JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

忘れらんねえよ「この高鳴りをなんと呼ぶ」100万再生突破!新MV公開&9時間「THE 100 TAKE」開催

2011年発表の忘れらんねえよ「この高鳴りをなんと呼ぶ」ジャケット。
10か月前2023年05月08日 12:01

忘れらんねえよが2013年にリリースした「この高鳴りをなんと呼ぶ」のミュージックビデオがYouTubeで公開されてから約10年半で100万再生を突破。これを記念して同曲の新たなMVが公開された。

「この高鳴りをなんと呼ぶ」は2013年1月にリリースされたシングルの表題曲で、プロデュースはアイゴンこと會田茂一が担当。力強いボーカルが胸を打つ熱いロックチューンとなっており、MVは現時点で105万回以上再生されている。新たなMVは2022年から今年2月にかけて行われた「この高鳴りをずっとやるツアー」のライブ映像で構成されたもので、11年前のオリジナルバージョンと同じく映像作家の川口潤が監督を務めた。このツアーは10年以上前の忘れらんねえよがワンマンライブをしたくてもできなかった会場を舞台に、“初心”を取り戻すことを目的として行われたものだ。

忘れらんねえよのYouTube公式チャンネルでは、「この高鳴りをなんと呼ぶ」の100万再生突破を記念して、5月14日12:00より約9時間の生配信を実施。当日は「この高鳴りをなんと呼ぶ」を柴田隆浩(Vo, G)が100回歌う「THE 100 TAKE」と題した生配信が楽しめる。

なお忘れらんねえよは7月23日に神奈川・CLUB CITTA'で主催ライブイベント「ツレ伝フェス2023」を開催。第2弾出演アーティストとして、a flood of circle、小山田壮平、神聖かまってちゃん、LEGO BIG MORLの4組が追加された。

ツレ伝フェス2023

2023年7月23日(日)神奈川県 CLUB CITTA'
<出演者>
忘れらんねえよ / キュウソネコカミ / 時速36km / Hump Back / BIGMAMA / a flood of circle / 小山田壮平 / 神聖かまってちゃん / LEGO BIG MORL / and more

関連記事

キニナル君が行く!

メジャーデビューするメリットって? 人生で4回経験の鈴姫みさこさんが解説

4日
「YATSUI FESTIVAL! 2024」キービジュアル(イラストレーション:我喜屋位瑳務 / トータルアートディレクション:太田雄介)

「やついフェス」に小山田壮平、藤巻亮太、ヘルシンキ、TENDOUJI、POLYSICS、ゆうらん船ら

4日
左からリリー・フランキー、小山田壮平、グソクムズ、羊文学、上白石萌歌。(写真提供:NHK)

小山田壮平、羊文学、グソクムズがNHK「The Covers」初出演

6日
すとぷり「バレンタインday君を離さないっ!」ミュージックビデオより。

すとぷり新曲は神聖かまってちゃん・の子作詞作曲、MVでメンバーが雨の日デート

8日
「CA4LA ROCK FESTIVAL Vol.3」ビジュアル

帽子ブランド・CA4LA主催ライブにACIDMAN、ストレイテナー、a flood of circle

10日
忘れらんねえよ

忘れらんねえよ「爆音ビルボード」にNakamuraEmi、ネクライトーキーもっさ&朝日出演

11日
テイチクエンタテインメント創立90周年記念のロゴ。

テイチク90周年記念の配信フェス開催 怒髪天、AFOC、加藤和樹、BEGIN、青山吉能ら45組参加

11日
「SYNCHRONICITY'24」第7弾出演アーティスト

「SYNCHRONICITY'24」にイースタン、かまって、リーガルリリー、a子ら14組追加

12日
「KOKORO NIIMI PHOTO EXHIBITION」フライヤー

ADAM at、そこに鳴る、CIVILIANらのライブ写真を展示 写真家・ニイミココロ初個展

20日
「OTODAMA’24~音泉魂~『必死のパッチで20年目!大感謝祭』」ビジュアル

「音泉魂」出演者第1弾は打首、クリープ、サンボ、Cornelius、清水ミチコ、羊文学ら28組

24日