JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

Juice=JuiceとBEYOOOOONDSが月夜に平安神宮でライブ、意外な選曲で観客どよめく

Juice=JuiceとBEYOOOOONDSが出演した「平安神宮 月音夜 ~京都名月コンサート2023~」の様子。
5か月前2023年10月01日 4:07

Juice=JuiceとBEYOOOOONDSが昨日9月30日に京都・平安神宮で開催されたライブイベント「平安神宮 月音夜 ~京都名月コンサート2023~」に出演した。

中秋の名月に合わせ、平安神宮の大極殿前に設置された特設ステージで音楽ライブが行われる「平安神宮 月音夜 ~京都名月コンサート2023~」。4日間にわたって繰り広げられる本イベントの第三夜に登場したのがJuice=JuiceとBEYOOOOONDSだ。幻想的にライトアップされた大極殿は、ライブハウスやコンサートホールではお目にかかることのできない荘厳な佇まい。開演10分前には、舞台と客席へのお祓いも執り行われた。

「夢さえ描けない夜空には」を全員で歌唱

Juice=JuiceとBEYOOOOONDSは、笙などの和楽器がふんだんに使用されたスペシャルSEとともにステージに登場。夜空をテーマにしたロマンチックなBEYOOOOONDSの楽曲「夢さえ描けない夜空には」を全員で歌い、華やかにライブの幕を開けると、それぞれがライブを展開した。まずはBEYOOOOONDSが「英雄~笑って!ショパン先輩~」「恋する銀河」を披露。クラシック音楽をベースとしたユーモラスかつシンフォニックな響きは、古都の建築と不思議なほどにマッチしていた。続くJuice=Juiceは、竹内まりやの「プラスティック・ラブ」に続けて、山下達郎の「FUNKY FLUSHIN'」を歌い、ハロー!プロジェクトきっての実力派とされるグループの本領を発揮。エモーショナルな歌声とファンの歓声が夜空に溶け込んでいった。

京都出身の西田汐里、江端妃咲、川嶋美楓

2組がそれぞれ2曲ずつ披露したところで、京都出身であるBEYOOOOONDSの西田汐里が「ここからは京都出身の3人でお届けしたいと思います」と話し、同じく京都出身であるJuice=Juiceの江端妃咲と川嶋美楓の3人で「ただいまー!」と挨拶。それぞれ幼少期の思い出などを語った。

ピアノとバイオリンの生演奏で始まったシャッフルパート

イベント中盤には、BEYOOOOONDS小林萌花のピアノ、Juice=Juice有澤一華のバイオリンの生演奏による「ハンガリー舞曲第5番」でメンバーをシャッフルしたライブパートがスタートした。2人の演奏を生かしながら、Juice=JuiceとBEYOOOOONDSの選抜メンバーが°C-ute「夢幻クライマックス」をパフォーマンスしたあと、披露されたのはモーニング娘。の「Moonlight night ~月夜の晩だよ~」。意外な選曲により客席からはどよめきが上がり、当日はあいにくの曇り空ではあったものの、雲の隙間から大きな月が顔を出し始めた。

それぞれの魅力をじっくりと見せた後半戦

「CHOICE & CHANCE」でシャッフルパートを終えると、2組はそれぞれじっくりとライブを披露していく。BEYOOOOONDSはデビュー曲「眼鏡の男の子」や、小林のピアノと清野桃々姫のボイスパーカッションで始まる「虎視タンタ・ターン」、晩夏を再熱させる「アツイ!」と定番ナンバーを連発し、「オンリーロンリー」でJuice=Juiceにバトンタッチ。Juice=Juiceは「シンクロ。」をしっとりと歌い始めたかと思えば、ファンキーな「ロマンスの途中(2023 10th Juice Ver.)」やアッパーな「プライド・ブライト」で会場をヒートアップさせ、平安神宮のスケールに負けない壮大な「Magic of Love」でクライマックスを演出した。

エンディングで再び全員集合

そして再び2組がステージに登壇。BEYOOOOONDSの西田は「ここに来ると言葉では言い表せない安心感があるので、私はやっぱりここで生まれて、ここで言葉を覚え、動くようになったんだなと思いました。また帰ってこられるようにがんばります」と故郷への思いを話し、Juice=Juiceの川嶋は「皆さんのペンライトが綺麗で、本当に素敵な景色に囲まれてパフォーマンスできて楽しかったです」と感想を語った。2組は最後にチャーミングなナンバー「ポップミュージック」を全員で歌唱。特別な一夜をにぎやかに締めくくった。

セットリスト

「平安神宮 月音夜 ~京都名月コンサート2023~」2023年9月30日 平安神宮 大極殿前特設ステージ セットリスト

01. 夢さえ描けない夜空には / 全員
02. 英雄~笑って!ショパン先輩~ / BEYOOOOONDS
03. 恋する銀河 / BEYOOOOONDS
04. プラスティック・ラブ / Juice=Juice
05. FUNKY FLUSHIN’/ Juice=Juice
06. ハンガリー舞曲第5番 / 小林ピアノ&有澤バイオリン
07. 夢幻クライマックス / 植村・江端・有澤・石山・一岡・島倉・山﨑・小林
08. Moonlight night ~月夜の晩だよ~ / 段原・松永・川嶋・平井・里吉・岡村
09. CHOICE & CHANCE / 井上・工藤・入江・遠藤・高瀬・西田・江口・前田・清野
10. 眼鏡の男の子 / BEYOOOOONDS
11. 虎視タンタ・ターン / BEYOOOOONDS
12. アツイ! / BEYOOOOONDS
13. オンリーロンリー / BEYOOOOONDS
14. シンクロ。 / Juice=Juice
15. ロマンスの途中(2023 10th Juice Ver.)/ Juice=Juice
16. プライド・ブライト / Juice=Juice
17. Magic of Love / Juice=Juice
18. ポップミュージック / 全員

関連記事

「JAPAN JAM 2024」ロゴ

「JAPAN JAM」にチリビ、IMP.、Novelbright、BEYOOOOONDS、4s4ki、ふるっぱー、打首ら

2日
Juice=Juice時代の宮崎由加(2018年)。

宮崎由加、足の痺れと痛みを伴う脊髄梗塞のためコンサート欠席

7日
SIOOM(from M-line Music)

ハロプロOG・宮本佳林、小片リサ、佐藤優樹、稲場愛香、小関舞がユニット結成 High-Kingをカバー

10日
稲場愛香

Juice=Juice卒業から約2年、稲場愛香がソロデビューシングル発売

17日
GOODM!X

ハロプロ×「つぶグミ」のコラボユニット誕生!オリジナルソングMV公開

17日
BEYOOOOONDS

BEYOOOOONDS×オーケストラが再び!「BEYOOOOOPHONIC」今年は2都市で開催

22日
BEYOOOOONDS

BEYOOOOONDSの12時間生放送特番決定、メンバーが今やりたいことに挑戦

23日
上段左から有澤一華(Juice=Juice)、小花衣こはる(きのホ。)、鈴木萌花(AMEFURASSHI)、下段左からブラジル(MIGMA SHELTER)、松本ももな(高嶺のなでしこ)、ユメカ・ナウカナ?(ASP)。

マイベストトラック2023 Vol.1 女性アイドル / グループ編

30日
BEYOOOOONDS

BEYOOOOONDS江口紗耶、肺炎でコンサート出演キャンセル

約2か月
Juice=Juice。下段右端が川嶋美楓。

Juice=Juice川嶋美楓に回復の兆し、引き続き2カ月程度の加療

約2か月