JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

福岡発の4人組aldo van eyck、ジャンルレスな音楽性凝縮の2ndアルバム完成

aldo van eyck
9か月前2023年08月16日 3:03

aldo van eyckのニューアルバム「dead shot dan」が10月25日にリリースされる。

aldo van eyckは2021年に福岡にて結成された4人組ロックバンド。ガレージロック、ポストパンク、ジャズ、ブルースなどをジャンルレスに組み合わせたサウンドを特徴とし、2022年9月には1stフルアルバム「nada」を一部店舗限定で発表した。

彼らにとって2枚目のフルアルバムとなる「dead shot dan」は、バスター・キートンの映画「The Goat」に登場するキャラクターの名前をタイトルに引用。バンド結成当初に制作された「last dance」、ヘヴィかつドープな音像が展開する「boxes」、R&B調の「BLS」など、彼らの幅広い音楽性が味わえる1作となっている。

またaldo van eyckは「dead shot dan」のリリースに先駆け、本日8月16日にアルバム収録曲「L S Drive Apartment 3F」「Black Box」を配信シングルとしてリリース。9月13日には「BLS」「F」の2曲も先行配信する。

aldo van eyck「dead shot dan」収録曲

01. Black Box
02. Dive
03. boxes
04. Red Hot
05. L S Drive Apartment 1F
06. S
07. !!!
08. clack
09. wall
10. Mud
11. L S Drive Apartment 2F
12. F
13. blue on blue
14. BLS
15. arctic
16. last dance
17. L S Drive Apartment 3F
18. pank
19. N
20. she

JOYSOUND
JOYSOUND.COMカラオケ歌うならJOYSOUND