JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

関ジャニ∞、富士山の麓で2万人と迎えた夏の終わり「我々が経験してきた雰囲気を楽しんで」

「KANJANI∞ 20FES ~前夜祭~」の様子。
7か月前2023年09月10日 13:07

昨日9月9日、関ジャニ∞が山梨・富士急ハイランドコニファーフォレストにて「KANJANI∞ 20FES ~前夜祭~」と題したライブを開催した。

コニファーフォレストはコロナ禍真っ只中の2021年9月、関ジャニ∞が無観客シークレットライブ「Re:LIVE from 8BEAT SECRET LIVE」を行った会場。2年を経て行われた今回のライブには2万人のeighter(関ジャニ∞ファンの呼称)が集結した。

開演時刻を迎え、関ジャニ∞の5人がステージに登場すると客席からは大歓声が沸き起こる。安田章大の「暴れますかー!」という呼びかけに続いて始まった1曲目は「ズッコケ男道」。5人は会場の盛り上がりに目を細めながら代表曲を次々と披露していった。この夏は「ROCK IN JAPAN FESTIVAL2023」「1CHANCE FESTIVAL 2023」と2つのフェスに出演し、さまざまな層にグループの魅力を伝えてきた関ジャニ∞。村上信五はこれらのフェスに参加できなかったeighterに「我々が経験してきた雰囲気を楽しんでいただきたい」と呼びかけ、歓声を誘った。

8月にリリースした最新シングル「オオカミと彗星」のカップリング曲で、後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)が提供した楽曲「生きてる僕ら」を初披露したり、ライブではひさびさのパフォーマンスとなった「Baby Baby」でeighterを楽しませたりと、幅広いセットリストでライブを繰り広げた関ジャニ∞。ライブ中盤には2024年にアリーナとドーム会場を巡る全国ツアーの開催を発表し、また9月11日に誕生日を迎える安田を祝福するなど、サプライズの数々でも会場を沸かせた。

アンコールでは5人が浴衣姿で登場し、夜空を花火が彩る中で「純情恋花火」を披露。関ジャニ∞とeighterの夏をロマンチックな演出で締めくくった。さらに終演後にはテレビアニメ「め組の大吾 救国のオレンジ」の主題歌となる新曲「アンスロポス」を来年春にリリースすることも発表し、最後までオーディエンスを喜ばせた。

このライブの模様は9月12日23:59まで、Johnny's net オンラインにて見逃し配信を実施中。

JOYSOUND
JOYSOUND.COMカラオケ歌うならJOYSOUND

関連記事

「関ジャム 完全燃SHOW」ロゴ(c)テレビ朝日

関ジャニ∞改名当日放送「関ジャム」はクラシック特集 WONK江崎文武、常田俊太郎、もふくちゃん出演

約2か月
左から清水研氏、安田章大。(写真提供:NHK)

安田章大と精神科医・清水研氏が病からの再起を語り合う、NHK「スイッチインタビュー」

約2か月
左から石田明、岡村隆史。(c)カンテレ

改名直前の関ジャニ∞、「おかべろ」生放送特番でぶっちゃける

2か月
ACIDMAN

ミスチルや宇宙飛行士も、ACIDMANの“愛され相関図”で魅力を紐解く

2か月
「関ジャニ∞ - 大阪ロマネスク / THE FIRST TAKE」より。

関ジャニ∞が再び「THE FIRST TAKE」に、清塚信也とのコラボで歌うは「大阪ロマネスク」

2か月
三浦大知

関ジャニ∞と三浦大知がドリカムのあの曲でコラボ、キタニタツヤも新曲披露「MUSIC FAIR」

2か月
「CDTVライブ! ライブ!」2時間スペシャルの出演アーティスト第1弾。(c)TBS

次週「CDTV」2時間SPにAwich、edhiii boi、関ジャニ∞、チョーキューメイ、DXTEEN、ミセス

3か月
再生数急上昇ソング定点観測

Number_i「GOAT」に世界が衝撃 / 「8番出口」非公式ソングに絶賛の嵐

3か月
関ジャニ∞

なりふり構わず吠える関ジャニ∞、新曲「アンスロポス」MVは炎のような煙や豪雨の中で

3か月
川谷絵音

「関ジャム」今年も“年間マイベスト10曲”特集オンエア 川谷絵音、蔦谷好位置、いしわたり淳治が発表

3か月