JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

アンスリューム、“興奮と昂揚”にあふれたZeppワンマンは「もっと上に行くためのスタートライン」

観客と記念撮影するアンスリューム。(撮影:真島洸)
9か月前2023年10月05日 11:04

アンスリュームのワンマンライブ「すーぱーしゃいん!!!!!!」が昨日10月4日に東京・Zepp Shinjuku(TOKYO)で開催された。

怒涛のパフォーマンスがスタート

メンバーがお城に住むお姫様に扮したオープニングムービーの上映後、スクリーンにカウントダウンが映し出され、その数字がゼロに近付くたびにフロア全体のテンションが上昇していく。城壁を模したセットが飾られたステージに登場したアンスリュームは、パーティチューン「超!!アンスリューム大サーカス」でにぎやかにライブをスタートさせた。ステージ前方から噴き上がるCO2、フロア上を交差するレーザーがパフォーマンスを派手に彩り、サマーチューン「メルトロピカーナ」では7人がタオルを振り回しながらエネルギッシュなパフォーマンスを繰り広げた。

各メンバーの生誕ライブで初披露された個性豊かな“生誕曲”も挟みつつ、その後も華やかな歌とダンスを届けていくアンスリューム。自己紹介とともに1人ひとり意気込みを口にしたあとは、アイドルとファンの関係性に一石を投じる楽曲「疑似恋愛させたげるっ!」のパフォーマンスへとなだれ込む。「課金・絆・疑似恋愛」という刺激的なフレーズが場内にこだましたかと思えば、エモーショナルな空気感をまとったナンバー「チャイティーラテ」では星奈美緒が思わず感極まる場面も。メンバーが一旦退場したのちに上映された幕間映像では、入場無料の主催イベント「アンスぱーくっ!!!!!!」が12月4日に東京・Spotify O-EASTで行われることが告知され、盛大な拍手が沸き起こる。主催イベントにはアンスリュームのほか、Devil ANTHEM.、iLiFE!、クマリデパートが出演予定だ。さらに、InterFM897にて冠ラジオ番組「アンスリュームのはいぱーらじおっ!」がスタートすることも発表された。

続いてアンスリュームはワンマンに向け事前に公開していた新ビジュアルの衣装に着替え、いざライブの後半戦へ。「超!アンスデーム」「ぺるぺっぽ」などのアッパーチューンを息つく暇もなく次から次に繰り出していった。ここまで14曲を披露したところで、アンスリュームはようやくひと呼吸置いて挨拶。しかし「もっと熱くなりましょう!」という呼びかけを合図にライブがラストスパートへ突入し、鉄板曲「恋せよ!ぱらぱら半ちゃーはん」などが畳みかけられると、会場のボルテージは再び上昇。興奮と高揚感で満たされる中、7人は「まだまえるっ!!!!!!」や「だだだっ!!!!!!」を披露してライブ本編を一気に駆け抜けた。

メンバーの目に光った涙

アンコールは9月にリリースされた最新アルバム「すーぱーしゃいん!!!!!!」のリード曲「SUPER SHINE」で幕開け。続く「メランコリー」では無数のシャボン玉が宙を舞い、ファンタジックな光景が場内に広がった。そしてこのライブを締めくくるラストナンバーとして披露されたのは「にゅーかおすっ!!!!!!」。オーディエンスの頭上にカラフルなテープが放たれ、ステージ後方でユニークなデザインのバルーン人形が膨らむなど、ワンマンライブのフィナーレにふさわしい豪華かつカオスな演出が展開された。

最後のMCではジョウナイシ鳴が「本当に本当に大好きだし、ありがとうだし、超絶楽しかったです!」とシンプルな言葉で感想を語り、ちぎらは「アンスリュームがもっともっと上に行くためのスタートラインに、今日やっと立てた気がします!」と心身にあふれる充実感を言葉に。目に涙を浮かべるメンバーもいる中、会場全体が満足感で包まれていた。

セットリスト

アンスリューム「すーぱーしゃいん!!!!!!」2023年10月4日 Zepp Shinjuku(TOKYO)

01. 超!!アンスリューム大サーカス
02. おどりゃんせ!
03. メルトロピカーナ
04. BLUEROCK
05. 乱舞LOんVE乱武
06. 疑似恋愛させたげるっ!
07. ネバーランド
08. チャイティーラテ
09. 口下手ナイトメール
10. おにぃちゃんス
11. 超!アンスデーム
12. ぺるぺっぽ
13. 飲酒@セーラー服
14. はいどあんどしーく!
15. 恋せよ!ぱらぱら半ちゃーはん
16. 無敵LOVERS
17. まだまえるっ!!!!!!
18. だだだっ!!!!!!
<アンコール>
19. SUPER SHINE
20. メランコリー
21. にゅーかおすっ!!!!!!

ライブ情報

アンスぱーくっ!!!!!!in Spotify O-EAST

2023年12月4日(月)東京都 Spotify O-EAST
<出演者>
アンスリューム / Devil ANTHEM. / iLiFE! / クマリデパート

JOYSOUND
JOYSOUND.COMカラオケ歌うならJOYSOUND

関連記事

「@JAM EXPO 2024 supported by UP-T」ロゴ

「@JAM EXPO」出演者第2弾はアンス、開歌、かすてら、九州女子翼、すいすて、タスクら20組

10日
アンスリューム「夏恋予防セッシュ!!!!!!!」の様子。(撮影:真島洸)

アンスリューム「夏恋予防セッシュ!!!!!!!」、ミニアルバム&全国ツアー発表にEX THEATERが沸く

19日
「TOKYO IDOL FESTIVAL 2024」ロゴ

「TIF2024」クマリ、CYNHN、NANIMONO、NARLOW、バンビ、マイディアら23組追加

約2か月
「NEO KASSEN2024」出演者第1弾の告知画像。

NEO JAPONISM主催サーキット出演者第1弾はiLiFE!、INUWASI、たかねこ、デビアンら

約2か月
アンスリューム

アンスリュームがナース姿で“お注射ダンス”、新曲「恋のお注射」MV公開

2か月
.ENDRECHERI.

.ENDRECHERI.を構成する成分は?情熱を注いでるものを「バズリズム」で解説

2か月
アンスリューム「恋のお注射」ジャケット

新体制になったアンスリューム「恋のお注射」先行配信スタート、ジャケ写も公開

2か月
アンスリューム

アンスリュームのニューシングル「恋のお注射」、収録曲3曲は「全て違う味がするスペシャルな楽曲」

3か月
フロアをバックに記念撮影するアンスリューム。(Photo by nishinaga "saicho" isao)

アンスリューム熱気と涙にあふれた5周年ライブ、新シングル発売やEX THEATERワンマン開催決定

3か月
「歌舞伎町 UP GATE↑↑ 2024」ロゴ

「歌舞伎町 UP GATE↑↑ 」にアプガ、クマリ、女子流、ネオジャポ、フィロのス、白キャンら

5か月