JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

曽我部恵一、自身出演の音楽劇「BGM」に提供した新曲のMV公開

曽我部恵一
約1年前2023年05月05日 3:05

曽我部恵一による2曲の新曲「愛と言え」「どこだっていい」のミュージックビデオがYouTubeで公開された。

この2曲は本日5月5日に初日を迎える劇団ロロによる舞台「BGM」のために書き下ろされた楽曲。「BGM」は2つの時空を行き来するロードームービーで、曽我部は2017年の初演を観て感銘を受けたという。曽我部は再演にあたって新たに音楽を制作したほか、俳優としても出演する。劇団ロロ主宰の三浦直之は再演について「演出をガラリと変える予定なので、気分としては新作です」とコメントしている。

「愛と言え」「どこだっていい」はいずれも曽我部らしいファンク、フォーク、ロックンロールなどの要素を取り入れつつ、新たな領域への可能性を感じさせる新曲。共同アレンジャーとして気鋭のシンガーソングライター・中川昌利が参加し、「愛と言え」にのみシンガーソングライター・ぎがもえかがコーラスで参加した。

シティポップからフォークを経てディスコに展開するポップチューン「愛と言え」のMVは、映画監督の平波亘によって作られた同性愛カップルを描いた作品。現在公開中の平波監督による映画「餓鬼が笑う」に感動した曽我部がオファーしたことから、同監督とのタッグが決まった。一方、バカンス気分を煽るようなロックンロールナンバー「どこだっていい」のMVは、舞台「BGM」にも参加するアニメーション作家・松澤延拓によるリリックビデオ。舞台の内容とリンクしたロードームービー風のアニメ作品となっている。

関連記事

井ノ原快彦 (20th Century)

井ノ原快彦、鈴木愛理、曽我部恵一、チッチ、YO-KINGがオーケストラと共演

4日
「CITY POP on VINYL 2024」ビジュアル

今年の「CITY POP on VINYL」はリンダ・キャリエール、ジンジャー・ルートらの作品が対象

19日
「YATSUI FESTIVAL! 2024」キービジュアル(イラストレーション:我喜屋位瑳務 / トータルアートディレクション:太田雄介)

「やついフェス」最終出演者&タイムテーブル発表

26日
曽我部恵一(撮影:東美樹)

曽我部恵一、矢野顕子、君島大空、原田郁子が有楽町で連日弾き語り「TOKYO春爛漫」終幕

約2か月
「RYUTistと曽我部恵一」告知画像

RYUTistと曽我部恵一、対バンライブ決定

約2か月
「OUR FAVORITE THINGS reprise」フライヤー(表)

岐阜「OUR FAVORITE THINGS」に曽我部恵一、Summer Eye、台風クラブ・石塚出演決定

2か月
みらん

みらん、最新アルバムをアナログ盤で

3か月
新宿LOFT歌舞伎町移転25周年記念出演者第1弾

新宿LOFT移転25周年記念で石野卓球、J、PEDRO、ExWHYZ、OLD JOEら出演者100組発表

3か月
曽我部恵一「ヘブン2」ジャケット

曽我部恵一のラップアルバム「ヘブン2」がCD&LPで発売、CDには全曲インスト収録

3か月
RYUTist「春風烈歌」ミュージックビデオのサムネイル。

RYUTist、曽我部恵一の提供曲「春風烈歌」MV公開

3か月