JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

GANG PARADEがライブ中にゾンビ化、ハロウィンムードの「TRICK OR SMILE TOUR」ファイナル

GANG PARADE(撮影:外林健太)
3か月前2023年10月26日 2:04

GANG PARADEが昨日10月25日に東京・Zepp Haneda(TOKYO)で全国ツアー「TRICK OR SMILE TOUR」の最終公演を開催。ハロウィンにちなんだ演出を交えつつ全18曲を披露し、グループが標榜するハッピーな“みんなの遊び場”を作り上げた。

“クレイジーな遊び場”へようこそ

場内に流れるハロウィンソングがこの時期らしいムードを高める中、フロアには続々とファンが入場。開演直前に舞台袖からメンバーが気合い入れをする声がフロアに漏れ聞こえ、歓声とともにライブの幕が上がった。グループロゴのモノグラム柄を配したジャージを基調とした衣装をまとったギャンパレは、「エンジョイプレイ! みんなの遊び場! GANG PARADEです!」と挨拶してからキラーチューン「Plastic 2 Mercy」を届け、遊び人(GANG PARADEファンの呼称)の興奮を誘う。疾走感のあるナンバー「QUEEN OF POP」では、メンバーが一斉に拳を突き上げて勇ましく歌唱したほか、ステージを広く使ってシンメトリックなフォーメーションを見せる。13人それぞれの表情からはライブを心から楽しんでいる様子とツアーファイナルに対する意気込みがうかがえた。

自己紹介のあと、チャンベイビーが本公演の“案内人”として名乗り出て、「クレイジーな遊び場へようこそ! そこのおじちゃんも、髪の毛キレイなお姉さんも、2階のその端のあなたも、みんなをお連れいたします。羽ばたけ! パンパンパンパンパンプキンパーティのはじまりはじまり!」とコメント。そんな言葉のあと、ギャンパレは11月15日にリリースする1st EP「The Night Park E.P.」から新曲「ソムニウム」を披露した。

笑う門にはゾンビ来たる?

ライブ中盤、ナルハワールドの「笑顔になってくれないと、いたずらしちゃうぞ」という言葉をきっかけにコントがスタートし、ユイ・ガ・ドクソンを筆頭に、メンバーが次々とゾンビになっていくという物語が進行。ゾンビではないナルハがゾンビたちの目を覚ますため、とびっきりの笑顔を見せる場面もありつつ、最後はゾンビ化した月ノウサギと生き残ったナルハがギャンパレのコントでおなじみのパンスト相撲で対決することに。結果はゾンビ化した月ノウサギが勝利。しかしナルハは「シグナル」のサビを歌ってゾンビたちの記憶を呼び覚まし、ゾンビドクソンとハグをしてコントを終えた。

ハロウィンムードが高まったところで、1st EPからハロウィンにちなんで作られた新曲「†ENDLESS NIGHTMARE STORY†」をパフォーマンスしたギャンパレ。さらに1st EPからまくしたてるような歌と激しいダンスで魅せるハードなヒップホップチューン「Gangsta Vibes」も投下し、場内をヒートアップさせた。ライブ後半、ギャンパレは「lol」「BRIGHT FUTURE, YOUR SMILE」という“笑顔”にちなんだ楽曲を連投。そしてライブ終盤に愛をテーマにした壮大な楽曲「らびゅ」、そして最新オリジナルアルバム「OUR PARADE」から「INVOKE」「Traumerei」を届け、ステージをあとにした。

「続きはもっと大勢で!」野音ワンマン発表

アンコールではステージの真ん中に向かった月ノが、ツアーで各地を回ったがチケットを完売させることができず、悔しさと焦りを感じていたことを正直に話しつつ、ライブを観に来てくれるファンのありがたさを改めて痛感したと明かす。そして「みんなの顔を見ながらライブをしていると、焦りとかもだんだん遊び人と遊び場への愛に変わっていって。私はギャンパレが、遊び人が、遊び場が大好きだなって。心の根っこにある思いに改めて気が付きました」と話した。その後、ギャンパレはミュージックビデオを公開したばかりの新曲「涙は風に、想いは歌」を披露。この曲では緩急のある曲調に合わせてメンバーが激しい踊りを繰り出すパートがあり、観客はスリリングなパフォーマンスに息を呑んだ。

エモーショナルな楽曲「CAN'T STOP」が終わり、ライブがクライマックスに向かっていく中、ユメノユアは「ライブまだやりたいよ! まだまだ遊び足りないよ! 続きはもっと大勢で! ギャンパレはもっと大きな遊び場を作りたいんですけど、これからも遊んでくれますか!」と叫ぶ。そして2024年1月28日に東京・日比谷公園大音楽堂(日比谷野音)でワンマンライブ「天晴れ!真冬の大ギャンパレ音楽祭 in 日比谷野音」を行うことを宣言。フロアから沸き起こる歓喜の声にユアは思わず涙を流し、「みんなが喜んでくれるなんて幸せもんやね、うちら」と話した。

エンディングではナルハが音頭を取り、13人で「ハッピーハロウィン!」と挨拶。ココが「みんな、笑顔でいてくれよな!」、ドクソンが「みんな、ズッ友だよ!」と軽妙な口調で語り、ライブは締めくくられた。

セットリスト

GANG PARADE「TRICK OR SMILE TOUR」2023年10月25日 Zepp Haneda(TOKYO)

01. Plastic 2 Mercy
02. pretty pretty good
03. QUEEN OF POP
04. ソムニウム
05. シグナル
06. SUPER PARTY PEOPLE
07. †ENDLESS NIGHTMARE STORY†
08. Gangsta Vibes
09. GANG PARADE
10. lol
11. BRIGHT FUTURE, YOUR SMILE
12. らびゅ
13. INVOKE
14. Traumerei
<アンコール>
15. Priority
16. 涙は風に、想いは歌
17. CAN'T STOP
18. Happy Lucky Kirakira Lucky

※「Traumerei」のaはウムラウト記号付きが正式表記

ライブ情報

天晴れ!真冬の大ギャンパレ音楽祭 in 日比谷野音

2024年1月28日(日)東京都 日比谷公園大音楽堂(日比谷野音)

JOYSOUND
JOYSOUND.COMカラオケ歌うならJOYSOUND

関連記事

「AGESTOCK2024 in 国立代々木競技場 第一体育館」第1部告知ビジュアル

代々木第一体育館で優里、MY FIRST STORY、WACK7グループがそれぞれライブ

5日
GANG PARADE(撮影:外林健太)

GANG PARADE、熱い思いぶつけた真冬の日比谷野音ワンマン

9日
GANG PARADE「躍動 / ROCKを止めるな!!」配信ジャケット

GANG PARADE、イナ戦プロデュース曲を配信 シングル限定盤に野音ワンマン映像

10日
GANG PARADE「天晴れ!真冬の大ギャンパレ音楽祭 in 日比谷野音」実写ビジュアル

GANG PARADE新曲をTHEイナズマ戦隊が提供、今週末の野音ワンマンで初パフォーマンス決定

13日
「INSPIRATION OKINAWA 2024」出演者一覧

沖縄「INSPIRATION OKINAWA」にGANG PARADE、Age Factory出演決定

16日
GANG PARADE年賀状用記念写真

GANG PARADEから遅めのお年玉!書き初め1000枚と往復年賀状をプレゼント

21日
GANG PARADE

GANG PARADEが和楽器サウンド取り入れた新曲「躍動」発表、CDシングルのリリースも決定

26日
WACKロゴ

「WACK合同オーディション2024」開催決定!今年はSSW、バンド、トラックメイカーも募集

28日
「IDORISE!! FESTIVAL 2024」出演アーティスト第7弾

「IDORISE!!」出演者第7弾でギャンパレ、KiSS KiSS、MONSTER IDOLら7組追加

約1か月
GANG PARADE(撮影:ヨシモリユウナ)

ギャンパレ×梅田サイファーの大所帯ツーマン、ピューロランドがバイブスあふれるパーティフロアに

約1か月