JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

四万十川友美の3年ぶり新曲に宗藤竜太ら仲間たち集結、MVでは岡山健二と台風クラブ伊奈昌宏がゾンビに

四万十川友美「家族」配信ジャケット(撮影:豊田和志)
9か月前2023年08月19日 12:06

四万十川友美のニューシングル「家族」が明日8月20日に配信リリースされる。

前作「ステイホーム」以来、約3年ぶりの新曲となる本作は、「生きづらさを抱える人たち」に向けたミドルテンポのナンバー。ベースで藤原寛(ex. andymori)、キーボードで沼澤成毅(SAMOEDO)が参加しており、宗藤竜太がギターソロを手がけた。このほかメインエンジニアを務めた馬場友美など多彩なメンバーが本作に集結している。

またYouTubeでは、四万十川自身が監督、平林大河が撮影監督、写真家の荻原楽太郎が撮影を担当し、四万十川の友人である作家の垂水五滴が編集に参加したミュージックビデオが配信と同時に公開される。MVは東京・三鷹市公会堂光のホール内でゾンビとなった岡山健二(classicus、ex. andymori)と伊奈昌宏(台風クラブ、リリィズ)、そして撮影監督の平林が四万十川を追いかけるという内容で、画像生成AI・Stable Diffusionも使用されている。

四万十川友美 コメント

どれだけ嫌われ者の人間にも、僕にも、みんな大切なことがある。「曖昧さ」「不確かさ」「類似性の認識」がこの歌のテーマです。 互いに傷つけ合って生きていくことを許容することこそが、現状に於いて僕らが繋がっていられる方法だ。これは生まれたときから 知っていたはずのシンプルかつ暫定的な自分なりの解で、「自由」はそのすぐ隣りでいつも真夏の太陽のように微笑んでいる。そし て、いつだって僕の歌は手紙のようなものでしかなく、あなたが聴いてくれることを楽しみに、これを差し出します 2023.8

関連記事

「OUR FAVORITE THINGS reprise」フライヤー(表)

岐阜「OUR FAVORITE THINGS」に曽我部恵一、Summer Eye、台風クラブ・石塚出演決定

約1か月
「OTODAMA'24~音泉魂~『必死のパッチで20年目!大感謝祭』」メインビジュアル

「OTODAMA'24~音泉魂~」全42組の入浴順決定、トリは四星球&Cornelius

約1か月
UlulU

UlulUツーマンツアーにおとぎ話、台風クラブ、and Young…

約2か月
「OTODAMA’24~音泉魂~『必死のパッチで20年目!大感謝祭』」ビジュアル

「音泉魂」出演者第1弾は打首、クリープ、サンボ、Cornelius、清水ミチコ、羊文学ら28組

3か月
音楽ナタリー編集部が振り返る、2023年のライブ

音楽ナタリー編集部が振り返る、2023年のライブ

4か月
「TENDOUJI主催 OTENTO pre-event “YOAKEMAE”」フライヤー

TENDOUJI、愛してやまない台風クラブと初ツーマン

4か月
家主

家主がLIQUIDROOMワンマン含むツアー開催、その前に台風クラブと沖縄2DAYSライブ

5か月
サニーデイ・サービス「ロンリー・プラネット・フォーエバー」ミュージックビデオより。

曽我部恵一がラブコール、サニーデイ・サービス新MVの監督は台風クラブ山本啓太

6か月
「雷に7回撃たれても」キャスト一覧

セントチヒロ・チッチ出演舞台「雷に7回撃たれても」追加キャストに岡山健二ら

8か月