JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

MAISONdes初ライブで入居者大集合、asmi「私の人生を変えてくれた存在」

asmi(Photo by Kato Shumpei)
10か月前2023年07月24日 3:01

MAISONdesのワンマンライブ「MAISONdes LIVE #1」が、7月21日に東京・Zepp Shinjuku(TOKYO)にて開催された。

MAISONdesは、「架空の六畳半アパート」を標榜する謎多き音楽プロジェクト。“管理人”と呼ばれる人物が、歌い手と作り手を“住人”として招聘する。2021年に活動をスタートさせ、過去にはyama、asmi、花譜、美波、和ぬか、meiyo、安本彩花(私立恵比寿中学)など、さまざまなアーティストがMAISONdesに“入居”してきた。

MAISONdesにとって初のライブとなった「MAISONdes LIVE #1」には、そんな“入居者”たちが大集合。入れ替わり立ち替わり持ち曲を披露し、まるでTikTokの画面をスワイプしていくかのようなスピード感で、全16曲が披露された。

ステージにはテーブル、椅子、ベッド、室内灯などが置かれ、アパートの一室を想起させる。バックバンドのメンバーが持ち場につくと、yamaと泣き虫が登場。「Hello/Hello」でライブの幕が開けた。顔出しNGの出演者たちは、天井から吊り下げられた白いベールの後ろに隠れ、シルエットのみ見せるという手法が取られる。meiyoとPiiがダイニングチェアに座り「ラリー、ラリー」を向かい合って歌ったのち、meiyoは1人で「infinite」を披露。場内に街の雑踏の音が鳴り響き、バックスクリーンにNAKAKI PANTZのイラストが大きく映し出されると「ダンボールの色」が始まる。4naともっさがツインボーカルでハーモニーを奏でた。

「Grumpy」では春野とAqu3raが登場。シャッフルビートに乗せて、アンニュイな歌声を響かせる。りりあ。の「夏風に溶ける」を経て、会場に鳴り始める電話越しの音声。男女の会話劇が繰り広げられたのち、はしメロが「けーたいみしてよ」を披露した。彼女が姿を消すとこはならむとぜったくんがステージに現れ、「ねぐせ」でラップの掛け合いを繰り広げる。レイドバックしたドラムのリズムが心地よいグルーヴを生み出した。

「本当は夜の端まで、」では作詞作曲を手がけたくじらがボーカルを担当し、「わかっちゃない」ではスウィングのリズムに乗ってあたしが歌声を届ける。その後、asmiが登場すると場内の空気は一変。「アイワナムチュー」を歌いながらステージを右へ左へと走り回り、関西弁で客席を煽る。間奏ではワウを多用したギターソロが炸裂し、アウトロでは観客が「ラーラーラララー」と声を上げた。

缶缶が「もういいもん」、むトが「トラエノヒメ」を披露し、ライブはいよいよ終盤へ。再び現れたyamaは「アイタリナイ」を歌い、観客は手を高く掲げてその熱演に応じる。「ア・ア・オーエオ・ア・エ・ア・エ・オー」というキャッチーなリフレインとともに始まったのは「アイウエ」。美波と観客は繰り返しシンガロングをして、フロアはどんどん一体感を増していく。登場時に美波が被っていたキャップは客席に投げ込まれ、MAISONdesとファンによるオフラインのコミュニケーションを印象付けた。

この日のトリを務めたのはasmi。「MAISONdesのおかげで、あっという間にすごいことになって。『THE FIRST TAKE』に出させてもらったり、いろんなテレビ番組に出させてもらったり。MAISONdesにいろんなところに連れて行ってもらったんです。MAISONdesは、私の人生を変えてくれた存在と言っても過言ではないんです」とMAISONdesへの感謝を述べ、大ヒット曲「ヨワネハキ」を届ける。コロナ禍のSNSを席巻した楽曲が満員のZepp Shinjukuに響き、観客に明るい未来を予感させた。

MAISONdes「MAISONdes LIVE #1」2023年7月23日 Zepp Shinjuku(TOKYO)セットリスト

01. Hello/Hello feat. yama, 泣き虫
02. ラリー、ラリー feat. Pii, meiyo
03. infinite feat. 空音, meiyo
04. ダンボールの色 feat. 4na, もっさ
05. Grumpy feat. 春野, Aqu3ra
06. 夏風に溶ける feat. りりあ。, 南雲ゆうき
07. けーたいみしてよ feat. はしメロ, maeshima soshi
08. ねぐせ feat. こはならむ, ぜったくん
09. 本当は夜の端まで、 feat. おおお, くじら
10. わかっちゃない feat. あたし, zumiTa
11. アイワナムチュー feat. asmi, すりぃ
12. もういいもん feat. 缶缶, ⌘ハイノミ
13. トラエノヒメ feat. むト, Sohbana
14. アイタリナイ feat. yama, ニト。
15. アイウエ feat. 美波, SAKURAmoti
16. ヨワネハキ feat. 和ぬか, asmi

関連記事

「りりあ。First OneMan Live『記録の記憶』」の様子。(撮影:飛鳥井里奈)

りりあ。初ワンマンで恋愛ソングをたっぷり披露、ゲストのAru.(ミテイノハナシ)とデュエット

7日
りりあ。

りりあ。初のワンマンツアー開催

8日
「VIVA LA ROCK 2024」ロゴ

「ビバラ」配信の最終ラインナップ&タイムテーブル発表、Creepy NutsやBE:FIRSTらの登場時間は

9日
春野「Spring Has Come(Prologue)」サムネイル

春野がTAKU INOUEと制作した新曲「Spring Has Come」アニメ映像公開

11日
りりあ。「騙されないからね。」ジャケット

りりあ。テレ朝ドラマ「JKと六法全書」の主題歌配信リリース

20日
MAISONdes「Noisy Love Songs - MAISONdes × URUSEIYATSURA Complete Collection -」完全生産限定盤ジャケット

MAISONdesニューアルバムに「うる星やつら」全4クール分のOP&EDテーマ収録

25日
りりあ。

りりあ。「JKと六法全書」で初のドラマ主題歌担当

27日
meiyo

meiyo「シンカリオン」ED主題歌配信、新幹線をモチーフに制作

28日
「新宿LOFT歌舞伎町移転25周年記念 meiyo×新宿LOFT presents『aufgießer 2nd set』」告知ビジュアル

meiyo×新宿LOFTの共催企画にAooo、ONIGAWARA出演

約1か月
「ニャンちゅう!宇宙!放送チュー!」ビジュアル (c)NHK

imase、asmi、『ユイカ』が「ニャンちゅう」新テーマソング歌唱 作詞作曲はmeiyo

約1か月