JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

YOASOBI、XG、新しい学校のリーダーズが真夏のロサンゼルスで現地ファンを魅了

YOASOBI
9か月前2023年08月09日 10:03

8月5、6日にアメリカ・ロサンゼルスで行われた音楽フェス「Head In The Clouds Los Angeles」にXG、YOASOBIが出演した。

「Head In The Clouds」は、アメリカを拠点にアジアカルチャーを世界に発信するレーベル・88risingが主催するイベントで、XGとYOASOBIは8月6日に出演。YOASOBIにとっては今回が初のアメリカ公演となった。

ロサンゼルスにちなんで、カウボーイハットを被った姿で登場したXG。出だしで「MASCARA」と「GRL GVNG」を披露した彼女たちは、一糸乱れぬパフォーマンスでオーディエンスの心をつかむ。「LEFT RIGHT」「SHOOTING STAR」で会場にシンガロングが巻き起こったのち、XGは「TGIF」でライブの幕を下ろした。

XGがステージをあとにしてしばらくすると、ikuraとAyaseが4人のバンドメンバーとともに現れる。ライブは「祝福」でスタート。「夜に駆ける」「ミスター」を経て、昨年TikTokの「US Top Tracks」で1位を獲得した楽曲「たぶん」が披露される。YOASOBIは「もしも命が描けたら」「怪物」を届けたのち、ラストナンバー「アイドル」を投下。曲を知っているファンはもちろん、後方で見ていたオーディエンスも歓声を上げた。

さらに本公演のフィナーレでは、YOASOBIがインドネシアのラッパーであるウォーレン・ヒューとコラボして「怪物」を、新しい学校のリーダーズとコラボして「アイドル」を披露。真夏の日差しが照りつけるアメリカの地に熱狂を生み出した。

「Head In The Clouds Los Angeles」2023年8月6日 セットリスト

XG

01. MASCARA
02. GRL GVNG
03. LEFT RIGHT
04. SHOOTING STAR
05. TGIF

YOASOBI

01. 祝福
02. 夜に駆ける
03. ミスター
04. たぶん
05. もしも命が描けたら
06. 怪物
07. 群青
08. アイドル

関連記事

「WILD BUNCH FEST. 2024」メインビジュアル

「ワイバン」に宮本浩次、Vaundy、BE:FIRST、クリープ、サカナ、オーラル、マカえんら63組

3日
anoと幾田りらが登場する「THE FIRST TAKE」第434回のサムネイル。

anoと幾田りら「THE FIRST TAKE」でシャウト

3日
「JOIN ALIVE 2024」メインビジュアル

「JOIN ALIVE」にイエモン、UVER、リーダーズ、バニラズ、サバシスター、Da-iCEら19組追加

4日
新しい学校のリーダーズ a.k.a ATARASHII GAKKO!「AG! Calling」ジャケット

新しい学校のリーダーズ、5年ぶりの新しいアルバム「AG! Calling」リリース日決定

6日
左から幾田りら、あの。

幾田りら×あの、今夜「電電電波」でエアホッケー対決

6日
「範馬刃牙VSケンガンアシュラ」キーアート

映画「範馬刃牙VSケンガンアシュラ」OP曲を新しい学校のリーダーズ、ED曲をLeadが担当ッ

8日
新しい学校のリーダーズ

新しい学校のリーダーズ史上最大規模の全国ツアー決定、ファイナルは代々木第一体育館2DAYS

8日
「〈物語〉シリーズ オフ&モンスターシーズン」ポスタービジュアル(c)西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

YOASOBI「〈物語〉シリーズ」主題歌を一部公開

10日
「〈物語〉シリーズ オフ&モンスターシーズン」ポスタービジュアル(c)西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

YOASOBI「〈物語〉シリーズ」最新作に主題歌提供「超全身全霊で作りました」

11日
「Casa BRUTUS」2024年6月号の表紙。(撮影:矢吹健巳[W])(c)マガジンハウス

新しい東京に新しい学校のリーダーズ

13日