はもちろんサビのキャッチーさヘビィな部分のカッコよさからは想像できないぐらいのPVのふざけ方など盛りだくさんでいいとこ全部入ってるのが羨ましいぐらい好きだなと感じました!

Wienners「SHINOBI TOP SECRET」

Wiennersはほんとどの曲も好きなんですが特に2022年にやられたと思ったのはこの曲です。いろんなジャンル入ってるのにめっちゃ聴きやすいとかずるいです。ひたすらリスペクトでした!
ほかにもブライトライトのCメロの2拍3連のメロディの譜割りだったりとかなんかほしいところにちゃんとギミック入れてくるあたり最高です。

プロフィール

KOUHEI(コウヘイ)

4月17日生まれ、愛知県出身。2008年に愛知県名古屋市にて結成されたロックバンド・04 Limited Sazabysのドラム、コーラス担当。04 Limited Sazabysは2022年10月にフルアルバム「Harvest」をリリースし、同月から2023年2月にかけて全国ツアー「Harvest tour 2022」を開催中。2023年4月8、9日の2日間にわたって愛知・愛・地球博記念公園(モリコロパーク)で主催の野外フェス「YON FES 2023」を行う。

04 Limited Sazabys OFFICIAL WEB SITE
KOUHEI (@kouhei04ls) | Twitter
KOUHEI(@kouhei04ls)|Instagram

タブゾンビ(SOIL&"PIMP"SESSIONS)

Theo Croker「JAZZ IS DEAD」

ジャズは進化して細分化その枝葉はいやむしろ幹なのか? いい感じになっている。
テオも進化が止まらない。初期の頃のテオはもっとジャズジャズしくトランペットトランペットしてたが最近のアルバムはエレクトロと融合し、トータルの作品として素晴らしい。
ジャズとしてトランペットとして聴くのではなく素晴らしい作品として聴く事ができる。
新たなジャズ界をリードしていくスターになるのではないでしょうか。

Infant Annihilator「Childchewer」

わたしはグラインドコアやブルデス(ブルータルデスメタル)といったジャンルが好きなのですが、ここ近年はデスコアというのが出てきて素晴らしいバンドがたくさんあるのですがその中でも群を抜いて好きなのがこのバンド。
昔から例えばNapalm Death、 Brutal Truth、近年だとCryptopsyと速いバンドはありましたが、このガトリング銃のようなバスドラは人間の限界の速さなのではないでしょうか?

young donuts「牛蒡泥棒」

代々木八幡界隈で知る人ぞ知るラッパー、ヤングドーナツ。
名曲は沢山ある中であえてたくさん聴いた曲牛蒡泥棒(ごぼうどろぼう)
「誰が牛蒡を盗んだのか? 泥についた長靴の跡 ごぼう ほぼぼう。」頭から離れないフレーズ。
中毒性アリなので気をつけて聴いてください。
何か作業をしてるときに頭によぎってしまいます。

プロフィール

タブゾンビ

4月13日生まれ、鹿児島県出身。2001年に結成されたバンド・SOIL&"PIMP"SESSIONSのトランペット担当。鹿児島の音楽フェス「THE GREAT SATSUMANIAN HESTIVAL」の実行委員会ミュージシャン有志メンバー。FM鹿児島で毎週土曜に放送中の番組「SEA SIDE ZOMBIE」でパーソナリティを務めている。SOIL&"PIMP"SESSIONSは日本テレビ系ドラマ「初恋の悪魔」のテーマ曲や劇中曲が収録されたシングル「初恋の悪魔(Special Edition)」を2022年8月に配信リリース。2023年3月3日に東京・東京キネマ倶楽部で現体制20周年を記念したワンマンライブを行う。

SOIL & "PIMP" SESSIONS | Official Web Site
katsinasession_official (@katsinasession) | Twitter
タブゾンビ (@tabuzombie) | Twitter
TabuZombie(@tabuzombie)|Instagram

リコ(ヤユヨ)

LAGHEADS「Try(feat. kiki vivi lily)」

私がパーソナリティを務めるラジオ番組で出会った曲で、歌が始まる短いイントロだけで「あ、私の好きそうなやつ!」と思い、案の定「好き!」となってからはよく聴きました。
この曲を聴いていると何かが始まりそうな気がしてポジティブになるので、朝メイクをしているとき、掃除をしているとき、買い物をしているとき、どこかへ向かっているときなど活動的でワクワクしているときに自然と再生ボタンを押していました。すべての音がハツラツとしていていつも聴いていて圧倒されます。特に鍵盤の表情の豊かさが愛おしくて大好きなので今年もきっと聴いてしまうと思います。

GAYLE「god has a sense of humor」

またまたラジオで出会った曲です。こちらは、ドライブをしているときにエフエムラジオから流れてきて「なんて心地いいの!?」と思わず聴き入ってしまってからどハマりしました。サビのシンプルだけどクセになるメロディと譜割りと脱力感の中にしっかりと芯があり、だんだんと情熱的になっていく歌声が魅力的で大好きです。また、音数がシンプルな分、2番で入ってくるコーラスが感情や壮大さを出すのに効いていてグッときました。リスナーとしても魅了されましたが、歌い方などボーカリストとしても学ぶポイントがたくさんあって出会えてよかったなと思います。

The Black Skirts「My Little Lambs」

1日のどのタイミングで聴いても癒してくれる、寄り添ってくれる、そんな音楽が大好きです。
基本的に“そんな音楽”とは歌詞の意味も含めて、の場合が多かったのですが、ここ数年日本語以外の楽曲を耳にすることが増えて“音”と“声”、“リズム”の要素でトキメキを得られるということをたくさん学びました。
この曲も歌詞の意味の詳細はわからないが、シンプルなコードとメロディから伝わる優しさと温もりに癒され、弾けるリズムに踊らされ、何度も私の朝の支度や帰り道を楽しませてくれました。一度聴くとなかなか離れない気怠く深みのある歌声ははっぴいえんどを聴いているときのような安心感を感じられ、ずっと聴いていたいなと思っちゃいます。

プロフィール

リコ

10月2日生まれ、大阪府出身。2019 年1月に高校の軽音楽部の友達同士で結成された大阪のガールズバンド・ヤユヨのギターボーカル担当。2021年11月に公開された映画「スパゲティコード・ラブ」に謎のシンガー・Amy役で出演し、挿入歌「Candy」を歌唱した。ABCラジオで毎週月曜から金曜まで放送されている番組「ABCミュージックパラダイス」では水曜パーソナリティを担当。ヤユヨは2023年3月に3rdミニアルバム「SPIRAL」をリリースし、同年5月から7月にかけてワンマンツアー「青い愛とぐるぐるワンマンツアー2023」を開催する。

ヤユヨ Official Website
リ子(ヤユヨ) (@who_is_ricochan) | Twitter
リ 子(@pinksandayo)|Instagram

関連記事

山内総一郎(フジファブリック)

フジファブリック山内総一郎、地元・大阪でFM802公開収録出演

約8時間
「フジファブリック20th anniversary 3マンSPECIAL LIVE at OSAKA-JO HALL 2024『ノンフィクション』」ビジュアル

フジファブリック、デビュー20周年大阪城ホールでくるり&アジカンと対バン

2日
フジファブリック

フジファブリックが食事に行ったことがある人紹介、奥田民生やアジカン伊地知のエピソード披露

2日
「SATANIC CARNIVAL'24」フライヤー

「SATANIC CARNIVAL'24」出演者第1弾で12組発表!(;´Д`)ハァハァなタイムテーブルになると予告

3日
礼賛

礼賛、新作EP表題曲リリース&新ビジュアル公開

4日
「SYNCHRONICITY'24」ビジュアル

「SYNCHRONICITY」にtricot、ART-SCHOOL、yahyel、春ねむり、No Busesら26組追加

5日
フジファブリック

フジファブリック新作から“青春”テーマの表題曲を先行配信

6日
めいちゃん

めいちゃん×川谷絵音タッグ再び

6日
04 Limited SazabysとBRAHMAN。(撮影:ヤオタケシ)

04 Limited Sazabysミステリーツアー最終ゲストはBRAHMAN、2組が名古屋を揺らした“いい夜”

6日
フジファブリック

デビュー20周年のフジファブリック、大阪城ホールでスリーマンライブ「ノンフィクション」開催

9日