JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

フィッシュマンズ「いかれたBaby」を茂木欣一、Mamiko、川辺ヒロシ、北沢夏音、下津光史が語る

茂木欣一(フィッシュマンズ)
4か月前2023年10月13日 9:05

フィッシュマンズの楽曲「いかれたBaby」を特集した番組「アワー・フェイバリット・ソング Vol.6 ~私が『いかれたBaby』を愛する理由~」が10月21日深夜にBSフジで放送される。

「アワー・フェイバリット・ソング」は、時代ともに音楽の視聴環境が移り変わっていく中、変わらず愛され続ける楽曲を特集する番組。作品が生まれた理由、時代のバックボーン、楽曲を愛する人々のエピソードを交えながら1曲を掘り下げていく。第6回となる今回の放送では、昨年3月に東京・LIQUIDROOMで開催されたフィッシュマンズのワンマンライブ「HISTORY Of Fishmans」にゲスト出演したMamiko(chelmico)、メンバーと親交の深い川辺ヒロシ(TOKYO No.1 SOUL SET)、活動初期からバンドを追ってきた北沢夏音、2021年公開のドキュメンタリー映画「映画:フィッシュマンズ」にコメントを寄稿している下津光史(踊ってばかりの国)が出演。それぞれがフィッシュマンズに対する思いを語り、下津は「いかれたBaby」を弾き語りでパフォーマンスする。

さらに番組では茂木欣一のインタビューもオンエア。茂木は「僕らがとにかく届けたい音楽・やりたい音楽をやっていこうと決めた1993年、その時に出来たフィッシュマンズの決意表明でもある曲」と、「いかれたBaby」の制作背景やリリース当時の様子を振り返る。なおこのインタビューは同曲のミュージックビデオの舞台にもなった思い出の地である東京・代々木公園で撮影された。

BSフジ「アワー・フェイバリット・ソング Vol.6 ~私が『いかれたBaby』を愛する理由~」

2023年10月21日(土)25:00~26:00
<出演者>
茂木欣一(フィッシュマンズ) / 川辺ヒロシ(TOKYO No.1 SOUL SET) / 北沢夏音 / 下津光史(踊ってばかりの国) / Mamiko(chelmico)

関連記事

tricot

tricotがPEDRO、chelmicoとツーマン 10代はチケット1000円

約5時間
高橋浩司

The Clash本の出版記念ライブ「クラッシュが好きすぎる夜」下北沢で開催

約7時間
ゆるふわギャング / 踊ってばかりの国「no.9」ジャケット

ゆるふわギャング×踊ってばかりの国、昨年発表のコラボEPからタイトル曲「no.9」MV公開

1日
「CRAFTROCK FESTIVAL '24」告知ビジュアル

10周年の「CRAFTROCK FES」出演者第1弾でKOTORI、T字路s、chelmico、ユアソンら

6日
「赤えんぴつ in 武道館」2月10日公演のアンコールより。(Photo by RyuyaAmao)

バナナマン扮する赤えんぴつ、武道館で乃木坂46やトータス松本とコラボ 星野源や森山直太朗も映像で

9日
フィッシュマンズ

フィッシュマンズベスト「空中」「宇宙」、茂木欣一の念願叶ってアナログ化

12日
「森、道、市場2024」出演者第1弾告知ビジュアル

「森、道、市場」に柴田聡子、Elle Teresa、礼賛、SIRUP、松下洸平、CHO CO PA、大橋トリオら

19日
「OTODAMA’24~音泉魂~『必死のパッチで20年目!大感謝祭』」ビジュアル

「音泉魂」出演者第1弾は打首、クリープ、サンボ、Cornelius、清水ミチコ、羊文学ら28組

25日
「FISHMANS TOUR "LONG SEASON 2023"」の模様。

フィッシュマンズ7年ぶりツアー最終公演を明日オンエア、過去ライブ映像もアンコール放送

27日
「SYNCHRONICITY'24」第6弾出演アーティスト

「SYNCHRONICITY'24」に(sic)boy、呂布カルマ、chelmico、水曜日のカンパネラら16組追加

28日