JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

Homecomings、メジャー2ndアルバム携えた全国ツアーがADRIFTで幕「末永く愛してもらえたら」

Homecomings(Photo by kokoro)
約1年前2023年07月01日 7:06

Homecomingsが6月24日に東京・ADRIFTで全国ツアー「Your Friendly Neighborhood Homecomings」の追加公演を開催した。

「Your Friendly Neighborhood Homecomings」は、Homecomingsが4月にメジャー2ndアルバム「New Neighbors」をリリースしたことを記念して企画されたもの。彼女たちはチケットがソールドアウトとなった追加公演で、「New Neighbors」の楽曲を中心に新旧織り交ぜた全20曲を演奏して満員の観客を楽しませた。

定刻を少し過ぎた頃、畳野彩加(Vo, G)、福富優樹(G)石田成美(Dr)、福田穂那美(B)がステージに姿を見せると、場内は大きな拍手に包まれる。4人はオープニングナンバーにエバーグリーンなメロディが光る「ribbons」をセレクト。そのままクリアなボーカルとコーラスの重なりが美しい「i care」、躍動感のあるバンドサウンドが印象的な「PLAY YARD SYMPHONY」を続けて序盤からオーディエンスの心をつかんだ。畳野は会場に集まったファンに感謝を伝えたのち、「今日は追加公演ということで、2カ月前のLIQUIDROOMに来てくれた人もいると思うけど、各地を回って変化した部分がたくさんあると思うから、今のHomecomingsを楽しんで」と呼びかけると、夜の風景が似合うミディアムナンバー「ヘルツ」で演奏を再開。そのまま「ラプス」「Blue Hour」「まばたき」を情感たっぷりに歌い上げた。

福富は「New Neighbors」のリリースから約2カ月が経った現在の心境について、「自分でもいまだに新鮮に聴けるアルバムやし、いいアルバムを作ったなと思える1枚になりました」とコメント。そして「自分たちが歌いたいこと、大事にしたいことを曲にしたアルバムです。皆さんとは毎日会ったり、連絡取ったりはできないけど、音楽として側にいれるのはいいなと。自分たちにとってもそうやし、皆さんにとってもお守りのようなアルバムになってくれたら、末永く愛してもらえたらうれしいです!」と力強く呼びかけた。ライブはミディアムナンバー「光の庭と魚の夢」で再開。4人は「euphoria / ユーフォリア」「Here」「Shadow Boxer」を大切そうに奏でた。

ライブ終盤、畳野の「自由に楽しんでくれたらうれしいです」という言葉で演奏がスタートしたのは「Drowse」。打ち込みを中心としたシンプルなビート、曲が進むに連れて彩り豊かになるバンドサウンド、畳野の浮遊感のあるボーカルの重なりが心地よいグルーヴを生み出した。Homecomingsは映画「愛がなんだ」の主題歌「Cakes」、疾走感あふれるさわやかなミドルチューン「PERFECT SOUNDS FOREVER」と、人気曲を続けて会場の熱気を高めていく。そしてキラーチューン「HURTS」が届けられると、観客は楽しそうに体を揺らして4人の演奏に耳を傾けた。Homecomingsはその後、「ひとりでもふたりでもないよ」「ぼくらはたまたまうつくしい」というフレーズが印象的なダンスナンバー「US / アス」、「New Neighbors」のラストを飾る「Elephant」をプレイしてステージをあとにした。

Homecomingsはアンコールで再びステージに現れると、まず12月10日に神奈川・大さん橋ホールでワンマンライブ「Homecomings New Neighbors FOUR Won't You Be My Neighbor? December.10 Yokohama Osanbashi Hall」を開催することをアナウンス。畳野が「楽しい雰囲気のイベントにできればと思っているので絶対来てください。10周年の締めくくりでもありますので、よかったらチェックしてみてください」と呼びかけると、オーディエンスからは大きな歓声が沸き起こった。Homecomingsはその後、「アルペジオ」「I WANT YOU BACK」をプレイしてステージを去ったものの、観客の拍手は止まずダブルアンコールが行われることに。4人は最後に「Songbirds」で場内をさわやかな空気で満たしてこの日の公演を終えた。

「Homecomings New Neighbors FOUR Won't You Be My Neighbor? December.10 Yokohama Osanbashi Hall」のチケット先行予約は、チケットぴあにて7月10日23:59まで受付中。

Homecomings「Your Friendly Neighborhood Homecomings」追加公演 2023年6月24日 東京都 ADRIFT セットリスト

01. ribbons
02. i care
03. PLAY YARD SYMPHONY
04. ヘルツ
05. ラプス
06. Blue Hour
07. まばたき
08. 光の庭と魚の夢
09. euphoria / ユーフォリア
10. Here
11. Shadow Boxer
12. Drowse
13. Cakes
14. PERFECT SOUNDS FOREVER
15. HURTS
16. US / アス
17. Elephant
<アンコール>
18. アルペジオ
19. I WANT YOU BACK
<ダブルアンコール>
20. Songbirds

Homecomings New Neighbors FOUR Won't You Be My Neighbor? December.10 Yokohama Osanbashi Hall

2023年12月10日(日)神奈川県 大さん橋ホール

、、福田穂那美(B)

JOYSOUND
JOYSOUND.COMカラオケ歌うならJOYSOUND

関連記事

「MINATO RISE」キービジュアル

POLYSICSや人間椅子が出演の静岡・焼津漁港の無料フェスにHomecomings、かせきさいだぁら5組追加

1日
ZION

ZIONツーマンツアーにドミコ、Billyrrom、Hedigan's、Homecomings

19日
Homecomings

Homecomings、初のBillboard Liveはストリングス編成で

26日
Desktop Error「indeliblestain Japan tour」告知ビジュアル

Desktop Error来日ツアーにtricot、マスドレ、kurayamisaka、ホムカミ、Luby Sparks出演

約1か月
スピッツ

スピッツ恒例3イベント一挙開催決定!ホムカミ、サバシスター、羊文学、家主、離婚伝説ら出演

約1か月
Homecomings「Moon Shaped」ミュージックビデオより。

Homecomings、月をイメージしたオブジェの下で演奏

約2か月
「NAGOYA CLUB QUATTRO 35th Anniversary "rendezvous"」ビジュアル

名古屋クアトロ35周年企画にピロウズ×ベボベ、サニーデイ×柴田聡子など6公演追加

約2か月
Homecomings「Moon Shaped」配信ジャケット

Homecomings、映画「三日月とネコ」主題歌を配信リリース

約2か月
「YATSUI FESTIVAL! 2024」キービジュアル(イラストレーション:我喜屋位瑳務 / トータルアートディレクション:太田雄介)

「やついフェス」最終出演者&タイムテーブル発表

約2か月
Homecomings

Homecomingsがゲストを迎えて東名阪ツアー

2か月