JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

フィッシュマンズ「いかれたBaby」を茂木欣一、Mamiko、川辺ヒロシ、北沢夏音、下津光史が語る

茂木欣一(フィッシュマンズ)
8か月前2023年10月13日 9:05

フィッシュマンズの楽曲「いかれたBaby」を特集した番組「アワー・フェイバリット・ソング Vol.6 ~私が『いかれたBaby』を愛する理由~」が10月21日深夜にBSフジで放送される。

「アワー・フェイバリット・ソング」は、時代ともに音楽の視聴環境が移り変わっていく中、変わらず愛され続ける楽曲を特集する番組。作品が生まれた理由、時代のバックボーン、楽曲を愛する人々のエピソードを交えながら1曲を掘り下げていく。第6回となる今回の放送では、昨年3月に東京・LIQUIDROOMで開催されたフィッシュマンズのワンマンライブ「HISTORY Of Fishmans」にゲスト出演したMamiko(chelmico)、メンバーと親交の深い川辺ヒロシ(TOKYO No.1 SOUL SET)、活動初期からバンドを追ってきた北沢夏音、2021年公開のドキュメンタリー映画「映画:フィッシュマンズ」にコメントを寄稿している下津光史(踊ってばかりの国)が出演。それぞれがフィッシュマンズに対する思いを語り、下津は「いかれたBaby」を弾き語りでパフォーマンスする。

さらに番組では茂木欣一のインタビューもオンエア。茂木は「僕らがとにかく届けたい音楽・やりたい音楽をやっていこうと決めた1993年、その時に出来たフィッシュマンズの決意表明でもある曲」と、「いかれたBaby」の制作背景やリリース当時の様子を振り返る。なおこのインタビューは同曲のミュージックビデオの舞台にもなった思い出の地である東京・代々木公園で撮影された。

BSフジ「アワー・フェイバリット・ソング Vol.6 ~私が『いかれたBaby』を愛する理由~」

2023年10月21日(土)25:00~26:00
<出演者>
茂木欣一(フィッシュマンズ) / 川辺ヒロシ(TOKYO No.1 SOUL SET) / 北沢夏音 / 下津光史(踊ってばかりの国) / Mamiko(chelmico)

関連記事

ミームトーキョー「MEMETIC WORLD」ジャケット

ミームトーキョー新EPの詳細発表、TRFカバーやchelmico制作曲

1日
20th Century「Hurry up ~今すぐに君の手を~」配信ジャケット

トニセンがTOKYO No.1 SOUL SET提供の新曲配信、楽しげなガヤも収録

4日
「KOYABU SONIC 2024」キービジュアル

「KOYABU SONIC」にカネコアヤノ、水カン、川崎鷹也ら、礼賛が初出演

8日
「YATSUI FESTIVAL! 2024」キービジュアル(イラストレーション:我喜屋位瑳務 / トータルアートディレクション:太田雄介)

「やついフェス」最終出演者&タイムテーブル発表

14日
「頂 -ITADAKI- THE FINAL」メインビジュアル

「頂」最終回のタイムテーブル解禁、大トリの渋さ知らズオーケストラは花火バックに演奏

15日
「LIQUIDROOM 20th ANNIVERSARY 踊ってばかりの国 ワンマンライブ 2024」告知ビジュアル

踊ってばかりの国、OGRE YOU ASSHOLEがLIQUIDROOMの20周年ワンマン登場

18日
鈴木真海子

「ゲットしておいて損はしないよ~」chelmico鈴木真海子が約2年ぶりワンマン

21日
「FUJI & SUN'24」キービジュアル

「FUJI & SUN」タイムテーブル公開 各日トリはネバヤン、森山直太朗

約1か月
濱田マリ

濱田マリ、ソニー時代の楽曲サブスク解禁 奥田民生提供曲や菊地成孔参加曲も

約1か月
「OURSONGS BAYSIDE FESTIVAL」告知ビジュアル

大阪「OURSONGS」にchelmico、SIRUP、U-zhaan×環ROY×鎮座DOPENESS、Rickie-G、柊人

約2か月