JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

宮崎洋一死去を受け、SKAFUNKの31年ぶりにして最後のアルバム発売

SKAFUNK「SKAFUNK」ジャケット
12か月前2023年03月07日 4:02

SKAFUNK(スカンク)の31年ぶりにして最後のアルバム「SKAFUNK」が3月29日にCDリリースされる。

“幼一”こと宮崎洋一がボーカルを務めるロックバンド・SKAFUNKは、アンジーやLA-PPISCHなどの“ポコチンロック”勢の弟分バンドとして頭角を表し、1991年メジャーデビューしたが翌1992年に解散。のちにJUDY AND MARYのメンバーとして知られるTAKUYAがこのバンドでミュージシャンとしてのキャリアをスタートさせたことでも知られている。バンドはその後、2011年に再結成。宮崎洋一とTAKUYAに加えて元センチメンタル・バスの鈴木秋則、当時は相対性理論のメンバーだった西浦謙助が参加し、4人で2012年にアルバムを完成させていた。

しかし「この4人のうち、誰かが世を去ったときに残された3人がこのアルバムを発表するように」という取り決めをして、アルバムを発表しないままバンドは活動休止状態へ。2022年9月9日、宮崎が亡くなったことから、約束通りこの作品がラストアルバムとして世に出ることになった。

アルバムには2月26日に東京・下北沢CLUB251で開催された宮崎の追悼ライブ「Ric Fest. at 251」でも披露された「アコギ」」「狂ったレール」を含む8曲が収録されている。

SKAFUNK「SKAFUNK」収録曲

01. 銀の腕
02. 想像旅行
03. 狂ったレール
04. 332
05. アコギ
06. 黒犬
07. 不思議
08. 夢物語

関連記事

月刊偶像「遊園 me feat. ヤママチミキ(GANG PARADE)」ジャケット

アイドルの“歌力”広めるソニー発「月刊偶像」始動!GANG PARADEヤママチミキ×真部脩一がタッグ

7日
花澤香菜「追憶と指先」初回限定盤ジャケット

花澤香菜7thアルバムに菅原圭、真部脩一、Guianoら参加 リリースツアーも決定

約1か月
清竜人「BEST」ジャケット

清竜人、半野喜弘、湯川潮音、ハナエ――EMI発の隠れた名盤をアナログ化

約1か月
「STUDIO 3」の様子。(c)テレビ朝日

松田好花、ひゅーい、SHOKICHI、KenKenらの貴重トーク&演奏満載「六本木レンタルスタジオ」完全版

約2か月
「EPIC 45 -The History Is Alive-」ジャケット

シャネルズからwacciまで!EPICレコード45周年コンピ発売、時代を彩った45曲収録

3か月
「ドットエスティ」インタビュー動画より。

見た目は鈴木愛理、声は長州力 呪文のような歌の作曲者は真部脩一

4か月
TAKUYA

TAKUYAが4年ぶりワンマン開催、ジュディマリの曲も披露

5か月
anoが登場するYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」第297回のサムネイル。

あのちゃん「THE FIRST TAKE」初登場で「ゲロを吐こうと思い歌いました」

12か月
スカンク-昭和-(撮影:チャーリー緒車)

宮崎洋一追悼でTAKUYA、杉本恭一、MAGUMI、水戸華之介がSKAFUNK熱唱「成仏じゃなくてお祓い」

12か月