JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

ゆるめるモ!結成10周年ツアー完走、ファンを前に「1億回再生」「100カ国公演」「武道館満員」宣言

ゆるめるモ!(撮影:千佳)
6か月前2023年09月14日 9:04

ゆるめるモ!の全国ツアー「GOLDEN YOU TOUR」が9月9日に東京・Zepp Shinjuku(TOKYO)でファイナルを迎えた。グループの結成10周年を記念して、現体制での初のフルアルバム「GOLDEN YOU」を携えて行われたこのツアー。最終日のステージで彼女たちは「ヒーロー宣言!」として、今後の活動における3つの大きな目標をファンの前で発表した。

ライブ序盤は最新アルバム「GOLDEN YOU」の収録曲を中心に、現メンバー加入後の楽曲を主に披露しつつ、ゆるめるモ!のミュージックビデオの中で最も再生数の多い「逃げない!!」もパフォーマンス。「ゆるフレ フラッシュ」「緊急避難速報」のようなハイスピードに目まぐるしく展開するポップチューンから、オールドスクール風のヒップホップチューン「ファンキーポップマジック」まで、彼女たちは幅広い音楽性で今のゆるめるモ!の魅力を伝えていく。

「ゾンビダンス」では複雑ながらそろった踊りで、ゆるいだけではないゆるめるモ!の一面をアピール。「TikTokで広める用の楽曲」として春にリリースされた「めちゃめちゃかわいい!」を披露する前には「みんなで一緒にTikTokを撮ってみよう」ということになり、メンバーが観客に振付をレクチャーしたのち、フロアを背にした5人が実際にTikTokに投稿するための動画を観客とともに撮影した。

MCでは、なにが今回のツアーについて「どこの場所でもみんながきれいに輝いてて、きれいでした」と振り返り、観客の顔をライトで照らしてもらうように照明スタッフに依頼。光を当てられたオーディエンスを見ながら、メンバーは口々に「めっちゃきれい!」と喜んだ。そしてそんな光景を前に「今日集まってくださった皆さんの中にも、いろいろな事情で苦しみや悲しみを持っている人もいるんじゃないかと思いますが、ここから見るとみんなすごくキラキラしていて英雄みたいです。カッコいいし、かわいいし、素敵だし、イケメンです」と呼びかけたねるん。彼女は続けて「死んだほうがマシだとか、軽率に思っちゃうこともあるんですけど、あなた様が今まで生き抜いたことが、とてもありがとうって思います」「自分は自分でしかない。真似はできるけど、そのものにはなることはできない。だから、あなた様には今後も自分で自分を大切にしていってほしいです。まだまだ生きてやりましょう」と涙声になりながら語り、その思いを胸に秘めながら5人は次の曲「私へ」を感情を込めて歌い上げた。

ライブ終盤に披露された「Only You」は、かつてのワンマンライブでは3年前に卒業したようなぴが大きな脚立の上に立って落ちサビを歌うのが定番になっていたが、この日はその役をなにが引き継ぎ、袖から運び込まれた脚立に登って熱唱。フロアは彼女のメンバーカラーである緑の光でいっぱいになった。本編ラストの曲に選ばれたのは、アルバム「GOLDEN YOU」の1曲目である「ゴールデンライフ」。ねるんが落ちサビを歌い終えた瞬間に金色テープが発射され、大盛り上がりの中でライブは一旦終了した。

アンコールでは、まずメンバーが1人ひとりこの日のライブを振り返った。へそは「MCのときにみんながキラキラ輝いてるのが本当にきれいで。この3カ月間ツアーをやってきてよかったなって本当に思いました」と語り、めありは「今回のアルバムを通して『人間は1人ひとりまったく違うけど、どの命もキラキラしていて大事なんだ』ということを感じましたけど、そのことをライブを通して改めて感じました」とコメント。ねるんは「これからもみんなと一緒にゆるめるモ!を作っていきたいと思っていますので、これからもよろしくお願いいたします」と挨拶し、まつりは「いろんな地方からみんながこうやって集まってくれて、一緒に過ごせてるのは本当に幸せだと思うんですよ。私をここに立たせてくれて本当にありがとうって思います」と感謝の言葉を口にした。そして最後になにが「俺が一番楽しかったよ!っていう人、手を挙げてください!」と呼びかけて、歓声が湧くフロアに向けて「この先もなにちゃんが一番楽しみますので、みんな負けないように付いて来てください!」と声を上げた。

全員の挨拶が終わると、へそが大切な話があると観客に告げた。「私たちには夢があります。それは世界一のヒーローになることです」と切り出した彼女は、続けて「大きい争いごとから家庭のいさかいまで、いろんな暗いニュースがある中で、私たちの使命は固く閉ざされた心をゆるめて世界を柔らかくすることだと思っています」「ゆるめるモ!が日本武道館に立ちたいという夢を掲げているのは、1万人が集まれば1つの大きなゆるめるモ!になると思うからです。そしてその力で世界はきっともっと救われると信じています」と説明。そして「ヒーロー宣言」として、それを実現するための具体的な3つの目標を発表した。

  • TikTokで1億回再生を達成し、多くの心へメッセージを届ける!
  • 100カ国公演を行い、世界中の人々に歌声を響かせる!
  • 武道館での満員公演を実現し、1万人の心を結集して世界を動かす!

そしてその第一歩として、11月に韓国、12月にイタリアとタイでツアーの海外編を行うことが明かされた。

アンコールの1曲目は、47都道府県の魅力を早口で伝える「極東47の街」。さらにゆるめるモ!の精神を象徴する初期曲「生きろ!!」「逃げろ!!」が披露され、最後に浮き輪やビーチボールをフロアに投げ込みながらの「なつ おん ぶる ー」でライブは締めくくられた。なお、ゆるめるモ!は11月に新曲のリリースを予定してしているという。

ゆるめるモ!「GOLDEN YOU TOUR」2023年9月9日 Zepp Shinjuku(TOKYO)セットリスト

01. ゆるトロ
02. Love Y'all
03. ゆるフレ フラッシュ
04. 逃げない!!
05. 生きロック
06. 緊急避難速報
07. ファンキーポップマジック
08. ゾンビダンス
09. めちゃめちゃかわいい!
10. Happy 2 You
11. サイケデリックわっしょい
12. NEW WAVE STAR
13. Youとピアザ
14. 私へ
15. モノカラ
16. 偈蘭
17. a ____(あ、なんとか)
18. Only You
19. ミュージック 3、4分で終わっちまうよね
20. 弱者大宴会
21. ゴールデンライフ
<アンコール>
22. 極東47の街
23. 生きろ!!
24. 逃げろ!!
25. なつ おん ぶる ー

JOYSOUND
JOYSOUND.COMカラオケ歌うならJOYSOUND

関連記事

あの (c)日本テレビ

あのちゃん3日で辞めたバイトを語り、OWV本田康祐をピンチに追い込む

約19時間
「IDORISE!! FESTIVAL 2024」最終出演アーティスト一覧

「IDORISE!!」にばっしょー、OCHA NORMA、バンもん!ら追加 全185組確定

10日
ゆるめるモ!時代のしふぉんこと佐々木しほ。

ゆるめるモ!元メンバーしふぉん結婚報告「相手の方もモノノフです」

24日
なにぬねるん?「インターナショナルプレイガールズ」ミュージックビデオより。

ゆるめるモ!発ユニット・なにぬねるん?、クマが旅するMV公開

27日
上段左からACE COOL、¥ellow Bucks、MFS、下段左からKOWICHI、SKRYU、田我流。

マイベストトラック2023 Vol.4 ラッパー編

約1か月
まつり(ゆるめるモ!)

ゆるめるモ!まつり卒業決定、新メンバーオーディション開催

約1か月
「肯定解放!×エクストロメ!!×MAH in 台湾」告知ビジュアル

パスポート持ってる? ダルフォン、シチュ、ミシェル、フィンズ、ベルハー、モ!が台湾へ

約2か月
ゆるめるモ!「推してよ♪」配信ジャケット

ゆるめるモ!が思い込めて歌う「推してよ♪」

3か月
「@JAM EXPO 2023 supported by UP-T」ロゴ

「@JAM EXPO」に22/7、ゆるめるモ!、ディアキス、NUANCE、NEO JAPONISMら追加

7か月