JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

奇妙礼太郎×塩塚モエカがユニゾンするメランコリックな新曲「春の修羅」

左から奇妙礼太郎、塩塚モエカ(羊文学)。
約1年前2023年05月15日 7:01

奇妙礼太郎の新曲「春の修羅 feat. 塩塚モエカ(羊文学)」が5月17日に配信リリースされる。

「春の修羅」は6月21日にリリースされるニューアルバム「奇妙礼太郎」の収録曲。塩塚のオリジナリティにあふれるボーカルに衝撃を受けた奇妙がコラボレーションを申し入れたという今作は、憂いをはらんだ塩塚の歌声と奇妙の儚い歌声がユニゾンするメランコリックな楽曲となっている。

またアルバムのリリース記念ライブが6月21日に東京・東京キネマ倶楽部で行われることも決定。このライブにはスペシャルゲストが出演する予定で、詳細は後日発表される。なお奇妙のファンクラブサイトでは5月17日12:00にチケットの先着先行予約がスタートする。

奇妙礼太郎 コメント

はじめてとなりで塩塚さんの歌声を聴いた瞬間、驚きと素晴らしさに身動きできなくなるというか、
心の中で「ちょっと待って待って、すごいすごい、まじかうそやん」ってこぼれました。
音楽というものは、現実に存在する魔法で、magicで、この生きる喜びに、なにひとつ抗えず
幸福に放り込まれた自分がいました。

塩塚モエカ(羊文学)コメント

2022年に、はじめて奇妙さんと弾き語りのツーマンをしました。
歌に対して心を開いて、裸で向かっていく佇まいをみて、自分もこんなふうに歌えたら、
と思ったのを覚えています。
あれから約1年が経つ頃にこの曲をレコーディングしました。また一緒に歌うことができてとても
幸せでした。心を込めて歌いました。

奇妙礼太郎 25th Anniversary Album「奇妙礼太郎」Release Special Live

2023年6月21日(水)東京都 東京キネマ倶楽部
<出演者>
奇妙礼太郎
ゲスト:後日発表

JOYSOUND
JOYSOUND.COMカラオケ歌うならJOYSOUND

関連記事

「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2024 in EZO」ビジュアル

「ライジングサン」にUVER、森山直太朗、菅田将暉、DISH//、syrup16g、Hedigan'sら追加

約1か月
左上から時計回りに木村カエラ、SHANK、CHEMISTRY、ハンバート ハンバート、奇妙礼太郎、片平里菜、SPECIAL OTHERS ACOUSTIC。

「ニューアコ」に木村カエラ、SHANK、CHEMISTRYら7組追加

約1か月
奇妙礼太郎

奇妙礼太郎BAND初のツーマン企画にドレスコーズ

約2か月
「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2024 in EZO」告知ビジュアル

「ライジングサン」に木村カエラが10年ぶり出演 フレシノ、離婚伝説、泉谷しげる、LiSAら19組発表

約2か月
「りんご音楽祭2024」ビジュアル

「りんご音楽祭」に小山田壮平、ZAZEN BOYS、堀込泰行、MONO NO AWAREら8組追加

約2か月
「ONE MUSIC CAMP」ロゴ

「ONE MUSIC CAMP」にZAZEN BOYS、中村達也×中尾憲太郎デュオ、Johnnivanら追加

3か月
「坂ノ上音楽祭2024」最終出演アーティスト

大阪フリーイベント「坂ノ上音楽祭」に土岐麻子、スぺアザ、ego apartment出演決定 日割りも発表

4か月
「YATSUI FESTIVAL! 2024」キービジュアル(イラストレーション:我喜屋位瑳務 / トータルアートディレクション:太田雄介)

「やついフェス」に小山田壮平、藤巻亮太、ヘルシンキ、TENDOUJI、POLYSICS、ゆうらん船ら

4か月
「坂ノ上音楽祭2024」第1弾出演アーティスト一覧

スカート澤部渡、キセル、YeYe、天才バンドが大阪の野外フェスに登場

5か月
「Wordplay vol.146」告知ビジュアル

奇妙礼太郎、Sundayカミデ、おとぎ話・有馬和樹&牛尾健太がLa.mamaに集結

5か月