JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

fox capture plan、2年ぶり新曲発表 明るさや優しさだけでは表せない「Delight」

fox capture plan「Delight」配信ジャケット
4か月前2023年10月29日 11:07

fox capture planの新曲「Delight」が11月1日に配信リリースされる。

fox capture planが新曲を発表するのは約2年ぶり。「Delight」は今年7月から10月まで行われた全国ツアーと同じタイトルを冠した楽曲で、fox capture planとしては珍しくタイトル先行で作られたという。この曲について岸本亮(Piano)は「コロナ禍を経て日常や身の回りに当たり前にある物事の尊さ儚さを曲に籠めたかった」「光は周りの闇があるからより一層強く輝く事」「自分の中にあったそういうイメージを反映して出来た曲だからこそ『Delight』というタイトルでありながら、ただ“明るさ”や“優しさ”と言う言葉だけでは表せない曲になったのかなと思います」とコメントしている。リリース直前の10月31日23:00からはX(Twitter)とInstagramにてライブ配信が行われる。

fox capture planは12月28日に東京・品川インターシティホールでワンマンライブを開催。チケットの一般販売は11月4日10:00にスタートする。

岸本亮(Piano) コメント

今年2023年のツアーが決まったときにツアーのタイトルが必要だったのですが、
コロナ禍を経てのツアーだったので希望やポジティブさを感じられる言葉“DELIGHT”をツアータイトルとしました。
今回リリースの新曲「Delight」はそんなツアーが決まったときに作った曲で、
fox capture planにしては珍しくタイトル先行で作った曲です。
前向きなタイトルの割にいきなりマイナーコードから始まり終始マイナーコードの比率が多い曲なのですが、
コロナ禍を経て日常や身の回りに当たり前にある物事の尊さ儚さを曲に籠めたかったのが一つ。
また、光は周りの闇があるからより一層強く輝く事。あまり意識してなかったのですが、
自分の中にあったそういうイメージを反映して出来た曲だからこそ「Delight」というタイトルでありながら、
ただ“明るさ”や“優しさ”と言う言葉だけでは表せない曲になったのかなと思います。
軽快なテンポ感と中盤以降のメンバー3人にそれぞれスポットライトが当たっていく展開が特徴で、
ライブでは既に定番曲となっています。

fox capture plan Year End Special 2023

2023年12月28日(木)東京都 品川インターシティホール

JOYSOUND
JOYSOUND.COMカラオケ歌うならJOYSOUND

関連記事

「日比谷音楽祭2024」出演アーティスト第1弾

「日比谷音楽祭」に小田和正、スカパラ、キタニタツヤ、Aile The Shotaら出演

18日
fox capture plan

fox capture plan「紅白歌合戦」オープニングテーマを書き下ろし提供

約2か月
fox capture plan

fox capture plan年末公演、ゲストはヒグチアイ

3か月
フルカワユタカ

フルカワユタカの飲み仲間が集結 ソロ10周年ライブに柴田隆浩、佐々木亮介、中田裕二、新井弘毅

4か月
「SYNCHRONICITY'24」第1弾出演アーティスト

「SYNCHRONICITY'24」に渋さ知らズオーケストラ、SPECIAL OTHERS、toconomaら

4か月
GOOD BYE APRIL

GOOD BYE APRIL新曲テーマは“形に囚われない愛”

5か月
「Namba Culture Terminal 2023 -Opening Special Week-」告知ビジュアル

なんば新ライブハウスこけら落としにfox capture plan、jizue、Laura day romanceら追加

6か月
「Never Ending Homies T.K.H.R.NIW 20th anniv.」告知ビジュアル

T.K.H.R.NIWアニバーサリーイベント第3弾、DJに松田岳二ら

6か月
フルカワユタカ

フルカワユタカが8都市巡るアコースティックツアー開催 ゲストに岸本亮、原昌和、たなしん

6か月