JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

ハロプロOGと現役メンバーのコラボラッシュ!25周年コンサートで中澤裕子「最高やろ?」

「恋愛レボリューション21」を披露するモーニング娘。OG。前列左から市井紗耶香、高橋愛、道重さゆみ、石川梨華、田中れいな、矢口真里、 保田圭。後列左から紺野あさ美、辻希美。
7か月前2023年09月11日 3:01

ハロー!プロジェクトの25周年を記念したコンサート「Hello! Project 25th ANNIVERSARY CONCERT」が9月9、10日に東京・国立代々木競技場第一体育館で開催された。この記事では2日目に行われた「『ALL FOR ONE & ONE FOR ALL!』ACT I」の模様をレポートする。

ステージ後方のモニターにハロプロの歴史を振り返るオープニングVTRが流れると、詰めかけた約1万人のファンが歓声を上げる。冒頭のブロックではハロプロ現役メンバーたちが、歴代の楽曲をカバー。OCHA NORMAは黄色5「黄色いお空で BOOM BOOM BOOM」、つばきファクトリーは℃-ute「大きな愛でもてなして」、ハロプロ研修生ユニット'23は安倍なつみ「恋のテレフォンGOAL」、BEYOOOOONDSはメロン記念日「This is 運命」、Juice=Juiceは後藤真希「抱いてよ! PLEASE GO ON」、アンジュルムは松浦亜弥「Yeah!めっちゃホリディ」、モーニング娘。'23は藤本美貴「ロマンティック 浮かれモード」と、それぞれ歌い継がれてきた名曲を披露した。

公演の総合MCを担当したのは、ハロプロおよびモーニング娘。の初代リーダーを務めた中澤裕子、モーニング娘。の5期メンバーだった紺野あさ美の2人。「感無量ですね」と口火を切った中澤は、紺野に「もう泣きますか?」と尋ねられると、「いいえ! まだ泣きません! 泣いたらごめんなさいね。最年長なので、がんばります……あ、最年長じゃないか! もう1人いますね!」と、1歳年上である太陽とシスコムーン・信田美帆の存在をほのめかす。紺野は「1998年、当初は“Hello!”という名前で産声をあげたハロー!プロジェクトですが、皆様に支えられて25周年という節目を迎えることができました。ありがとうございます!」と謝辞を述べた。また中澤が「四半世紀……よくわからない」と、とぼけてみせると、紺野は「私たちは現役の頃、まだ10代の子供だったので、中澤さんに対して“三十路イジり”させていただいてたんですけど……(今となっては)大御所は怖くてイジれないです」と発言し、会場を笑いで包んだ。

次のブロックではハロプロOGと現役メンバーとのコラボレーションが展開。元美勇伝の石川梨華と三好絵梨香に、元カントリー・ガールズ / Juice=Juiceの稲場愛香が加わり、美勇伝の「カッチョイイゼ!JAPAN」「恋する♡エンジェル♡ハート」を披露した。パフォーマンスを終え、「今の気持ちを一言で表していいですか?」と観客に問いかけた石川は「ハッピーーー!」とおなじみの掛け声で盛り上げる。約10年ぶりに美勇伝としてパフォーマンスを行ったという三好は「2004年にデビューした美勇伝は、来年で20年周年を迎えます。こうやってステージに立たせていただけるのが幸せです」と感慨深げ。そして稲場は「ご本家のお二人と歌わせていただけるなんて思ってもみなかったので、緊張していましたが、お二人が優しくしてくださって幸せでした! ハッピーです!」と胸中を語った。

続いては太陽とシスコムーンがステージに現れる。信田、稲葉貴子、小湊美和で「ガタメキラ」をクールにパフォーマンスすると、今年6月にアンジュルムを卒業した竹内朱莉も加わり、4人は「Magic of Love」を歌い上げた。MCコーナーで小湊は「太陽とシスコムーンは来年で25周年。このステージに立たせてもらえてパワーをいただきました!」とコメント。MCの中澤は「バックステージにも太陽とシスコムーンのファンが多くて、声援が熱かった」とエピソードを明かす。先輩との共演について竹内は「太陽とシスコムーンの皆さんがカッコよすぎて、私が入るのは恐れ多いなと思ったんですが、貴重な経験をさせていただけて、一生の宝物になりました!」と感謝を口にする。中澤は信田に「最年長だもんねーーー?」と声をかけ、50代コンビそろって「がんばります! 私たちも!」と力強く宣言した。

続いて、田中れいなに加え、出演者一覧に名を連ねていなかった夏焼雅と鈴木愛理がサプライズで登場。ユニット・あぁ!の第1期メンバーである3人は、あぁ!の1stシングル「FIRST KISS」を華麗にパフォーマンスした。さらには辻希美とBEYOOOOONDSの島倉りかによるW(ダブルユー)「サウスポー」、紺野と稲場、小関舞によるカントリー娘。に紺野と藤本(モーニング娘。)の楽曲「浮気なハニーパイ」、道重さゆみによるソロ曲「ラララのピピピ」が立て続けに披露された。

MCで、道重は「バックダンサーの(田代)すみれちゃんと(川嶋)美楓ちゃんがめちゃくちゃかわいくて、目が合うたびに癒されました」と目を輝かせる。ひさしぶりのステージだったという紺野は「国立代々木競技場第一体育館は私が卒業のライブをした場所なので感慨深いです」と回想。衣装替えにより遅れて壇上に戻った田中は、周囲から「おつかれいな!」と迎えられながら「雅と愛理ちゃんが出演するのはシークレットだったので、歓声が聞けてよかったです」と笑顔を見せた。元カントリー・ガールズの小関は「『浮気なハニーパイ』をずっと大切に歌わせていただいていたので、本家の紺野さんと一緒に歌えてうれしかったです!」、稲場は「カントリー感のあるおそろいのリボンを付けてステージに挑みました」と語った。

コンサート後半戦は、矢口真里と辻にアンジュルムの松本わかな、つばきファクトリーの豫風瑠乃が加わり、ミニモニ。の「ミニモニ。ジャンケンぴょん!」、保田圭と市井紗耶香に元Juice=Juiceの宮本佳林が加わり、プッチモニ「ちょこっとLOVE」、矢口、石川、紺野に辻が加わり、タンポポ「恋をしちゃいました」と、ハロプロ初期のユニット曲が次々披露された。辻は「私は(現役時代)タンポポにもプッチモニにも入れなかったので、いつでも入れるよう練習してたんです。今日、その夢が叶いました!」と、はにかんだ。

ここまでMCに徹していた中澤は、自身のソロ曲「悔し涙 ぽろり」を艶やかに歌唱。中澤が花道を通って客席中央のステージに移動すると、舞台の周囲に火花が散る演出も飛び出し、客席は熱気を帯びていく。さらにはモーニング娘。のOGと現メンバーが交代でキラーチューンを歌いつないだ。「サマーナイトタウン」では保田、矢口、市井という2期メンバーが勢ぞろい。「ザ☆ピ~ス!」ではセリフパートを山崎愛生と石川が分担する展開に。5期の高橋と紺野が「Do it! Now」を牽引し、6期メンバーの代表曲「大きい瞳」では、道重と田中がOCHA NORMAをバックダンサーとして引き連れて会場を盛り上げ、高橋、道重、田中を中心とした「リゾナントブルー」がしっとりと歌い上げられた。

メドレーを締めくくったのは保田、矢口、市井、石川、辻、高橋、紺野、道重、田中のOG9人による「恋愛レボリューション21」。白で統一された衣装に身を包む彼女たちは、それぞれにブランクを感じさせない圧巻のパフォーマンスで、レジェンドぶりを見せつけた。

最後のMCコーナーにて、中澤は「ハロー!プロジェクト、最高やろ?」と投げかけ、ファンは大きな声援で応える。卒業後、ひさしぶりにステージ上でのパフォーマンスを披露したという市井は「皆さんからのたくさんの愛を感じました! 本当にありがとうございました!」と万感の思いを口にする。また保田が「25周年を迎えられたのはファンの皆さんのおかげです。本当にありがとうございます」と感謝を述べると、矢口は「(コンサートを)あと5時間ぐらいやりませんか?」と提案し、会場を沸かせる。田中が同期の道重について「プライベートではまったく会わないんですが、ひさしぶりでも会話は弾むし……」と語り始めると、道重は「見えない絆がね(笑)」とツッコみ、最後には2人して「6期、最強ーーー!」と声を弾ませた。「中澤さんのソロをリハーサルで見たときに涙が出てきた」と話す高橋は、目に涙を浮かべつつ「ここに立たせていただけて光栄です。至福のときでした」と感慨に浸った。

紺野が「次は30周年コンサートですかね?」と問いかけると、中澤は「やろう! 5年後……5年後は私も踊ろうかな? だから5年後も集まってくださいね!」と発言し、ファンの期待を煽る。中澤が「最後はこの曲で、今日来てくれているみんなと、そして私たちとでワンチームになりましょう! 一緒に歌ってよ?」と呼びかけると、ハロプロ25周年を祝うアニバーサリーな公演は、出演者全員での「ALL FOR ONE & ONE FOR ALL!」で大団円を迎えた。

Hello! Project 25th ANNIVERSARY CONCERT「ALL FOR ONE & ONE FOR ALL!」ACT I セットリスト

01. 黄色いお空でBOOM BOOM BOOM / OCHA NORMA
02. 大きな愛でもてなして / つばきファクトリー
03. 恋のテレフォンGOAL / ハロプロ研修生ユニット'23
04. This is 運命 / BEYOOOOONDS
05. 抱いてよ! PLEASE GO ON / Juice=Juice
06. Yeah!めっちゃホリディ / アンジュルム
07. ロマンティック 浮かれモード / モーニング娘。'23
08. カッチョイイゼ!JAPAN / 石川梨華・三好絵梨香+稲場愛香
09. 恋する♡エンジェル♡ハート / 石川梨華・三好絵梨香+稲場愛香
10. ガタメキラ / 信田美帆・稲葉貴子・小湊美和
11. Magic of Love / 信田美帆・稲葉貴子・小湊美和+竹内朱莉
12. FIRST KISS / 田中れいな・夏焼雅・鈴木愛理
13. サウスポー / 辻希美+島倉りか
14. 浮気なハニーパイ / 紺野あさ美+稲場愛香・小関舞
15. ラララのピピピ / 道重さゆみ(バックダンサー:田代すみれ・川嶋美楓)
16. ミニモニ。ジャンケンぴょん! / 矢口真里・辻希美+松本わかな・豫風瑠乃
17. ちょこっとLOVE / 保田圭・市井紗耶香+宮本佳林
18. 恋をしちゃいました / 矢口真里・石川梨華・紺野あさ美+辻希美
19. 悔し涙 ぽろり / 中澤裕子
20. サマーナイトタウン / 保田圭・矢口真里・市井紗耶香+横山玲奈・北川莉央・櫻井梨央・井上春華・弓桁朱琴
21. ザ☆ピ~ス! / 石川梨華・辻希美+譜久村聖・生田衣梨奈・石田亜佑美・小田さくら・野中美希・山崎愛生
22. Do it! Now / 高橋愛・紺野あさ美+牧野真莉愛・羽賀朱音・横山玲奈・北川莉央・山崎愛生・櫻井梨央
23. 大きい瞳 / 道重さゆみ・田中れいな(バックダンサー:OCHA NORMA)
24. リゾナントブルー / 高橋愛・道重さゆみ・田中れいな+譜久村聖・生田衣梨奈・石田亜佑美・小田さくら・野中美希・牧野真莉愛・羽賀朱音
25. 恋愛レボリューション21 / 保田圭・矢口真里・市井紗耶香・石川梨華・辻希美・高橋愛・紺野あさ美・道重さゆみ・田中れいな
26. ALL FOR ONE & ONE FOR ALL! / 全出演者

※「山崎愛生」の「崎」は立つ崎が正式表記

関連記事

いぎなり東北産

いぎなり東北産の対バン企画「A LIVE SENDAI」つばきファクトリーが登場

約7時間
SOPHIAと小学生ガールズロックバンド。(c)ABCテレビ

「格付けチェック」でSOPHIAが出題、なにわ男子・西畑はお花の香りチェックに「絶対間違えられない」

6日
怒髪天とファーストサマーウイカ。(c)テレビ東京

モーニング娘。、アンジュルム、ヤングスキニー…「超音波#」出演者決定 怒髪天はウイカとコラボ

8日
柏木由紀(AKB48)(c)日本テレビ

柏木由紀が憧れの石川梨華と11年ぶり対談、地元の友達も続々登場

8日
石山咲良(Juice=Juice)

Juice=Juice石山咲良、1st写真集は先輩・稲場愛香を参考に「思い描いた100点の作品ができた」

10日
「ガラフェス ~鳴らせ! 絆ファンファーレ~」告知ビジュアル

アプガ(2)、クマリ、つばきファクトリー、白キャン、ラフ×ラフらが日比谷野音に

11日
OCHA NORMA。前列左が窪田七海。

OCHA NORMA窪田七海“かぁぁぁ”と赤面するマンガに挑戦「まんが未知」

13日
「LIFESTYLE with DOGS」ロゴ

犬同伴OKの音楽イベントGWに開催!OWV、OCHA NORMA、≒JOY、SARD UNDERGROUNDら出演

13日
「ある日、下北沢で」場面写真より左から西寺郷太、鈴木愛理。(c)TOKYO MX/BS11

「ある日、下北沢で」主題歌は主演の鈴木愛理、西寺郷太が書き下ろし

20日
一岡伶奈

BEYOOOOONDS一岡伶奈、グループおよびハロー!プロジェクトを卒業

23日