JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

Snow Manは国民的アイドルになっても仲がいい、なにわ男子・高橋恭平は「イケ問イケ答」でイケがたり

「ViVi」4月号特別版表紙
1年以上前2023年02月16日 2:04

Snow Manが2月22日に発売される「ViVi」4月号特別版の表紙を飾る。

本号には、12ページにわたるSnow Manの特集が掲載される。特集テーマ「9人への愛が最高潮です……! けっきょくWe Love Snow Man!!」について編集部は、YouTube公式チャンネルに寄せられた「Snow Manがただただ、毎日幸せでいてくれたらそれでいい!」「とにかく好き!」といったファンによる愛あるコメントから着想を得たことを明かしている。誌面には「ViVi」恒例の、Snow Manの“家族写真”が掲載されるほか、インタビューページでは、メンバー1人ひとりが“愛”にまつわる格言を残した「スノ、愛、格言」のコーナーや、対談企画「Snow Manの愛語り。」などが展開される。

「手の届かないスターになってしまったかと思いきや、いつもファンの近くにいてくれるあったかい9人」「国民的アイドルとなった今でも、圧倒的に仲がいい」と「ViVi」編集部から評されるSnow Man。ゴロンと横になって密着しながら動物のような鳴き声をあげたり、少し“お疲れ気味”だった目黒蓮に対して向井康二が「ほらよっ」とコーヒーを差し出したり、深澤辰哉と阿部亮平がスタジオから姿を消してメイクルームで2人きりの会話を楽しんだりするなど、本号の撮影時も、Snow Manらしい仲がよく温かな空気感は健在だったそう。

また本誌には、「とはいえ、高橋くんがイケすぎてる。」と題されたなにわ男子・高橋恭平の特集企画も掲載される。“イケてる俺”について存分に語った「イケがたり」、高橋が考える“イケてる観”を深掘りする「イケ問イケ答」、“イケてるパーツ”を解説する「自己イケ分析」などの企画を通じて、高橋の“イケ”がさまざまな角度から紐解かれる。

関連記事

司会を務める相葉雅紀。(c)フジテレビ

「FNS歌謡祭」第2弾でSnow Man、Number_i、セブチ、マイファス×HYDEら9組 豪華コラボ詳細も

約3時間
左から相葉雅紀、目黒蓮、山田涼介、松田元太、えなりかずき。 (c)フジテレビ

山田涼介、目黒蓮、松田元太が“BABA抜き”参戦 1人は「脳みそが真っ白に…」

約4時間
TBS系「音楽の日2024」出演アーティスト第2弾

「音楽の日」第2弾発表でマイファス×HYDE、ENHYPEN、キンプリ、DISH//、TXTら26組

1日
ショーの様子。

Snow Man目黒蓮×Stray Kidsバンチャンがローマで邂逅、FENDIメンズコレクションで

1日
マッサマンポーズをする向井康二ことマッサマン。

Snow Man向井康二とtripleSが「お台場冒険王」の顔に!ちいかわ&ハチワレと一緒に制作発表会に出席

1日
目黒蓮(Snow Man)。「ゆっくり溶ける午後」編より。

Snow Man目黒蓮が火照る体を休ませる「午後の紅茶」新CM公開、CMソングはヒゲダン新曲

2日
「anan」2403号表紙 (c)マガジンハウス

なにわ男子・大橋和也が大胆なシャワーシーンに挑戦、好きなパーツをあらわに

2日
「ローリングコインタワー」のセット。 (c)フジテレビ

「VS嵐」名物企画が特番「THE BET」で復活、相葉雅紀がタイトルコールし目黒蓮らが白熱バトル

3日
Snow Man「BREAKOUT / 君は僕のもの」通常盤ジャケット

Snow Man、“攻め”と“優しさ”表現したシングル「BREAKOUT / 君は僕のもの」ジャケット公開

4日
ラウール(Snow Man)(c)フジテレビ

「27時間テレビ」ダンス企画の全貌が今夜明らかに、サポーター・ラウールが応援コメント

4日