JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

eillが初の韓国ワンマンでNewJeansカバー交えた16曲披露、韓国語曲のリリースもアナウンス

eill(Photo by kyoung-oh, ryu)
7か月前2023年10月10日 3:02

eillが10月6日に韓国・HONGDAE WEST BRIDGEでワンマンライブ「eill LIVE IN SEOUL」を開催した。

eillが韓国でワンマンを行うのは今回が初。チケットがソールドアウトとなった本公演で、彼女は満員の観客を前に全16曲をパフォーマンスした。ライブはデビューシングル「MAKUAKE」でスタート。「プレロマンス」を歌い終えたeillは、現地のファンの高揚ぶりに「韓国で初めてのワンマンライブができて、とても幸せです! 韓国のファンの皆さんにとても会いたかったです。歓声が凄くてびっくりしてます! 最後まで一緒に楽しみましょう!」と呼びかけた。彼女はその後、今回のライブのために準備をしたというNewJeans「Super Shy」「Cool With You」 のカバーを弾き語りで披露。そのまま「Succubus」と「初恋」をマッシュアップしたパフォーマンスを繰り広げて、会場のボルテージを高めていった。

ライブ中盤、eillは初めての韓国ワンマンライブへの思いを韓国語で語り始める。 「いつもライブで、話してることがあって、自分の人生の主人公は自分だよってことを今日持って帰ってくれたらうれしいです。つらいときも楽しいときも自分も愛してあげてください」と呼びかけると、2019年発表の1stアルバムから表題曲「SPOTLIGHT」を歌唱。 その後、韓国でも話題となっているアニメ「東京リベンジャーズ」のエンディング主題歌「ここで息をして」、グルーヴィなダンスチューン「踊らせないで」などを届けてステージをあとにした。

鳴り止まないアンコールに応えて再びステージに登場したeillは「実はもうすぐ韓国語の楽曲をリリースします!!」と、新曲「CHEAT LIFE」を近日リリースすることをアナウンス。この楽曲が韓国人のプロデューサーとフューチャリングゲストが参加していることが明かされると、場内は大喝采に包まれた。eillは最後に「フィナーレ。」をパフォーマンスし、大合唱を巻き起こして初の韓国ワンマンを締めくくった。

セットリスト

「eill LIVE IN SEOUL」2023年10月6日 HONGDAE WEST BRIDGE

01. MAKUAKE
02. FUTURE WAVE
03. プレロマンス
04. スキ
05. Super Shy~Cool With You
06. Succubus~初恋
07. プラスティック・ラブ
08. happy ending
09. いけないbaby
10. 片っぽ
11. SPOTLIGHT
12. 20
13. 23
14. ここで息をして
15. 踊らせないで
<アンコール>
16. フィナーレ。

JOYSOUND
JOYSOUND.COMカラオケ歌うならJOYSOUND

関連記事

「SYNCHRONICITY'24」出演者一覧

「SYNCHRONICITY」にCharisma.comいつか、RINNEEE、#KTちゃん、mekakusheら

2か月
CHIANZ

eillが幼馴染とバンド結成、明日デビューシングル「GIG」配信

3か月
GANMI

GANMIが「舞踏会」でAile The Shotaやeillとコラボ、龍宮城とは本気で勝負

4か月
eill

eillが初の韓国語曲「CHEAT LIFE」発表、プロデューサーはGRAY

7か月
「女性たちの声は、ヒットチャートの外に~音楽と生きる女性30名の“今”と“姿勢”を探るインタビュー集」書影

ヒットチャート内のジェンダーギャップについて考える書籍「女性たちの声は、ヒットチャートの外に」

7か月
eill

eillが新作「罠」発表、“ギャンブルのような一発勝負な恋”描いた1曲

9か月
NEWS「NEWS EXPO」通常盤ジャケット

NEWSアルバムに綾小路翔&BUCK-TICK星野英彦、eill、ぜったくん、SHO-SENSEI!!、檜山沙耶ら参加

10か月
「MAKUAKE」の様子。(撮影:横山マサト)

eill、デビュー5周年ライブでファンと合唱「ずっとずっと、みんなのことを音楽で照らしていきます」

11か月
eill「happy ending」配信ジャケット

eill、恋愛リアリティ番組「ラブ トランジット」主題歌「happy ending」を配信リリース

12か月