JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

スキマスイッチ、松下洸平、湘南乃風、tico moon feat. 中川理沙が「みんなのうた」に楽曲提供

スキマスイッチ
約1年前2023年05月01日 7:01

NHK「みんなのうた」の6月と7月の放送曲が発表された。

この2カ月で放送されるのはスキマスイッチの「アニバースデー」、松下洸平の「さよならの向こうに」、湘南乃風の「君に」、tico moon feat. 中川理沙の「透明なぬくもり」の4曲。スキマスイッチの「アニバースデー」は“誕生”をテーマにした1曲で、命の誕生に希望を託すこと、毎日どこかで生まれる命に喜びを感じることが表現されている。アニメーションは白玖欣宏と平岡佐知子の2人からなる映像作家ユニット・オタミラムズが制作した。

松下の「さよならの向こうに」は子供の頃から何度も訪れる“別れ”をテーマに書き下ろされたナンバー。別れの寂しさやつらさを感じつつも、未来に向かって乗り越えなければいけないこと、別れの先にある新しい世界のことを、暖かく寄り添うような歌声で表現している。この曲ではアニメ作家の矢野ほなみが、少年同士の友情や憧れを映像化している。

湘南乃風の「君に」は、熱いメッセージを送り続ける若者から父親になった、メンバーの今の気持ちを示した応援歌。壁にぶつかり思い悩む人々の背中を押す、湘南乃風らしいまっすぐで力強い曲に仕上がっている。そのストレートなメッセージを、青木純がアニメで表現する。

tico moon feat. 中川理沙の「透明なぬくもり」は、未来を信じる強さや心地よさをハープ、ギター、ピアノといった楽器を駆使して描いた楽曲。優しいメロディと語りかけるような歌声で、リスナーを心地よい世界へと誘う。この曲ではコマ撮りアニメやクレイアニメを数多く手がけるクリエイター工房・クモトリがファンタジックな世界を映像化する。

関連記事

Uru

Uruが過去3タイトルのコンプリートエディション配信 UVERworldや竹内まりやカバー11曲を含む

4日
「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2024」ロゴ

「ロッキン」タイムテーブル発表、蘇我で5日間開催&115組が出演

7日
海蔵亮太「Anniversary Every Week Project」配信ジャケット

海蔵亮太が連続配信リリース世界記録達成!64曲まとめたアルバム発表

7日
「ケイン&アベル」ティザービジュアル

松下洸平が東宝ミュージカル初主演、ライバル役に松下優也

8日
左からMCの有働由美子、椎名林檎、アーティストナビゲーターの松下洸平。(c)日本テレビ

椎名林檎がコラボ曲2曲披露「with MUSIC」なにわ男子、IMP.、DEAN FUJIOKA、あかせあかりも登場

10日
松下洸平(c)MBS

“二兎を追う”と決めたのは自分自身 「表現すること」に懸ける松下洸平に情熱大陸が迫る

15日
「One Love / People Get Ready」を歌うこがけん、HAN-KUN、アンダーグラウンド松尾(左から)。

HAN-KUNがバイブス感じた「ボブ・マーリー」前夜祭を振り返る、“レゲエ界の仲間”もダンスを披露

19日
スキマスイッチ

スキマスイッチが日本武道館で“忘年会”

25日
「SUKIMASWITCH 20th Anniversary Tribute Album『みんなのスキマスイッチ』」ジャケット

SHISHAMO、Aimer、星街、ビーバーら参加 スキマスイッチのトリビュート音源公開

26日
KAN

KANの命日に彼を慕うミュージシャンが集結「KANタービレ~今夜は帰さナイトフィーバー~」開催決定

26日